宙組・和希そらさんの魅力を大解剖!

注目のタカラジェンヌ

和希そらさんは、現在宝塚歌劇団宙組の男役さんです。

トップ真風涼帆さんを筆頭に宙組さんの男役さんたちってスラリと背の高い男役さんが多いのですが、その中では比較的小柄な和希そらさんです。

View this post on Instagram

lemonさん(@lemon_tera)がシェアした投稿

しかし!

そんな宙組の中でもダンスパフォーマンスレベルが高く、ショーの中では必ず目立つ場所にいて存在感を出しています。

さて、そんな和希そらさんの身長は、公称身長168センチ。

普通の女性なら背が高い方でしょうけれど、宝塚の男役さんは170センチ以上が多い中では、並ぶとどうしても小柄に見えてしまいます。

しか〜し!!!そんな小柄な男役さんでもすごい魅力がたくさんあり、多くのファンを魅了させています。

身長が低くても魅力的!宝塚歌劇団・男役の世界
宝塚歌劇団の男役さんって背がスラッと高くて、全員170センチ以上あるのかしら? いいえ! 160センチ代の男役さんで活躍されているタカラジェンヌさんがたくさんいます。 ...

和希そらさんの魅力

さて、いつも元気でニコニコしている笑顔の素敵な少年のような魅力の和希そらさんです。

とても強運の持ち主だそうで、コンビニでくじを引いたりすると結構1等が当たったりすることが多いのだといいます。

私は、こういうご本人の「思い込み」ってとても大事じゃないかと思います。

そういう思考を持っている人って自然と強運を寄せ付けるし、周りに強いエネルギーを発信してくれる。

だから、自然とお客様に元気を与えられるんですよね。

和希そらさんには、そんな強いパワーがあるんですね。

入団6年目に「ベルサイユのばら-オスカル編-」新人公演初主演では
ダンスだけでなく、歌、演技力を見せてくれました。
声が低く、話し声もハスキーな声が魅力。

のびのびとしたパフォーマンス力の高い男役さんで
根っからのダンス好き。その踊る楽しさも100%伝わってきます。

96期生の同期にはすでに退団した元娘役トップの花乃まりあ、咲妃みゆ、
現在星組の娘役トップの綺咲愛里
叶羽時、朝月希和、夢奈瑠音、紫藤りゅうなど

エリザベートでのルキーニ役(新人公演)で好評

エリザベートでは必ず注目を浴びるルキーニの役。

ルキーニはストーリーテラーとしての全てを引っ張っていく大きな役割を持ちます。
そんな大役を見事に演じました。

キッチュの場面では軽やかに遊び心のあるダンスを見せ素晴らしかった。

和希そらさんの低音でメリハリのあるセリフはよく劇場に響きました。

本役の愛月ひかるさんとは違った小柄な身長を活かした和希そらさんならではのルキーニとして役作りをされていたと思います。
全体として迫力のある見事な演技でしたね。

「WEST SIDE STORY」では、初の娘役「アニタ」を演じ、
深みの有る女性の繊細な歌声、鋭い目つきでアニタの心情を表現され絶賛でした。

2018年『ハッスル メイツ!』バウホール初主演

2018年8月バウホールでの初主演を果たしました。

この時代に「ハッスル!ハッスル!」と連発したのは、全国でも宝塚バウホールくらいだったでしょう笑。

しかしバウホール主演は大きなチャンスです。

宙組の中にいるとどうしても端っこで踊っていることが多いように思う和希そらさんを

もっと中央に立たせたい!そんなことを思っていますが、さて、注目の2019年春から始まる「オーシャンズ11」では、11人の中の一人ライナス・コールドウェル役が決定しています。
過去、真風涼帆、芹香斗亜が演じた、伝説の泥棒の息子でスリの天才の役で

2019年宙組公演「オーシャンズ11」配役決定!前作配役表あり
2019年4月19日から始まる宝塚歌劇宙組公演の『オーシャンズ11』宝塚ファンなら今からものすごくワクワクする公演です。なぜなら、オーシャンズ11は、宝塚の男役の中の男役。ザ!男役。キング オブ 男役!が楽しめたり、個性豊かな11...

ダンス、歌唱力、お芝居と3拍子揃った男役さん

ダンス、低音が響く歌唱力、演技力と、どれも才能に溢れて高いレベルを持っている和希そらさん。

さあ、今回のバウホール初主演からどのように飛躍していくのでしょう。
今後の和希そらさんの活躍に注目です。これからも応援していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
注目のタカラジェンヌ
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ