スポンサーリンク

退団されたジェンヌさんが寂しそうで・・・

宝塚歌劇を楽しもう

これって、気のせいかな????

今まで、いつもグループ(組)の中で、みんなと楽しそうに話しているシーンをずっと見ていたからかな?

だから、そう思うのかな?

なんだか寂しそうに見えるのです。

宝塚が小さい時からずっと大好きで、一生懸命頑張って目指して、夢を叶えて、宝塚の中でずっと頑張ってきて、卒業するときには、もっともっと宝塚が好きになっている。

そんなジェンヌさんが、やめた時、いったいどんな気持ちになるんだろう・・・・。

青春の全てを捧げて、宝塚の中で常に同期と過ごし、組子と過ごし、いつも周りに誰かがいて、みんなと一つの作品を作るのに切磋琢磨してきたジェンヌさん達。

退団すると、一人の活動になっていく。

どこかの事務所に所属しても、一人での勝負が始まるだろうし。

どんな気持ちなんだろう・・・・・・そんなことをふと考えちゃう。

ちょっと寂しそう・・・。

そんな中でも「今、模索中だよ!」ってありのままを見せてくれる紅ゆずるさん。

人間味があって好き。

男役さんが退団する、しかも男役が大好きで大好きで、突き詰めてきたジェンヌさんほど、卒業後って本当に大変なんだろうな〜と察します。

誰でも、環境が変わる時は、必ず「不安」とか「勇気」とかがいる。

誰でもそうなんだけど、トップ男役さんほど大きな変化ってそうそうあるものじゃない。

明日海りおさんも今、どんな心境なんだろう・・・・ってついつい想像してしまうし。

「日付が変わったらタカラジェンヌじゃなくなるなら、今!今ここで消えてなくなってしまいたい」 カーテンコールで漏らされた明日海さんの言葉がなんだか、ずっと頭から離れない・・・。

宝塚がトップを退いても居続けられるとか、結婚してもやめなくていい、一生宝塚歌劇と共に生きていく選択が自分でできる、そろそろそんな組織になってもいいんじゃないだろか・・・・。

男役、タカラジェンヌとしての美学に反するやろか。

紅ゆずる 1st CONCERT『紅-ing!!』紅ゆずるコメント
スポンサーリンク

紅ゆずる 1st CONCERT『紅-ing!!』

宝塚在団中に結成した「紅5」の中の4名も出演する紅ゆずる 1st CONCERT『紅-ing!!』が来年2月から3日間、開催されます。

<大阪公演> 梅田芸術劇場メインホール
2020/2/6(木) ~ 2020/2/9(日)