観劇レポ

宝塚歌劇についての雑記

まもなく宙組全員の東京公演が千秋楽

宝塚歌劇ファンの皆さん、こんにちは。今日も楽しく宝塚の世界を楽しみましょう! 今回は9月26日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える宙組の裏話についてお話しします。 ※ここからはネタバレが含まれますのでご注意ください。 お披露目...
宝塚歌劇を楽しもう

宙組公演『シャーロック・ホームズ』の魅力 

現在東京宝塚劇場にて上演中の宙組公演「シャーロック・ホームズ -The Game Is Afoot!-」~サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る~が宝塚らしく、とても楽しめる作品ですので、その魅力を語りたいと思います。 ...
観劇レポ

新花組トップコンビに大人の色気『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』レポート

宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日も楽しい宝塚情報をお伝えいたします。 今回は9月12日に神奈川県民ホールで上演された、新花組トップコンビお披露目公演『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』についてレポート致します。 ...
宝塚歌劇についての雑記

泣いて笑ってホロリ『銀ちゃんの恋』観劇レポ

宝塚歌劇団花組の別箱公演『銀ちゃんの恋』~銀ちゃん、本日も反省の色なし~を観劇しました。 私にとっては、久しぶりの梅田芸術劇場。大阪駅。 メインホール前に行くと、、、「あれ?やってないの???ここじゃなかった??」という空気感...
宝塚歌劇についての雑記

月組「桜嵐記」新人公演・キャスト別感想

先日、東京では宝塚歌劇団月組「桜嵐記」で新人公演が再開されました。 待ちわびていましたが、このコロナ禍で昨年の宙組以来の開催となりました。 上級生でも難しい日本物のお芝居を下級生だけで上演するとどうなるのか。 とても興味...
宝塚歌劇を楽しもう

愛月ひかるさん最後の主演作品「マノン」

宝塚歌劇団星組公演「マノン」。愛月ひかるさん主演でした。 すっかり遅くなりましたが、星組バウホール公演「マノン」をライブ配信で鑑賞しました。 気になっている愛月ひかるさん主演なので楽しみにしておりました。 ただ演目が「マ...
宝塚歌劇を楽しもう

宙組の久々な大人数の豪華な舞台に

宝塚歌劇団宙組大劇場公演、『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』が6月26日に開幕しました! どちらも、現在の宙組の特性を活かしたややテンショ...
宝塚歌劇を楽しもう

月組「桜嵐記」優れた作品に・キャスト役別感想  

宝塚歌劇団月組公演「桜嵐記」が近年の日本物の中でも優れた作品となっていたので紹介します。 「桜嵐記」は月組トップコンビ、珠城りょうさんと美園さくらさんのサヨナラ公演で南北朝時代を描く作品です。 この時代の宝塚の作品で思い浮かぶ...
宝塚歌劇についての雑記

見どころ満載!宙組シャーロックホームズ、Délicieux

皆さんこんにちは。 ついに新娘役トップ潤花さんの本拠地宝塚大劇場でのお披露目となった宙組公演、シャーロックホームズThe Game Is Afoot、Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-が始まりました。 107期...
宝塚歌劇を楽しもう

華世京・雪組の新たなるスター誕生の瞬間 

宝塚歌劇団雪組の朝美絢さん主演で宝塚バウホール、KAAT神奈川芸術劇場にて雪組公演「ほんものの魔法使」が上演されました。 彩風咲奈さんがトップ就任し、新たな体制の今、新たなるスターが誕生する場に立ち会いワクワクした気持ちでいっぱいで...
宝塚歌劇についての雑記

星組ロミジュリ AとB日程の比較感想

宝塚歌劇団星組公演のロミオとジュリエット、前回より8年ぶりの再演となりました。 役替わりが行われ、A日程とB日程によって主要な役がWキャストで演じられました。 どちらの日程も素晴らしい公演となりましたが宝塚大劇場で今回前半の日...
初心者のための宝塚

月組大劇場公演『桜嵐記』 序盤観劇レポ

みなさまこんにちは。 まだ5月というのに近畿地方も梅雨入り。雨の中、花の道を歩き、久しぶりに大劇場に行ってきました。 宝塚大劇場の様子 レストランは5月末まで休業中です。 ショップは5月15日から営業再開しましたが...
観劇レポ

花組無観客での千秋楽を観て

宝塚歌劇団花組「アウグストゥス」の千秋楽。 26日から公演中止となってしまったまま、今日、千秋楽のみが無観客でのライブ配信となってしまった花組。 千穐楽で「無事にこの日が迎えられて・・・」といつも言われるこの言葉が、本当にこれ...
宝塚歌劇を楽しもう

星組「ロミオとジュリエット B日程」キャスト別感想

宝塚歌劇団星組の2番手の愛月ひかるさんが死を演じるという、歴代の配役から見ると少々異色のB日程。 しかし大劇場公演のライブ配信を行ったところYahoo!話題のキーワードで「愛ちゃんの死」というワードがベスト10入りするなど、鑑賞した...
宝塚歌劇についての雑記

宙組「芸術の光を絶やしてはならない」

宝塚歌劇団宙組公演『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』が、昨日5月6日千秋楽を終えた。 梅田芸術劇場での公演は全日程中止となり、最後の千秋楽のみ無観客LIVE配信となってしまった。 戦争が繰り...
宝塚歌劇を楽しもう

雪組「fff」は上田先生の「エリザベート」への挑戦状?

雪組公演「f f f -フォルティッシッシモ-」~歓喜に歌え!~が大変面白く、観劇を重ねるうちに作品の構造にも興味がわいてきました。 そこで、私見ではありますがこの作品の、人物や物語の構造を探っていきたいと思います。 望海風斗...