観劇レポ

宝塚歌劇を楽しもう

雪組「fff」は上田先生の「エリザベート」への挑戦状?

雪組公演「f f f -フォルティッシッシモ-」~歓喜に歌え!~が大変面白く、観劇を重ねるうちに作品の構造にも興味がわいてきました。 そこで、私見ではありますがこの作品の、人物や物語の構造を探っていきたいと思います。 望海風斗...
宝塚歌劇についての雑記

星組「ロミジュリ」役替り2パターンを観劇して

宝塚歌劇団星組大劇場公演『ロミオとジュリエット』Aグループ・Bグループの両日程、観劇してきました。 この公演は、日程によって役替りのある作品でした。宝塚に限らず、演じる人によって同じ役・同じセリフでも違って見えるのがお芝居の面白さだ...
宝塚歌劇を楽しもう

さすがの鳳月杏さんでした

宝塚歌劇団月組のバウホール公演「幽霊刑事」 8月15日に退団される月組トップ珠城りょうの最後のバウホール公演。 珠城りょうさんをとても近くで感じることができ、そして、宝塚を卒業される珠城りょうさんの思いが歌の歌詞やセリフに込め...
宝塚歌劇を楽しもう

雪組実力派トップコンビが有終の美を飾る「シルクロード~盗賊と宝石~」観劇レポ

宝塚歌劇団雪組のトップコンビである望海風斗さん、真彩希帆さんのサヨナラ公演「シルクロード ~盗賊と宝石~」がストーリーをもったショー作品としてとても素晴らしかったので感想を書きたいと思います。 “盗賊と宝石”のサブタイトルが示すよう...
宝塚歌劇についての雑記

月城&海乃「ダルレークの恋」美しすぎるコンビを堪能!

宝塚歌劇団月組「ダルレークの恋」のライブ配信を見ました。 ターバンと軍服が似合いすぎて美しすぎる月城かなとさん、憂いに満ちたお顔にインドの衣装が似合ってやはり美しすぎる海乃美月さん。 プロローグを見ただけでもうこのライブ配信を...
宝塚歌劇についての雑記

花組若手の活躍が見れたバウ「PRINCE OF ROSES」観劇レポ

宝塚歌劇団花組バウホール公演「PRINCE OF ROSES -王冠に導かれし男-」が今年の1月と2月にかけて上演されました。 主演は期待の若手男役である聖乃あすかさんでした。 100期生以降でのバウホール主演の先駆けとして上...
宝塚歌劇を楽しもう

星組・礼真琴+舞空瞳で六拍子揃った

宝塚歌劇団星組の「ロミオとジュリエット」観劇してきました。 前回観劇したのが、『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』でしたのでなんと約一年ぶりの星組公演観劇でした。 いやいや、本当に素晴らしく、久しぶりに泣いてしまった・...
観劇レポ

花組「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」観劇レポ

宝塚歌劇団花組公演「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」 2月2日から梅田芸術劇場で幕を開けました! 前評判を耳にしていたため、期待値を上げての初観劇となりました。 期待の斜め上をいく “おもしろかっ...
宝塚歌劇についての雑記

明日海りお「ポーの一族」宝塚版との違い

1月23日にライブ配信で明日海りおさん主演の「ポーの一族」を観劇しました。 宝塚歌劇団花組トップだった明日海りおさんの退団後の初舞台となった「ポーの一族」。 みりおさんのエドガーに再び会えました! 宝塚花組で上演された時...
宝塚歌劇についての雑記

雪組「退団公演だ・・・」&観劇の際の注意点

宝塚歌劇団雪組公演『f f f -フォルティッシッシモ-』『シルクロード~盗賊と宝石~』を観劇しました。 この公演は、雪組トップコンビ望海風斗さんと真彩希帆さんの退団公演。 やはり退団公演だ・・・・ 観劇して一番感じたこ...
宝塚歌劇を楽しもう

宙組・ロマンとファンタジー溢れる「アナスタシア」キャスト別感想

宝塚歌劇団宙組の宝塚大劇場公演「アナスタシア」千秋楽をライブ配信で観劇しました。 宙組はあまり縁がない私ですが、「アナスタシア」はとても興味がありました。 こんなご時世でなければ、おそらく東京公演を観劇すると思うのですが、残念...
宝塚歌劇を楽しもう

礼真琴さんにクラクラ

宝塚歌劇団星組公演「エル・アルコン-鷹-」「Ray -星の光線-」の千秋楽をライブ配信にて観劇しました。 この公演は、本当なら今年の6月から7月にかけて全国ツアーとして上演される予定でした。 地元の劇場でも上演されることになっ...
宝塚歌劇についての雑記

月組・華麗な日本物ショーと喜劇で厄払い

現在、東京宝塚劇場では宝塚歌劇団月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』が上演されています。 このコロナ禍に於いて、見て良かったと心から思える作品ですので、紹介したいと思います。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

ダークな礼真琴「エル・アルコン-鷹-」観劇レポ

宝塚歌劇団星組公演「エル・アルコン-鷹-」は、2020年11月20日~28日とたった8日間の短い期間で幕を閉じた。 千秋楽の様子は、梅田芸術劇場・各地映画館・ライブ配信と、様々な観劇方法がありましたよね。 生観劇が一番!とは思...
宝塚歌劇を楽しもう

花組「はいからさんが通る」千秋楽観劇レポ

宝塚歌劇団花組公演。まだ熱が冷めやらぬ「はいからさんが通る」を初日から千秋楽まで数度観劇しましたので、その思いを伝えたいと思います。 この作品は2017年にシアター・ドラマシティ、日本青年館ホールで同じコンビで初演を演じているので、...
宝塚歌劇についての雑記

凪七瑠海『パッション・ダムール』宝塚の伝統が引き継がれていく

宝塚歌劇団専科の凪七瑠海のコンサート『パッション・ダムール』を観てきました。 雪組選抜メンバーとの共演です。 凪七瑠海『パッション・ダムール』 当日は、秋晴れでいい天気。 同場所の大劇場公演では月組も公演中で、宝塚...