初心者のための宝塚

初心者のための宝塚

宝塚歌劇でディズニーとのコラボ

キャトルレーヴでディズニーとのコラボグッズが再び発売されます!! ディズニーと言えば夢の国、そして宝塚と言えば夢の世界。 単純に考えても相性が良いとしか考えられないですよね。 第二弾となる今回のテーマは「Life is ...
初心者のための宝塚

【宝塚初観劇にもオススメ】チケット代を合わせて1万円以内で楽しむムラの過ごし方

宝塚歌劇団のチケット代は、一般的なミュージカルに比べると座席種も様々なため比較的安価ですが、観劇を含め1日ムラ(兵庫県宝塚市の宝塚大劇場周辺のこと)で過ごすとなるとついあれもこれもとお金を使い過ぎてしまいます。 そこで今回は、ムラへ...
初心者のための宝塚

初心者のための宝塚歌劇の世界への入口

宝塚にハマるきっかけは人それぞれですが、気になり出した初期の頃って、まず手始めに自分が何をしたら良いかなどの過程がよくわからず、ファン活動が難しいですよね。 例えばインターネットでたまたまジェンヌさんを見かけて気になったとかだと、手...
初心者のための宝塚

宝塚歌劇の世界「ご贔屓様」を想う

「この方を一途に思って応援したい!」と思えるタカラジェンヌさんのことを、宝塚用語でご贔屓様といいます。 宝塚が好きだという事を口外すると、「推しは誰ですか?」と聞かれます。 その都度、「推しじゃなくて、贔屓と言って欲しいなぁ…...
初心者のための宝塚

現代的な宝塚歌劇団

宝塚歌劇団と聞くとだいたいイメージとして思い浮かべられるのはやはり輪っかドレスや盛り盛りなウィッグ、そして舞踏会…といったようなものが大半を占めますよね。 実際に地上波にて宝塚が紹介される際のイメージ映像として流されるのもそういった...
初心者のための宝塚

花組バウ『殉情』14年ぶりの再演!過去を振り返り&聖地を紹介

10月13日にバウホールで初日を迎える、花組公演『殉情』。 こちらは作品の種類が「ワークショップ」となっており、「新人たちの挑戦の場」という意味合いがあります。 位置的には、新人公演よりも本格的で、一般的なバウ主演作よりも試験...
初心者のための宝塚

宝塚初心者に見せるべき作品は?

宝塚歌劇が気になっている人に、オススメの作品は?と聞かれた際に、どの作品をチョイスするか悩まれたことのある人は多いのではないでしょうか。 やはり宝塚は少し特殊な世界でありますので、1回限りの観劇になるのか、もしくは一生の趣味になるの...
初心者のための宝塚

宝塚友の会に入会してチケット確保した話

宝塚歌劇のチケット購入とより多くの宝塚歌劇の情報が知りたいと友の会に入会しました。 今回宝塚友の会の魅力の一つである、チケット先行販売で次回宙組公演のチケットをゲットした過程をご紹介したいと思います。 友の会に入会すると、ステ...
初心者のための宝塚

タカラヅカ初心者チケット獲得体験談

今回は宝塚のチケットを取って観劇するまでに調べた色々な方法をお伝えしたいと思います。 中でも一日でも早く観劇してみたい!という方に安全なチケット購入の体験をお伝えしたいと思います。 通常の前売りチケットは公演日のどれぐらい前か...
初心者のための宝塚

宝塚ファンの中にある「暗黙の了解」

皆様は宝塚歌劇団という夢の花園の世界を知る前と知った後、印象は変わりましたか?私は結構変わりました。 それまでは、宝塚歌劇という煌びやかな世界を楽しめるのは一部のお金持ちたちや知らない世界に住んでいる人たちで、私が到底踏み込めるもの...
初心者のための宝塚

トップスターの若手時代と今

宝塚歌劇団の絶対的王者、組の頂点であるトップスター。 誰が見てもうっとりする程カッコよく、圧倒的な存在感。 そんな皆さんにも、舞台の隅で努力を積んできた若手の頃がありました。 今回は5組の現トップスター達の若手時代の印象...
初心者のための宝塚

気になる水美舞斗の今後

皆さんこんにちは。現在宝塚大劇場にて花組公演『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』『Fashionable Empire』が絶賛公演中ですが、ついについに、水美舞斗さんが2番手羽根を背負われました、、、、!!! 祝!水美舞斗!...
初心者のための宝塚

宙組娘役の水音志保さんの魅力

宝塚歌劇団宙組娘役の水音志保さん(愛称:ひろこ)は、美しい見た目と、舞台で目を引くダンスで注目を集めています。 現在は、スカイステージでスカイナビゲーターを務めていらっしゃいます。 最近では『FLY WITH ME』で「黒髪の...
初心者のための宝塚

鳳月杏さん東上発表!東上三つの箱について考える

鳳月さん、二度目の東上 鳳月杏さんの、二度目の東上が発表されましたね。 「二番手羽根を背負えるかしら?」とドキドキとしてたあの頃が、遠い昔のようです。 この堂々たる二番手ぶり、さすが鳳月さんとしか言いようがありません。 ...
初心者のための宝塚

必見!宝塚GRAPH5月号は、創刊900号!

宝塚ファンの愛読書である「宝塚GRAPH」は、5月号で創刊900号を迎えました。 すでに店頭には6月号が並んでいることと思いますが、5月号はすべての宝塚ファンに見ていただきたい、家宝にしていただきたい一冊となっております。 こ...
初心者のための宝塚

宝塚歌劇団の初舞台と首席入団者の歴史

星組は休演延長に 宝塚歌劇団雪組の公演再開のニュースに喜んだのもつかの間、星組の休演は15日まで、再延長されました。そして10日に予定されていた新人公演も、残念ながら中止となってしまいました。 星組の新人公演では、咲城 けいさ...
初心者のための宝塚

宝塚歌劇の日本物作品オススメ4選

宝塚大劇場で3月19日から雪組の『夢介千両みやげ』が始まりますね。 宝塚には数多くの日本物作品があります。 皆さまもそれぞれにお好きな日本物作品があるのではないでしょうか。 今回は、おすすめ宝塚日本物作品を4つご紹介しま...
初心者のための宝塚

和希そらさんと和物の親和性

『夢介千両土産』より、雪組生として舞台に出演される和希そらさん。 また新しい魅力が爆発しそうで、ワクワクしますね。 そんな和希さんに、超ビッグニュースが発表されました。 組替えしていきなりの東上! しかも、あの『心...
初心者のための宝塚

宝塚歌劇・お花代という制度

宝塚歌劇団特有の制度としてよくTV等で特集を組まれる「会」。 ファンクラブではなく会と呼ぶのは宝塚ならではですのね。 会はあくまでも劇団公式ではなくタカラジェンヌご本人公認というだけの組織になるため、非営利且つその活動は謎に包...
初心者のための宝塚

関連本でもっと宝塚を楽しもう!『タカラヅカの解剖図鑑』3つのおすすめポイント

皆さまの中には、「宝塚のことをもっと知りたい!」という宝塚歌劇ファンも多いのではないでしょうか? 今回の記事では、そんな方におすすめの宝塚に関連した本をご紹介します。 その本では、宝塚歌劇をかなりディープに色んな方向から紹介し...
初心者のための宝塚

花總まりさんのエリザベートの集大成が始まる! 宝塚、東宝エリザベートの歴史とその違い

コロナ禍で一度は中止になった演目が、続々と幕を開けています。 そんな中、東宝ファンだけではなく宝塚ファンも気にかけていた演目が、発表されました。2022年版東宝エリザベート、10月より開幕!です。 今回の発表では、タイトルロー...
初心者のための宝塚

長期政権トップスターの歴史

宝塚歌劇団は5組それぞれの頂点に君臨するタカラジェンヌ=トップスター。 トップスターの就任期間に期限はありませんが、ご本人の意思や劇団の意向で決まっているという話です。 今回は歴代トップスターの中でも100周年以降に長期で務め...
初心者のための宝塚

花組トップスターの柚香光ってどんな人?

この記事を見てもっと宝塚を好きになりましょう! 宝塚歌劇団の花組ができて100周年です。  今回紹介するのは、現在の花組のトップスター柚香光さんです。 ビジュアルはもちろんの事、歌声やダンス、立ち振る舞いなど全てが完璧な...
初心者のための宝塚

宝塚のエトワールの選出基準と最近の傾向について考えてみる

宝塚歌劇といえば?と聞かれたら、ショーのフィナーレを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 豪華絢爛で眩い夢の世界のうっとりしつつも、「あぁ、もう少しで終わってしまう…」と寂しくなる時間だったりもします。 そのフィナーレの...
初心者のための宝塚

初心者向け!宝塚歌劇団各組の特徴は?

宝塚歌劇団には花、月、雪、星、宙の5つの組が存在しています。 5組に違いはあるの?何となくイメージは沸くけど、実際はどんな感じ?と気になる方もいるのではないでしょうか。 今回は、私が宝塚初心者の時に感じていた組のイメージと、よ...
初心者のための宝塚

宝塚各組の路線スターをご紹介!

ヅカファンの皆さま、こんにちは。 上級生が次々と退団していく昨今、下級生の活躍ぶりが気になりますよね。 次世代の宝塚歌劇団を支える若手の育成は急務。 今回は、各組から3人の路線スターを厳選して紹介します。 いずれも...