全組トップスターを95期に?思いを馳せる

宝塚歌劇を楽しもう

2019年、まだ3ヶ月しか経っていないのに、七海ひろき、紅ゆずる、明日海りお、美弥るりか、そして娘役さんでは、二人のトップ娘役さん、仙名彩世、綺咲愛里と大人気のタカラジェンヌさんが去っていってしまうことが発表されており、今年はなんだか宝塚歌劇にとって大激動の年になりそうで・・・。

平成ももうすぐ終わり、新しい年号になります。
もしかしたら、宝塚だけでなくどの世界でも新しい時代への変動期なのかもしれませんね。

宝塚歌劇の今後はどうなっていくのかな?と考えるとどうしても出てくるのが95期生達の存在

まことしやかに囁かれているトップスターを95期で揃える意向が劇団にあるのではないか?ということ。

ちょっと整理してみよう。

星組・・・・礼真琴(現在2番手)

現在2番手で、紅ゆずるが退団された後、そのままトップ就任か?という位置にいます。
しかし、必ずトップになるだろうとは思いますが、時期がもう少し遅くてもいいのでは?という声もあります。

トップになってしまったら、その後必ず付いて回るのが、「いつ卒業?」ということ。

ですから、長く礼真琴を見ていきたい!と考えるともう少し後でもいいよ〜!と思うところが正直あります。

しかし、トップ娘役候補にいつも名前が挙がっている実力のある舞空瞳が花組から星組に異動が決まっているので、これは、礼真琴さんに合う娘役さんということで、次のトップの準備が着々と進んでいるようにも思えて、この辺、モヤモヤしています。

月組・・・・月城かなと(現在3番手?)

現在3番手で美弥るりかが退団された後、2番手になるか?というところですが、もうすぐ花組から異動されてくる鳳月杏さんより後輩なので、そのまま3番手継続かもしれませんし、鳳月杏さんが、美弥るりかさんの時のようにトップを支える存在という位置付けになると、次のトップというのも視野に入ってくるのです。

次ではないかもしれませんがいずれトップになるジェンヌさんでしょう。

花組・・・・柚香光(現在2番手)

現在2番手の柚香光さんですが、退団を発表されている明日海りおさんの次にトップになるのは、ほぼ確実でしょう。

95期の中でもしかしたら一番早くトップになるかもしれませんね。

星組トップ紅ゆずる退団が10月13日、
そして花組トップ明日海りお退団が11月24日です。

この流れで行くと、星組の礼真琴が先、そして花組柚香光の順番ですが、どうなることでしょう?

雪組・・・・朝美絢(現在3番手?)

月組から異動されてメキメキと実力をつけてきているジェンヌさんです。
雪組2番手に彩風咲奈がいますので、次のトップはほぼ彩風咲奈であろうと予想されますので、もう少し先でしょう。

しかしトップになる可能性はまだまだあります。
3〜5年は先かもしれませんね。

宙組・・・・桜木みなと

まだ実力のある上級生がたくさんいる宙組でしたが、2番手だった愛月ひかるが専科への異動、そして、上級生の澄輝さやと、蒼羽りくの退団発表、そして、次回公演のオーシャンズ11でのテリー・ベネディクト役と3番手の役につき、一気に存在感を上げてきましたね。

こちらももう少し先。朝美絢と同じように3〜5年は先かもしれませんね。

ということで、全組、トップ候補になるジェンヌさんが95期生だけで揃えられるというだけでも、やっぱり95期すごいですね。

こうやって考えると、礼真琴、柚香光が今年トップになったとして、3〜5年トップを続けることができれば、3〜5年後、すべての組のトップを95期生で揃えられる・・・ということです。

2023年くらいのお話ですね。いや、もっと早いかも・・・

それにしても

今年退団される方達の存在感が私にとって結構大きく。

私が宝塚ファンになってからまだわずか2、3年で浅いです。この退団される方達が私にとっての、ザ・宝塚!

私の好きなザ・宝塚!がこれからも同じように続いていきますように〜〜〜と、願ってやみません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ