綾凰華(あやおうか)ファントムで最後の新人公演主演

ファントム新公主演した綾凰華(あやおうか) 注目のタカラジェンヌ

綾凰華(あやおうか)は宝塚歌劇団雪組の男役さんです。

現在雪組公演「ファントム」でラシュナル役を演じている綾凰華さん。

最後の新人公演は「ファントム」エリック役で2度目の主演となりました。

 

View this post on Instagram

 

lemonさん(@lemon_tera)がシェアした投稿


1回目の新公主演は「ひかりふる路」。

1回目の新公主演は、2017年に星組から雪組に組み替えしてからすぐの主演。
フレッシュな新人公演でしたね。

この時は終わった瞬間に「いい意味でこのままじゃいけない!もっと練習しないと」と思えた新人公演だったという。

二つとも難易度の高いミュージカル作品。そして二つとも歌唱力に定評のある本役望海風斗の役。

難曲の多いナンバーを見事にクリアし、成果を大きな舞台で披露。

「もてる力を全て出し切り、歌はもちろん、芝居の部分も丁寧に演じられた」という。

歌うまコンビのトップさんですから、プレッシャーもあったかと思いますが、新人公演は「学びの場」。

実力のあるトップさんの役をトップさんから学べる環境はなんとも幸せなことですね。

チャームポイントは目。出身地は宝塚市で、子供の頃から宝塚駅のソリオ周辺を庭のようにうろちょろしてたとか。

プロフィール

生年月日 1月5日
出身地 兵庫県宝塚市
出身校 県立宝塚高等学校
入団時の成績 6番
入団期 98期生(→98期生一覧
愛称 あやな
身長 169センチ
初舞台 宙組公演「華やかなりし日々」

影響のあった作品は阿弖流為。

星組時代に主演していた礼真琴さんにいろいろなことをたくさん教わったのとちょうど組み替えが決まった時に出演していた阿弖流為の思い入れは強いと言う。

主な大役舞台作品

2013~2017年 星組時代

新人公演では本役の礼真琴・紅ゆずる・七海ひろきの役を演じ実力をつけてきた。

2017年より雪組に組み替え。その後半年で新人公演初主演。

2017年 『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」新人公演初主演
2018年 「ファントム」新人公演主演

ファントムにて7年の新人公演を終え、これから中堅の路線スターとして活躍していくでしょう。

これからも注目していきたい男役さんです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
注目のタカラジェンヌ
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート