スポンサーリンク

宝塚歌劇団、退団の日の儀式について

宝塚歌劇を楽しもう

今日は、宝塚歌劇団宙組「オーシャンズ11」の千秋楽です。

東京宝塚大劇場での千秋楽といえば、もしその時に退団される方がいらっしゃる場合は、様々なセレモニーも行われます。

今回は、その退団の日に行われる様々なセレモニー、儀式について書いてみたいと思います。

ちなみに今日、退団される方は、7名です。
純矢ちとせ(89)
澄輝さやと(92)
蒼羽りく(93)
夢白もあ(93)
風輝駿(98)
はる香心(100)
雪乃 かさり(100)

宝塚歌劇団ではタカラジェンヌさんのことを『生徒』と称している為に、退団と称されたり、『卒業』と言われることもあります。

スポンサーリンク

退団発表まで

大抵の場合は、組の集合日と呼ばれる日に発表されることが多いです。

基本的には劇団からの発表まで内緒ですので、集合日のある日はいつもソワソワしてしまいますね。

ファンクラブの方々にも退団の挨拶状が送られてきますが、こちらも退団発表当日に届くようになっています。

退団発表から、公演が始まりますので、そこから何ヶ月もお稽古をし、公演をこなしていくわけです。

突然「もうやめます!」と突然辞めることは許されない世界ですよね。

トップスターさんやトップ娘役さんが退団される場合は、退団日の「サヨナラショー」や別の場所での「ディナーショー」なども開催されるので、退団発表したあとも大忙しなのですね。

ちなみに、トップさん退団の時の「サヨナラショー」が行われるのは、千秋楽とその前日の2回。

その時は一緒に退団される方も場面に登場することが多いです。

退団10日前

色々なものが「白」に変わっていきます。

退団者の化粧前などが白く飾られていくといいます。こちらは同期や組子さんが準備してくれるようです。

出入りでの持ち物が白く変わっていくジェンヌさんもいらっしゃいますね。

少しずつファンもジェンヌさんも退団の日に向けて気持ちが変わっていくところでしょう。

退団当日

いよいよ退団の日。千秋楽です。

いつもたくさんのファンが劇場前にいてジェンヌさんをお迎えしていますが、
特にこの日は、朝から劇場前に白い服装に揃えた、たくさんのファンが集まり、お祭りのような状態になります。

たくさんのファンの方に迎えられ、ジェンヌさんも白い服装でファンの前を歩いてくれます。

トップさんの場合は、組子全員も劇場前でお迎えします。その時は、組子さんも様々な工夫をしてお迎えしています。

すでに退団された同期の方たちも退団のお手伝いをしに駆けつけてくれますので、劇場前にいるとすでに退団されたジェンヌさんに思いがけず遭遇することもありますね。

ちなみに今日は、89期生の純矢ちとせさんが退団されますので、今年退団された美弥るりかさんや七海ひろきさんの姿も見えましたね。

退団者挨拶

全公演が終了し、いよいよ最後の「退団者挨拶」

名前を呼ばれ、退団者が一人一人、大階段から降りて挨拶をされます。

公演では、セリフが決まっているわけですので、そこで初めて「宝塚を退団される今の思い」が聞ける瞬間です。

ここでの挨拶は、みなさんそれぞれですが、達成感で清々しい言葉でお話をされるジェンヌさんがとても多いのが印象的です。

パレード

公演が終了すると、間も無く、劇場前に姿を現してくれますので、ファンの方がまた、劇場前に集まっています。

羽織袴姿で、ファンの前に登場され、ファンからの言葉をもらい、ファンの前を歩いて、記念撮影、そして最後車に乗り込みます。

フェアウェルパーティー

公演後もまだまだイベントが続くようで、この後は、ファンの方達とのフェアウェルパーティーが開催されるようです。
ファンをとても大切にする宝塚歌劇ですから、在団中でもお茶会など、たくさんのファンとの交流イベントが行われていますが、ここが本当に最後のパーティとなるわけですね。

愛がたくさん詰まった宝塚歌劇団の退団の日

宝塚歌劇団のタカラジェンヌさんは、全て未婚の女性達です。

まだ20代〜40代の女性達がほとんどです。

そんな女性達が少女の頃から宝塚が大好きで、宝塚を目指し、青春時代の全てを宝塚の中で懸命に時間を過ごした女性たち。
そんな女性達がこれから大好きだった宝塚を去り、
新しい人生を歩んでいかなければいけません。

ある意味すごい決断と勇気も必要だと思います。

そんな決断と勇気を、たくさんのファンや同期や組子が応援しているのがわかるこの退団に行われる儀式。

千秋楽のこの退団のセレモニーをみる度に、寂しい気持ちと、今まで楽しませてくれた感謝の気持ちとそして何より、これからの新しい人生を応援したいという気持ちが溢れます。

そして、そんな思いを感じていつもいつも心がほんわか温かい気持ちになるのです。

愛がたくさん詰まったこの千秋楽。

まだ観劇したことがない・・・という方は、ぜひ、一度、観劇されることをお勧めします。

ちなみにチケットが取りにくいのですが、千秋楽の公演は、ライブビューイングで全国各地の映画館でも観劇できることが多いですよ。

ライブビューイングは比較的チケットが取りやすいので、ぜひ、トライしてみてくださいね。

愛がたくさん詰まった世界、宝塚歌劇の世界を一度、観てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ