ファン必読!贔屓の退団に備える退団必須アイテム

初心者のための宝塚

今、チケットがなかなか取れない劇団として人気の宝塚歌劇団ですが、そんな大人気の宝塚歌劇団のタカラジェンヌさんたちが退団するときは、ファンクラブの方達もその日に備えて様々な準備をされています。

宝塚スターの退団といえば真っ白な格好でお見送りするのが習慣ですね。

これから星組トップスター紅ゆずるさん、花組トップスター明日海りおさんの退団公演と続いていきますが、いざ退団となると何が必要なのかわからないまま、 あれよあれよと言う間に千秋楽当日なんてことも。

今回は退団をお見送りする際に、あると便利なグッズをご紹介していきたいと思います。

①服

生なりやオフホワイトではなく、白を選びましょう。

NGではありませんがベージュに近いと回りから浮き上がって見えてしまいます。

また白ベースの花柄なども避けた方が無難です。

この後ご紹介するウェアの都合もあるのでかさばらず、動きを妨げない物をオススメします。

②靴

足下まで白く揃えられれば文句なしですね。

実際に生徒さんをお見送りするときはしゃがみますが、ファン同士で記念撮影などする際にやはりカラーの靴は目立ちます。

また、入待ち、観劇、出待ち、フェウェルパーティーと大事な1日を支えてくれるパートナーです。

足にフィットする靴を選びましょう。

③カバン

なにかとたくさんの持ち物を持って移動する千秋楽です。

収納性がよく、大きすぎないものがおすすめです。

リュックでは後ろの方に迷惑になりますのでハンドバッグか両手の空くポシェットのようなものが便利です。

④タオルハンカチ

泣かないぞ!と心に決めていても贔屓の涙には誘われるもの。

大判の白いタオルハンカチがおすすめです。

たっぷり涙を吸収してくれますし、鳴き声もカバーしてくれます。

また贔屓の退団日や名前、在団期間を刺繍したりして自分だけの記念タオルを作るのも素敵ですね。

⑤膝掛け/ストール

こちらはウェアがあれば必要ないかと思いますが観劇中や待機中に底冷えするのを防いでくれます。

思いきっておしゃれしたけど寒くて仕方ない、なんてことは避けたいですよね。

白いものは意外と数が少ないため見つけたときに手に入れておくと安心です。

⑥雨ガッパ

会があるスターさんでしたら会のものを使えますが、会が無い場合、普通は持ち合わせない雨ガッパ。

たくさんのファンが密集して集まる千秋楽の入り出待ちでは、余程の大雨でない限り傘の使用は避けてくださいと言われることが多いです。

近くのコンビニに買いに行くにも数は限られています。

ポンチョタイプのさっと着られるタイプがおすすめです。

⑦退団ウェア

会や応援する会などから御案内が来る退団ウェア。

千秋楽の入待ち、出待ちでは必須アイテムとなります。

着崩したり、所定の着方では無い方法で着ることはできません。

観劇中も着用しますので入待ちが終わったから、と油断せず、出しやすいところにしまっておきましょう。

また当日に開封するとごみが出たり、タグがつきっぱなしだったり。

事前に開封して品物を確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

贔屓の退団となると涙に明け暮れる方も多いはず。

万全の準備で千秋楽を迎えられるよう、余裕をもって荷物をチェックしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
初心者のための宝塚宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ