スポンサーリンク

朝美絢・なりたい顔で話題!

宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク

ロンドンハーツ「なりたい顔ベスト3」

先日のロンドンハーツで、朝美絢さんが話題になりました。

女性ゲストの考える「私たちのなりたい顔ランキング」の「なりたい顔ベスト3」で、お笑い芸人の吉住さんが第2位に、朝美絢さんを上げていたのです。

朝美さんのお名前に、ゲスト陣は一斉に盛り上がり、弘中綾香アナウンサーと野呂佳代さんも納得の声を上げていました。

当然、ネットも反応します。

朝美絢さんのお名前が、Twitterのトレンドに上がりました。

ちなみに吉住さん、第1位は八千草薫さんとのこと!

宝塚が誇る、美貌と上品さを併せ持った、素晴らしい女優さんでしたね。

W-1優勝で一躍有名になった吉住さんですが、事務所は人力舎です。

テレビでご活躍中の、遼河はるひさんと同じ事務所に所属していらっしゃるのです!

月組、宙組、そして月組と移動して退団された遼河さんに、元月組の朝美さん。

これは何かの縁なので、ぜひ吉住さんも宝塚沼にハマっていただきたいです。

FNS歌謡祭は、あーさ沼の入り口

吉住さんはテレビの音楽番組で朝美絢さんを見て、その美しさに驚いて、ネット検索されたのだとか。

バックで踊っていたという話など、ほぼ確実にFNS歌謡祭ではないかと思われます。

FNS歌謡祭に二度出演されている、朝美絢さん。

そのたびに、宝塚を見たことがない視聴者にも、圧倒的なビジュアル力で大きな衝撃を与えてきました。

ご出演の二回とも「左後ろの人」「黒髪の人」などのワードで、Twitterのトレンド入りを果たしたのです。

あまりの反応に筆者は正直、驚きました。

なぜなら「宝塚って化粧がすごくてみんな同じ顔に見える」「見分けがつかない」と言われること、ありませんか?

しかも、トップさんが最も輝くように演出されているのです。

出演者が一斉に踊り歌うので、宝塚を見慣れていない人には、一人一人を見極めるのが難しいでしょう。

初見の方はほぼ、トップコンビを目で追うと思うのです。

それでも、朝美さんの隠し切れない美貌に、宝塚以外を目当てで見ていたはずの視聴者が、沸き立ったのです。

朝美さんの美貌に騒ぐ宝塚を知らない方のため、ファンの方が次々にお写真を上げ、作品名を上げ、沼に引きずり込もうとしているのを眺めていました。

舞台化粧でも素化粧でも、宝塚を知らない方々が次々ノックアウトされていく様に、「美は最強なのだ」と頷くしかありませんでした。

正直、宝塚ファンの考える「美しい男役」と一般の「美しい人」は、ずれていることがままあります。

特に筆者は、大きくずれている自覚があります。

贔屓はたいてい、退団後に女性としてのビジュアルが馴染むまで、苦労されます。

しかし宝塚ファンも一般の方も、どちらをも納得させる美貌の持ち主である朝美さんには、驚かされるばかりです。

GRAPH2月号の表紙!

現在発売中の「宝塚GRAPH」の表紙は、朝美絢さんと潤花さんです。

朝美さんの視線がビシッと飛んでくる表紙に、ドキドキさせられますね。潤花さんの可愛さにも、キュンキュンします。

FNS歌謡祭で、後ろに映っていても、トレンド入りした朝美さんです。

大きく表紙に写った朝美さんの破壊力は、抜群でしょう。

本屋さんで平積みされているのを見て、「この美しい人は誰?」と、沼落ちする人も出てくるのではないでしょうか?

朝美さんがトップになったら……

現在二番手の朝美さんです。

今後トップさんになられたとき、「テレビの露出が増えるのでは?」と期待してしまいます。

100周年に向けて劇団が盛り上げを行っていた時、トップさんをはじめとした生徒さんが次々テレビに出演し、チケ難を加速させたことを思い出します。

ファンが増えるのは嬉しい反面、チケットが明らかに取りにくくなり、痛しかゆしと言ったところでした。

朝美さんがトップとしてメインでテレビ出演されたら、次々に沼落ちするファンが増え、また空前のチケ難が起こりそうな予感がします。

劇団側も、朝美さんのテレビ効果には気づいているはずですので、充分あり得るのではないでしょうか?

FNS歌謡祭で初めて「黒髪の人」とTwitterを賑わせたのは、真風涼帆さんです。

美絢さんは二代目ですね。

今後朝美絢さんがトップになってFNS歌謡祭に出演されたときには、三代目の「黒髪の人」や、二代目の「左後ろの人」が現れて、話題をさらうのかもしれません。

組の移動を経て、少年っぽいキラキラした男役さんから、色気のある大人の男役さんとしてグッと成長された気がします。

このまま二番手としての経験を積んでいけば、ますます素敵な男役さんになること間違いなしですね!

願わくは、トップになるまでにいいスポンサーさんがつくといいのですが。

そして豪華な舞台が拝見出来るようにと、祈っています。

現状、なぜスポンサーがついていないのか、不思議なくらいですよね。

ビジュアル抜群ですから、お写真を使えば、広告効果が半端ないと思うのですが。

そして朝美さんの美貌に魅かれて劇場にやって来た女性たちを、あーさ沼から、きらびやかな宝塚沼へとハマらせていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。