スポンサーリンク

宝塚OGたちの原作を上回るビジュアルにドキドキ!

宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク

イケメン全開のビジュアルにドキドキ!

10月20日深夜から、七海ひろきさんが主演を務めるドラマ「合コンに行ったら女がいなかった件」が放送されるのは、宝塚ファンの皆様はすでにご存じだと思います。

瀬戸さん、七海さん、如月さんのビジュアルが素晴らしすぎて、普段宝塚に興味のない方にも衝撃を与えています。
本当にかっこいいですし、予告だけでもキュンキュンが止まりません。

今回は、宝塚ファン目線でお三方が演じるキャラクターの魅力を紹介したいと思います。
基本的な紹介は、こちらの記事をどうぞ。

最後までお読みいただければ、幸いです。

原作超えのビジュアル!!

原作は、今年6月に「第6回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の第5位に選ばれた、漫画ファン注目の作品です。

Twitterを使われている方なら、おそらく多分一度はトレンドで見たことがある、「タコピーの原罪」が6位です。

比較すると、その注目ぶりがお判りいただけると思います。

ラブコメ作品なのですが、いわゆる「日常系」の、ほのぼのしたゆるい雰囲気で話が進んでいきます。

ストーリーやキャラクターについての緻密な設定があまり出てこないので、どこから読んでも楽しめると思います。

ビジュアルも少女漫画のようなキラキラ満載ではなく、親しみやすいゆるい画風です。

七海さん演じる蘇芳はキラキラした演出が多く、吹き出しまでキラキラさせてしまうことがあるのですが、どこかほんわかしています。

そのキャラクターたちに、眩しいばかりのイケメンオーラを放つ元宝塚男役スターを配置したのは、いい意味での「裏切り」でした。

グッズとして、ブロマイドが販売されることがすでに発表されていますので、ぜひ公式サイトをご覧ください。

現役時代のポストカードを彷彿とさせるカッコよさに、魂を抜かれそうです。

この手のドラマは、アイドルの男装になるのが、これまでの例だった気がします。

事実、0時から1時台にかけては、関東だけかもしれませんが「乃木坂工事中」「サヨナラ毛利さん」「キスマイ超BISAIKU!?」など、アイドル番組が多いです。

ジャニーズWESTの重岡さん主演のドラマ「雪女と蟹を食う」も、この時間帯ですね。

考えてみますとBLドラマも多い時間帯ですから、イケメン俳優だけで演じるという手もあったのかもしれません。

そんな中、宝塚OGを起用しようという流れが今来ているのが、なんとも誇らしいです。

今回のドラマはエッジの効いたラインナップで勝負をする「EDGE」という枠だそうです。

エッジが効きすぎて、もう最高ですね!

惚れ込み度No.1蘇芳 / 七海ひろきさん

物語は、蘇芳が常盤に合コンの話を持ち掛けたことで始まります。

男装すればキラキラ王子様、女性の姿では一目ぼれしてしまうレベルの清楚美人と、まさしく七海さんにふさわしいキャラクターです。

カラオケを歌えば軽々と100点を叩き出すという設定も見逃せません。

メインキャラクターのカップル三組の中で、一番はっきりと愛情を見せるという、なんともおいしい設定です。

相手役の常盤はもともと蘇芳にひかれていますが、鈍すぎるために蘇芳の想いがうまく伝わりません。

もどかしいですが、その分かわいい七海さんが見られるのですから、感謝ですね。

ゆるい画風であることは前述しましたが、蘇芳は本来ロングヘアの美女です。

男装すると長い髪が消え、女性の姿になるとロングヘアが現れます。

しかし基本のヘアスタイルは全く同じという、謎設定です。

この辺り、ドラマではどう処理されるのかが、気になります。

萌え設定No.1藤 / 瀬戸かずやさん

頼れるアニキ、瀬戸さんが演じるのは、なんと同人誌作家です。

しかもジャンルはBLで、そのことに夢中すぎて常軌を逸した行動をとるという、変わったキャラクターです。

従順な相手役である浅葱に首輪をつけてデッサンするなど、過激な行動をとります。

合コンに出たのも、同人誌の参考するためというとんでもないお方です。

頭の中はBLでいっぱいでとんでもない発言もするのに、マイペースで表情は常にクール。

突飛な行動や言動で周囲を動揺させる瀬戸さん、見たいに決まっています!

ギャップがキュートNo.1 琥珀 / 如月蓮さん

金髪で俺様系を装っているものの、3人の中で一番の常識人で、ストッパー役。

男性との接触で頬が赤くなってしまう、ピュアな一面も持っています。

相手役の萩とはいつの間にか惹かれ合いますが、純情な二人ゆえにもどかしいのがたまりません。

俺様系という設定は、その見た目からバイト仲間が決めてくれたものです。

けれど琥珀は、俺様風にふるまえないことに悩んでいます。

オラオラが得意な元星組にこの設定を振るあたり、面白すぎる配役ですね。

俺様なのに、中身は純情乙女いうギャップが、キュートすぎます。

瀬戸さんの暴走を止める如月さんという組み合わせも、秀逸です。

キラキラな三人が楽しみ!

漫画では基本的に男装シーンばかりなので、イケメンなお姿をたっぷり拝見できるはずです。

その一方でラブコメですので、乙女なお芝居も堪能できるはず!

どちらの姿も楽しめるドキドキワクワクな作品が放送される日が、待ちきれませんね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。