星組「霧深きエルベのほとり」新人公演 3役決定

星組新人公演3役決定「霧深きエルベのほとり」 宝塚歌劇を楽しもう

2019年元旦から星組「霧深きエルベのほとり」の公演が始まります。

この公演の新人公演の配役が一部ですが公開になりました。

カール・シュナイダー 極美慎
マルギット・シュラック 水乃ゆり
フロリアン・ザイデル 天華えま

主演の極美慎について

100期生。2年前の「ベルリン」で新人公演初主演(本役紅ゆずる)。
今回はベルリンに続く二回目の初主演となりました。

その後もアナザーワールドでは、本役で桃太郎や新人公演では(本役七海ひろき)喜六を演じるなど、目立つポジションで着実に登ってきています。

スタイル抜群。背が高く顔小さく、かっこいい。そして笑顔が本当に可愛らしいタカラジェンヌさんです。

極美慎(きわみしん)空手ガールからタカラジェンヌへ
極美慎(きわみしん)さんは、100期生の宝塚歌劇団星組に所属している男役さんです。 初舞台からわずか4年で星組新人公演「ベルリン、わが愛」主演に抜擢された ただいま注目の若手男役さんの一人です。 その時の相...

初ヒロイン役の水乃ゆりについて

今回の公演が初のヒロインとなりました。

102期生ですので現在研究科3年目。

星組では過去に新人公演でヒロインをされている方と言うと
101期生星蘭ひとみもおります。

今回は、水乃ゆりにチャンスが巡ってきました。
いろいろな方にチャンスが巡っているのはいいですね。

新人公演主演は、男役でも何度もされる方もいらっしゃるのですが、もっといろいろな方が大きな役ができるいいのに〜と思います。

役がつくことでそこからどんどんレベルアップされるタカラジェンヌさんがたくさんいると思いますので。

水乃ゆりさんとは全く関係なく恐縮ですが、
私は宝塚ファンの方達は本当に温かいと感じています。挑戦しているタカラジェンヌさんを「温かく見守る」と言う素敵な意識が構築できている世界だと思います(1部を除いて*)ので、安心して挑戦していってほしいと感じます。

「*一部を除いて」・・・やはりネット上には辛辣な言葉が並ぶこともあると思います。
まだ若い人がたくさんいるタカラジェンヌさんたちです。安易な批判や言葉に深く傷つく子たちもいるのですから、やめてあげて〜と思います。
が、なくなることはないとも思うので「見ないで〜」と思います。

天華えまについて

天華えまは、98期生で今回最後の新人公演です。

「桜華に舞え」「THE SCARLET PIMPERNEL」「ANOTHER WORLD」で、3度の新人公演主演を演じてきました。

新人公演主演3回目の天華えま(あまはまえま)とは
天華えま(あまはまえま)さんは、98期生の宝塚歌劇団星組の男役さんです。 2018年宝塚歌劇団星組公演『ANOTHER WORLD/Killer rouge』での新人公演では主演を演じた天華えま。 新人公演での主演を演じるのは、今回...

本役、紅ゆずるや礼真琴の役を演じることができる素質と実力のある男役さんですね。

紅ゆずるさんに近い笑いのツボも抑えつつ、七海さんのような?芹香斗亜さんのような?スッとしたお顔立ち。どんな色にも変化できる素晴らしい人材。

いろいろな顔を魅せてくれるので、これから楽しみですね。

天華えま・飛良手役で出演しているおすすめDVD、今ならこれ!(独断でスミマセン)

これからも星組の下級生〜中堅も目が離せません。

あ〜タカラヅカ!どこまでいっても興味が広がり、尽きることがありません。

ビバ!タカラヅカ!