スポンサーリンク

初めての宝塚歌劇・子供(小学生)と観るならこの作品!

宝塚歌劇を初めて子供と観るならこの作品初心者のための宝塚

子供と一緒に宝塚歌劇を見てみようかしら。

そう思っているお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

時代物や、歴史の流れがわからないとちょっと難しい場合もあって、
途中で飽きちゃった〜!!!なんてことも。

初めての宝塚歌劇の鑑賞で子供が

「宝塚?別に・・・。」なんてことになったらもったいない!

そんなわけで初回を何にするか・・・・・。重要ですね。

ということで、子供でも楽しめるおすすめの作品といえば、現在公演はしていないので、
DVDで紹介すると・・・

スポンサーリンク

ロマンティックコメディ「ミーアンドマイガール」

ストーリーはとても単純で、明るいハッピーエンドのお話です。
歌やダンスがたくさん入っている作品です。明るい歌がずっと耳に残ります。

「ルパン三世」

宝塚の王道ではないかもしれませんが、最後までドタバタと面白い作品です。
ルパン三世をアニメで見たことがあるお子さんは、好きかも。

2部構成で後半のショー「ファンシー・ガイ!」
はエキサイティングに自由で遊び心溢れるダンスを繰り広げられていますので、ダンスの好きなお子さんにも。

初めて公演を見に行くなら

宝塚歌劇を子供と一緒に初めて見に行きたい!!!!という方の場合は、

①できれば、宝塚大劇場か東京宝塚劇場の本公演

②ショーがついている二幕物の作品のもの

①と②で決められると
お芝居と歌とダンスとフィナーレ、大階段降りと全てが詰まっている宝塚歌劇の魅力を知ることができます。

これからの作品ですと①と②の条件に当てはまるのは、
ちょっと先になりますが、

星組「霧深きエルベのほとり」「エストレージャス」
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/kirifukakierubenohotori/index.html

月組「夢現無双」「クレンテープ」
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/mugenmuso/info.html

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/mibugishiden/index.html

です。

もちろん他の作品でも、100%楽しめますけど!!!!!

泣きたい気分の時に見るオススメの作品を紹介

宝塚歌劇・泣きたい気分の時に見るオススメの作品を紹介
宝塚歌劇団のお芝居は、ただ華やかで派手で、キラキラしてて・・・・・と思っている方も多いかもしれません。まだ見たことがない方は、そういう舞台の映像しか印象にないかもしれませんね。しかし!本当は、海外ミュージカル作品や、日本物、ドラマや映画...