宝塚のSS席チケットを取ろう!「宝塚友の会に入会する」

宝塚歌劇チケットの買い方 初心者のための宝塚

宝塚歌劇団のチケットを入手するのは

プレイガイドでも買うのがなかなか困難な人気のチケットになってきています。

どうすれば宝塚歌劇団のチケットを購入することができるのでしょうか?

宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)
どうすれば、宝塚歌劇団のチケットを自力で取れるのでしょうか? 方法がいろいろあって、ちょっとややこしいのでまとめてみました。 宝塚歌劇団「チケット」の取り方 宝塚友の会に入会する やはりまずはここから出発ですね。 プレ...

 

その方法は、「先行予約」できる機会を一つでも多く確保することです。

その「先行予約」の機会を得られるのが「宝塚友の会」に入会することです。

今回は「宝塚友の会」について説明します。

わかりやすく説明するために18歳以上の場合のみで説明いたします。
もしあなたが18歳以下の場合は、公式ホームページでご確認くださいね。
http://kageki.hankyu.co.jp/friends/index.html

宝塚友の会とは

宝塚友の会とは、阪急電鉄株式会社が運営する宝塚歌劇団公式の会員制ファンクラブです。

チケットの先行販売
会員限定のイベント(タカラジェンヌのトークショー)
などの提供をしています。

また、劇場の中にあるショップグッズの割引購入ができる特典や指定の公演チケットが割引になる特典などもあります。

この中で一番大きなメリットが何と言ってもチケットの先行販売です。

しかも宝塚大劇場・東京宝塚劇場のSS席から会員席を準備しています。

先行販売といっても公演によって抽選方式と先着順方式があります。

ということでチケットを、しかもSS席を取るための一番の近道は宝塚友の会に入会することです。

入会のメリット

  • 友の会だけの先行販売!SS席をゲットできる可能性大!SS席のチャンス!
  • 会員限定イベントに参加できる権利(タカラジェンヌのトークショー)
  • チケットが割引価格で購入できる
    具体的には、割引指定公演の場合は先行販売で購入の場合500円引き
  • 宝塚グッズ(シャトルレーブ店舗での購入)が割引で購入できる
  • 宝塚雑誌を送料無料で定期購入ができる
  • 三井住友VISA貸切公演のチケットの購入エントリーができる SS席のチャンス!

宝塚友の会 会員の種類

おすすめWeb会員 一般会員
年会費 キャッシュバックありで
実質1,500円
2,500円
チケット購入方法 インターネット 電話またはインターネット
会員先行販売のお知らせ 郵送なし
(公式サイトでダウンロード可能)
登録住所に郵送
チケット 「入場認証」
「自動発券機」
「セブンイレブン発券(予定)」
「入場認証」
「自動発券機」
「住所に郵送」

宝塚友の会おすすめのプラン

おすすめは、以下の二つ。

A タカラヅカレビュー STACIA VISAカードP
B タカラヅカレビュー STACIA VISAカード

タカラヅカレビューSTACIA VISAカード(三井住友VISAカード)を新規申し込みで会員登録をすることです。
なぜなら、三井住友VISAカードの会員になることで、三井住友VISA貸切公演のチケットの購入エントリーもできるからです。

ウェブ会員のメリット
年会費が実質1,500円
手続きが簡単
カード年会費は、初年度無料、2年目以降はクレジットの利用が1回でもあれば無料に

A タカラヅカレビュー STACIA VISAカードP
B タカラヅカレビュー STACIA VISAカード

この違いは何か?

簡単にいうと「P」がついているかいないかというところ

「P」はICカードのPiTaPaがついているカードとついていないカードの違いです。

PiTaPaについての詳細はこちら

STACIA VISAカードP 阪急電鉄・阪神電鉄・能勢電鉄「利用回数割引」
阪急電鉄・能勢電鉄の「区間指定割引」
阪急バス・阪神バスの「利用額割引」
大阪市交通局の「マイスタイル」などの割引サービス
IC定期券に対応
PiTaPa加盟店のお店でショッピングをするとポイントがたまります。

PiTaPa加盟店は関西を中心に広がっています。
関西方面で活動されている方は「PiTaPa」付きのカードがいいですね。
そうでない場合は
「タカラヅカレビュー STACIA VISAカード」でも良さそうですね。

入会方法

入会方法は、下記のボタンよりインターネットで申し込みをします。

インターネットで申し込んだ場合は、自動的にウェブ会員になります。

お申し込みに進み前に手元に必要なもの
・お支払いに指定する金融機関の口座番号(ゆうちょ銀行の場合は通帳番号)
・運転免許証をお持ちの方は、運転免許証