これからの月組で推したい人。

宝塚歌劇を楽しもう

久しぶりに龍真咲さん主演だったPUCKのDVDを見ていました。懐かし〜。

ちょうど私が月組を好きになった頃です。

あの頃から月組を積極的に見るようになって、「1789」見て、更に宝塚って面白い〜と思い始めた頃。

まだそれほどハマっているほどではなかったので、誰が退団するか・・・とかあまり興味がなかったので気付かなかったのですが、もう一度久しぶりにみかえしてみるとあの頃好きだった方達、全員退団されているか月組からいなくなってる・・・。

87期・龍真咲
86期・星条海斗
90期・宇月颯
94期・早乙女わかば
95期・愛希れいか
86期・憧花ゆりの
87期・沙央くらま
89期・凪七瑠海(専科へ)

PUCKは、2014年公演ですから、今から5年前。

5年も経つと結構な変化があるのですね。
PUCKをよ〜く探して見ているとちゃんと暁千星や当時月組だった鳳月杏もちゃんといる。

(宝塚歌劇のDVDってこういう活躍しているジェンヌさんの下級生時代も探しながら見れるから面白い。)

組の雰囲気ってずっと変わらず同じだと思いきや、
今は同じ組とは思えないくらい変化しているのですね・・・

ふと、月組上級生、結構辞めてない?

大丈夫なの?と思ったのでちょっと、調べてみた。

2018年の退団と2019年の退団予定者

2019年退団予定者

89期生美弥るりか
98期生音風せいや
90期生響れおな
90期玲実くれあ

2018年退団者

86期憧花ゆりの
95期愛希れいか
95期早桃さつき
95期優 ひかる
95期早桃さつき
94期早乙女わかば
92期貴澄隼人
96期茜 小夏
90期宇月颯
87期綾月 せり
87期沙央くらま(月→専科→退団)
86期星条 海斗(月→専科→退団)

この人数は多いのか少ないのか・・・

2018年退団者33名のうち10名が月組ですから全体の31%。
専科に移動されたり、専科に移動されてから卒業される場合はカウントしていませんので、
月組→専科の方も入れると
12名となりますので、全体の36%。
5組ある中の3分の1が月組ですので、これは結構大きかったですね。

大丈夫か?と思うところでしょう。

全体のバランスとしては、上のグラフから一見すると他の組とはあまり違いがないようですのでちょっと安心。

PUCKの頃はかなり「個性のある」ジェンヌさんが多かったので、とても印象が強く残ってしまっているのでしょうか。

しかしこれも時代の変化なのですね。

辞める理由はジェンヌさんそれぞれでしょうし、上級生が辞めるというのは未婚女性しか宝塚に在団できないし、当然の流れ。

もう一度今の月組を見てみて、
トップより上級生はみなさん実力のある方ばかり。
トップより下級生も月城さん、輝月さん、暁さん、蓮さん、佳城葵さん、風間さん、などなど。

うん。大丈夫だよね。

でもやっぱりもう一度、月組の一覧を見ると・・・・

鳳月杏さんの存在が必要だ!やっぱり!

確かにここに鳳月杏さんのような妖艶な男役が必要だね。
ガツンとインパクトの強い男役さんが必要・・・・

美弥るりかさんが退団してしまう穴を埋められるのは、やっぱり鳳月杏さんの力が必要ですね。

そしてガツンとインパクトの強い男役、個性のひかる男役さん。それは佳城葵さんです!!!!

宇月颯さんがディナーショーで言ってたじゃないですか!独特な個性〜って。

お願いします〜!佳城葵さんを推していきたいです〜!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ