スポンサーリンク

観劇を100倍楽しむ客席参加型演出

宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団宙組の今度の公演は客席参加型演出があるみたい。

月組の宝塚大劇場の千秋楽が終わり、早くも宙組の公演が始まります。

11月15日(金)初日を迎える宝塚歌劇 宙組公演 『El Japon(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-』 ショー・トゥー・クール  『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』 ~生命の水~ 

さて、この客席参加型演出、初めての方は、びっくりするかもしれませんが、今回は、その客席参加型演出について書いてみたいと思います。

最近の宝塚でよくある客席参加型演出、歴史ある宝塚ですがその歴史は意外に浅いです。

事前に準備をしておくと100倍楽しめる客席参加型演出。

どこで実施を知ることができるのか、どんな楽しみ方があるのかをご紹介いたします。

スポンサーリンク

客席参加型演出とは??

客席も一緒になって楽しめる客席参加型演出。

ヅカ初心者の方は「何それ?」と思っているのではないでしょうか?

10年くらい前は少なかったのですが、最近になり増加傾向にあります。

主に第2部のショーの時に実施される事が多いですよ。

2009年の雪組公演「RIO DE BRAVO!!」で初めて客席参加型演出が実施されました。

当時トップスターだった水夏希さんも客席降りがあり、宝塚を知らない方でも十分楽しめる内容でした。

通常は禁止

宝塚歌劇の観劇では通常は客席からの掛け声や声援、一緒に振りを踊るなどの行為は禁止されています。

通常公演でこんな事をすると他のお客様の迷惑以外の何ものでもありません。

しかし!

この客席参加型演出では認められるのです!

スターさんと一緒に振りを踊ったり、場合によってはスキンシップができることもありますよ。

いつもの公演より、この瞬間、超!一体感が生まれるので、劇場内は大変盛り上がります。

公式サイトにて発表

客席参加型演出が用意されている場合は、公式サイトにて発表されます。

初日の10日程前に発表される事が多いです。

第○章第○場に実施、と結構細かく教えてくれますよ。

注意事項なども一緒に記載されているので、きちんと確認しておきましょう。

客席参加型演出あるある

客席参加型演出が実施される時は、その分楽しみが増えます。
観劇当日はもちろんですが、準備の段階でもワクワクできますよ。

○オリジナルグッズ販売
これまで行われてきた客席参加型演出公演では、オリジナルグッズが販売されています。
タンバリン、ワイングラス、ポンポンなどが過去にありました。
宙組公演『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』も客席参加型演出があり、グラスが販売されます。

●500円(税込)
●発売日:11月15日(金)
●取扱店舗:キャトルレーヴ店舗、キャトルレーヴオンライン

キャトルレーヴにて購入可能ですよ。
もちろんグッズを購入しなくてもOKです。

ただし、タイミングによっては品切れしていることも多々あります。
どうしても欲しい方は初日と同時に購入されるのをおすすめします。

○特別動画で練習しよう
公式サイトで客席参加型演出が発表されると、同時に特別動画も公開されます。
この動画は、グッズの使い方や演出時の振りを組子さんがレクチャーしてくれるものです。
贔屓の方が出演しているとラッキーですね。

宙組公演『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』振付講座

時間としては約5分くらいの短いものです。
ちょっとグダグダになっていたり、組子さんの素顔が垣間見えたりして楽しい動画になっています。

今回は、遥羽らら(98)、瑠風輝(98)、天彩峰里(100)、鷹翔千空(101)の4名がレクチャーしてくれています。

スカイステージに加入していないと、素の状態の組子さんを見る機会は少ないので新鮮ですね。

○客席降り
観劇する側としては、かなりテンション上がります。
客席降りがある直前は、これまで薄暗かった客席にライトが当たり「来るぞ!」と力んでしまいますよね。

SS席付近しか降りないとちょっとがっかりしてしまいますが、客席参加型演出の時はそんな事はありません。
客席降りはショーの最初か中詰めにされる事が多いです。
なんだか舞台が盛り上がってきたなー、とその時に実施されますよ。

この時に通路側の席の方は組子さんと握手やハイタッチができます。

1階席のA列付近まで降りてきてくれるので、客席参加型演出の時は断然通路側の席が狙い目です。
公演によっては、一番後ろの席まで降りてきてくれたこともあります。

目の前まで組子さんが降りてきている!
そんな時は手を振ってみるとサービスしてくれることもあるかもしれません。
実際に私はありました(笑)

■地方ツアーも狙い目
客席参加型演出が楽しい!
もっとしてくれたらいいのに!

そんな方には地方ツアーの公演がおすすめです。
宝塚大劇場や東京劇場よりも客席降りが多く、しかも会場が小規模なのでハイタッチや握手ができる確率もアップします。

普段はあまり客席に降りないトップスターが後ろまで来てくれることも多いですよ。
タカラジェンヌを間近で見ると、すごいですよ〜!
舞台上で見るのと全然違います!パワー、お化粧、汗、香り(とてもいい香りがします)・・・。

とにかく、圧倒されますので、是非是非、一度は体感していただきたいです。