スポンサーリンク

芹香斗亜が気になったらおすすめしたい作品

宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団宙組の2番手男役・芹香斗亜。93期生(→93期生一覧

先日まで公演していた「オーシャンズ11」のラスティー役でしたね。

ピンク色のスーツで軽妙洒脱なちょいワルラスティ。チャラい感じがかっこよかったですよね〜!

クライマックスのジョンソン先生もアドリブ連発ながら適度に短く、すっとぼけたおじいちゃん演技はここまでやるのかというハジケっぷりで会場を沸かせていた。

さすが大阪出身のジェンヌさん!!!!

そんな芹香斗亜に胸キュンしちゃったファンの方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は芹香斗亜が気になったらおすすめしたDVDを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『群盗-Die Rauber-』

一番最近(2019年)の芹香斗亜の主演作品『群盗-Die Rauber-』です。

DVDのイメージとはちょっと違う感じで、途中で「お?これはスカーレットピンパーネル??」と思うような大人たちに反抗する若者の姿を描いた作品です。

男役としての色気が増して、宙組若手が多く出演されている中でスターとしての存在感がやっぱり抜群でした。

あれ?私、見に行ったのに、観劇レポ、書いていないことに今、気づいた・・・。

ハンナのお花屋さん

花組時代の最後の作品でしたね。アベル・ヨハンソン役。

主演の明日海りお演じるクリスの夢の中に出てくる父親役。

父親役といっても回想シーンに登場するため姿は若い青年です。

このハンナのお花屋さん、明日海りおさんとのなんだかタブル主演のような感じに思えたのは、花組最後だったからでしょうか?

とてもいい役だったな〜と思います。

とにかく、温かい優しさの溢れた芹香斗亜さんを見ることができます。ぜひ!

『MY HERO』

2017年の花組での最後の主演作品です。演出:齋藤吉正

さすが、サイトー先生。ポスター見た時は、宝塚でヒーローもの???目が点になりました。

でもこのクセのある感じが、結構クセになる。

最後はホロっとさせるいい話。サイトー先生が芹香斗亜さんのいいところを引き出しているな〜という感じがしました。

こんな宝塚作品もあるのだよ〜!!という意味も込めて、「オーシャンズ11」とは違うテイストで一度見て欲しい作品です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう宝塚歌劇オススメDVD
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ