阪急阪神初詣ポスターに起用は未来の娘役トップに

阪急阪神初詣ポスターに起用は未来の娘役トップになる? 宝塚歌劇を楽しもう

阪急阪神初詣ポスターモデルに起用されると娘役はトップになれるのでしょうか?

毎年どなたが選ばれるのかワクワクするのですが、まだ卒業したばかりの研究科1年から選抜されるのでここで起用されると急に注目度が高くなります。

過去に起用されたタカラジェンヌさんを見ていくと・・・。

阪急阪神初詣ポスターモデル(1992~2018)に起用されたタカラジェンヌ

年度 名前 入団時成績
2018 103 夢白あや 4
2017 102 舞空瞳 1
2016 101 鷹翔千空 1
2015 100 ★星風まどか 3
2014 99 ★美園さくら 1
2013 98 暁千星 1
2012 97 留依蒔世 1
2011 96 紫藤りゅう 16
2010 95 ★実咲凜音 4
2009 94 麻央侑希 28
2008 93 彩風咲奈 1
2007 92 ★蘭乃はな 4
2006 91 天寿光希 1
2005 90 ★愛原実花 2
2004 89 凪七瑠海 1
2003 88 ★桜乃彩音 12
2002 87 沙央くらま 2
2001 86 ★陽月華 9
2000 85 ★柚希礼音 2
1999 84 ★遠野あすか 9
1998 83 天勢いづる 1(男役から娘役へ転向)
1997 82 ★紺野まひる 3
1996 81 ★大和悠河 6
1995 80 ★千ほさち 3
1994 79 南城ひかり 4
1993 78 千紘れいか 2(男役から娘役へ転向)
1992 77 ★花總まり

表にして一覧にすると明らかになるのは、娘役さんで起用されている方は

トップ娘役になれます!!!!!

娘役トップにならなかったのは、たった3名のみ。
3名のうちの2名
千紘れいかさん、天勢いづるさんは、男役から娘役に途中で転向されています。

初詣ポスターモデルに起用されるのは、入団してすぐですから、起用された当時は男役として期待されての起用だったと考えられますので、これは仕方ありません。

南城ひかりさんは、宙組公演の『エクスカリバー』で新人公演初ヒロインに抜擢されていましたので、娘役トップとして期待されていたのでしょうが、その3年後に退団されています。

その他の10名は全て娘役トップになっていますね。

102期舞空瞳さん、103期夢白あやさん、も間違いなく、これから娘役トップ路線を行くのでしょう。
しかも二人同じ誕生日(8月26日)!!!

これから注目していきたいですね。