スポンサーリンク

スター候補生が揃ってる星組で天華えまさんのこれから

宝塚歌劇についての雑記

宝塚歌劇団星組大劇場公演「ディミトリ」が始まりました。

お衣装が美しいことや、ジョージアンダンスが素晴らしいと、大評判になっている公演です。

星組は月組からの暁千星さんの異動や、綺城ひか理さんの花組への組替えといった人事異動があり、これからどうなっていくのかとファンの注目が集まっています。

「ディミトリ」の公演終了後は、トップスターの礼真琴さん率いるチームが海外ミュージカルの「赤と黒」を上演し、専科の凪七瑠海さん率いるもう一つのチームが全国ツアー公演「バレンシアの熱い花/パッション・ダムールAgain!」に出演することが発表されましたが、先日、もう一つの星組の演目が発表され、バウホールで天華えまさんが「Stella Voice」という作品で主演を務められることが発表されました。

スポンサーリンク

天華えま率いる星組の若手メンバーによるワークショップ作品

歌劇団ホームページの説明によると、「天華えま率いる星組の若手メンバーが、宝塚歌劇の歴史を彩ってきた名曲やミュージカル曲など珠玉の楽曲を歌いあげると共に、ダンスナンバーなども盛り込んでお届けする、歌唱を中心としたワークショップ作品『Stella Voice』。

未知なる可能性を秘めた出演者達が、フレッシュな魅力満載のパフォーマンスをお届け致します。 」とのこと。

2016年に、全ての組で「バウSingingワークショップ」という若手が次々と歌う作品が上演されましたが、今回、天華えまさんが出演される「Stella Voice」も、歌唱を中心とした作品になるようです。

過去のワークショップ作品について調べてみたところ、2016年の星組の「バウSingingワークショップ」には天華えまさんは出演していなかったことがわかりました。

この時、天華さんは紅ゆずるさん主演の「宝塚巴里祭」に出演していたので、バウ公演には主演されていなかったようです。

2018年に上演された「New Wave星」では、瀬央ゆりやさんと紫藤りゅうさんの二人が主演をしましたが、この時も天華さんはバウ公演には出演せずに、紅さん率いるチームで「サンダーボルト・ファンタジー」に出演され、その後台湾公演にも参加されていました。

振り返ってみると、天華さんのバウ・ワークショップ系の公演の出演は、今回が初めてということになります。

バウホール作品を含めて、天華えまさん主演の作品がこれまでに一度も無かったということは意外な感じがしますが、今回、主演作品が発表されたことで、天華えまさんとファンの皆様の喜びはひとしおだったのではないかと思います。

スター候補生が揃ってる星組で目が離せない

天華さんは、主演作品がなかったとはいえ、新人公演では、「桜花に舞え!」(2016年)、「スカーレットピンパーネル」(2017年)、「Another World」(2018年)と3回も主演をされています。

研4.研5,研6で主演に抜擢・・ということはかなり有望なスター候補生ということになります。

ただ、星組には極美真さん(100期生)や碧海さりおさん(101期生)、天飛華音さん(102期生)など、魅力的な下級生の男役さんがずらりと並んでいて、その次の世代には小林一三先生の御親族の稀惺かずとさん(105期生)も控えています。

そして、つい最近になって組替えで月組から同期の人気スター暁千星さんが星組に異動に!

星組は、ますます人気スターがひしめく組になって、凄いことになってきました。

今、一番気になっているのが「ディミトリ」の公演後に3分割される星組の振り分けメンバーの構成です。

今回の全国ツアー公演の訪問先には広島が入っています。

暁千星さんと瀬央ゆりやさんはお二人とも広島出身なので、二人が一緒に訪問したら地元のファンの方は大喜び!ということになりますが、お二人とも全ツ組に振り分けられるのでしょうか。

それとも別々のチームに配属されるのでしょうか。

そうなると、礼真琴さん主演の海外ミュージカル「Rouge et Noire」に出演するメンバーが気になります。

そして、天華えまさんと一緒にバウに出演するメンバーは??

気になることばかりで、しばらく星組から目を離せません!