スポンサーリンク

絶対オススメしたい!「ファントム」のライブ中継

絶対オススメしたファントムのライブ中継初心者のための宝塚

昨日の雪組千秋楽「ファントム」はライブビューイングでみました。

それはもちろん、劇場に行きたいです。

でも、宝塚大劇場は、遠いし、チケットも取れないし。

そんな理由で泣く泣く「ライブビューイング」のチケットをとったのです。

が!!!!!

もしかしたら「ファントム」はライブビューイングは、超おすすめなんじゃないだろか・・・・。

実際に劇場でみているわけではないので「どっちが」という比較できません。

しかし、昨日のライブビューイングはよかった。

この少し前に
花組「Delight Holiday」をライブビューイングでみました。

これは、絶対劇場の方がいい!!!!劇場に行っていないけれど、わかる。
ショーなど歌や踊り中心のものは、絶対に劇場にいくべきです。これは間違いない!
劇場なら、タカラジェンヌたちの大きなエネルギーをその場で感じられる。

しかし、ファントムに関しては違うかも・・・・。いや違う!絶対に違う!

むしろ、劇場とライブビューイングを両方体験すべきだ!

とにかく演者の細かい表情が、大きなスクリーンで見られるのがすごいのです。

特に望海風斗さんは、とても細かい繊細な表情が本当に上手な役者さんです。

大きなスクリーンでは、このちょっとした、本当に一瞬の目の動きや口の動きを、表情をしっかり捉えられるのです。カメラマンさんありがとう!

これ、多分劇場の後ろ方の席で捉えるのは難しい。

昨日、あんなにとめどなく涙が溢れて終始泣きっぱなしだったのは、もしかしたら、ライブビューイングだったからかもしれない。

あの表情を大きな画面で見れたからかもしれない。

もちろん、来年東京にきたら、絶対劇場でもみたいと思っています。

でもどうしても劇場に足を運べない方は、
いや、劇場で見てきた方も
ライブビューイングをみていただきたい!

素晴らしい映画、いや映画以上です。
映画より素晴らしいのに、それを「生中継」でも魅せられるファントムって本当にすごいと思います。

あ〜。本当に素晴らしかった・・・・。

まだまだ余韻が残ってる。

とにかく当たるかどうかわからないけれど、
東京千秋楽のライブビューイングを今から申し込もう。

一人でも多くの人に雪組のファントム。ライブ中継追加!
ファントムのLVを見て、とにかく涙が止まらなくなった。あんなに哀しく美しい愛の形を舞台で表現できるのか・・・としばし呆然となり、LVの帰りには、「日本中のすべての人にこの舞台を見てもらいたい・・・」と願いながら帰路についたのは、宝塚大劇場...