スポンサーリンク

飽きっぽい人は宝塚歌劇を趣味にするといい

初心者のための宝塚

趣味は何ですか?という質問に対して
「趣味って呼べるものあまりないんです」とか、
「飽きっぽくて趣味が続いたことないんです」とか、
「はまれるものがあまりない・・・」と、答える方って世の中結構多いんですよね。

勿体無い!!!!!!

人生損してる!!!!!と思いませんか?

はい!そんな方にオススメするのが、

ザ!タカラヅカ!!!

え?宝塚が趣味って?
そもそもそれって趣味になるの?
公演のチケットとって、数ヶ月に一回とか観劇にいくくらいじゃないの?

と宝塚歌劇を見に行ったことがない方は、そう答えます。

違います!

宝塚歌劇を趣味にすると・・・・こんなことが起きます。

スポンサーリンク

とにかく毎日が忙しい!

宝塚歌劇では常にどこかで毎日公演が行われています。

たとえチケットが取れなくて、公演に行けなくても、様々なニュースが飛び込んできます。

ちなみに昨日は、花組が約3ヶ月の公演が終わっての千秋楽でした。
そして、トップ娘役と他数名の退団者がいて、感動の1日がありました。

花組、千秋楽を迎えて、もうこの公演は見ることができないんだな〜・・・と少し寂しい気持ちがあったとしても、もうすでに次の公演の予定は決まっていて、新しい作品と出会うワクワク感を、ちゃんと用意してくれている宝塚歌劇。

楽しいでしょ。

千秋楽で公演が終わっても他の組が公演中で、そちらも気になる。

寂しさに浸ってる暇はない。

現在は宙組。宝塚大劇場で「オーシャンズ11」の公演中。
この公演は、初舞台生が勢揃いで、卒業したばかりのジェンヌさんたちが初舞台の真っ最中で、そちらも気になっているところ。

楽しいでしょ?

一つの公演が終わっても次から次へと新しい作品が発表されているので、毎日、その情報を追っていくのが本当に忙しいのです。

見たいジェンヌさんが増殖していく

とにかく、宝塚歌劇は、タカラジェンヌさんたちがたくさんいます。

総勢、約400名の集団です。

好きなジェンヌさんを追いかけているうちに、気になるジェンヌさんもどんどん増えていきます。

好きなジェンヌさんが退団されることもあり寂しい思いもしますが、
1年後には、新しい40名が投入〜!!!!!

もう、エンドレス・・・・・。

飽きるなんてことはありえない

常に新しい作品を次から次へと魅せてくれる宝塚。

たくさんのジェンヌさんたちがいて、好きな人が増え続け、
そして、新しい人材が投入されていく宝塚。

こんなすごい刺激的な趣味は、他にはない!

もう、飽きるなんてことはありえません。

楽しい、刺激的な毎日を送りたい!
飽きない趣味を見つけたい!
そう思っている方は、一度、いや、2度、いや何度か宝塚の世界をのぞいてみませんか?

もしかしたら、1回くらいでは、わからないかもしれません。
いや、絶対わからないでしょう。

必ず、少なくても3回は、みてください。すると必ず良さがわかりますから。

・・・とは言っても、こんなに毎日公演が行われているのにも関わらず、人気すぎてなかなかチケットを確保するのが難しいのが、現実です。

5月12日にNHKBSで星組公演が放送!

宝塚観たことない人でも気軽に見られるお勧めの演目です。
宝塚歌劇星組公演「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge」
芝居はお笑い落語ミュージカル。

お笑い落語ミュージカルですよ!楽しいです。
え?これが宝塚???と思うこと間違いありません!

宝塚歌劇 - NHK
宝塚大劇場での去年5月の星組公演「ANOTHER WORLD」「Killer Rouge」を、第104期初舞台生のお披露目の様子とあわせてお送りする。


それからただいま、ゴールデンウィーク真っ最中。

ゴールデンウィークはおうちや外出先、移動中にゆっくり動画配信を楽しんでみませんか?

タカラヅカ・オン・デマンドなら、
お好きな時間にお好きな場所で、宝塚歌劇を楽しむことができますよ!

G.W.はいつでもどこでも動画配信キャンペーン|タカラヅカ・オン・デマンド
G.W.はいつでもどこでも動画配信キャンペーン!ゴールデンウィークはおうちや外出先、移動中にゆっくり動画配信を楽しみませんか?タカラヅカ・オン・デマンドならお好きな時間にお好きな場所で、宝塚歌劇を楽しむことができます!

この中でもとくにオススメの作品は、

明日4月30日放送のオーシャンズ11(’12年星組・東京・千秋楽)
‘12年 星組/柚希礼音、夢咲ねね、涼紫央、紅ゆずる 他

5月5日放送のSante!!(’17年花組・東京・千秋楽)
‘17年 花組/明日海りお、仙名彩世、芹香斗亜 他

です!ぜひ一度、みてみてくださいね。