スポンサーリンク

礼真琴さんの魅力を再発見!『THE ENTERTAINER』より

宝塚歌劇の懐かしシリーズ

『THE ENTERTAINER』をご覧になったことがありますか?
北翔海莉率いる星組の魅力を余すところなく「究極のエンターティナー」を見ることができるショーです。

しかし!今日はプラス、次のトップスターさんになられる礼真琴さんの魅力についても語りたいと思います!

宝塚歌劇を最近好きになった方のもう一つの楽しみ方。
それは、今大人気のあるジェンヌさんの昔の作品を観て掘り下げていくこと。
これは、本当に楽しいですね。

この公演は、2016年の作品ですから、今から3年前の作品です。
この公演で礼真琴さんは星組3番手となりました。

スポンサーリンク

THE ENTERTAINER~プロローグ~

トップスターさんの登場の仕方は、どのショーでも注目されますが、このショーでは、なんと、星にのって天井から登場します!

この場面からみんなの星!星組の星!というような印象がありますね。

星にのったまま、北翔海莉さんのナンバーを歌われますが、あのお美しい歌声を上から振りまくなんて…。

幸せが降ってきてるのかと思うくらい素敵ですよね♡

あの歌声には誰もがうっとりします!

そしてそして、暗転の中、お着替えをされ、星組の皆さんが勢揃い!

この、”そばにおいで ぎゅっとしてあげる”という歌詞を歌われるときの北翔さんの表情!なんて優しい!そんなこと言われたら、全力で飛んで行ってしまいますよね♡

そして、個人的にこのプロローグできゅんときたところは、十輝いりすさんと、音波みのりさんが銀橋を渡られた後、後ろの大階段で、礼真琴さんが”バンバンバンバン”というリズムに合わせて、拳を突き上げて胸でビートを刻まれるんです!

すごくマニアックですが、その礼真琴さんの表情といい、ビートの刻み方といい、かっこよすぎて、うわぁ!って思いましたね(笑)

最後のパレードで、礼真琴さんが降りて来られる時も、このナンバーがかかり、同じように拳を突き上げて胸でビートを刻まれるのですが、そこでもうわぁ!と思ってしまうくらいきゅんきゅんきます!

オラオラ感がたまらないです♡

~102期生のラインダンス~

この公演(こうもり、THE ENTERTAINER)は、102期生の初舞台でした。

そう!次のトップ娘役になられる、舞空瞳さんが102期生なんです!

初舞台を踏んだ組で、トップになるとは、縁を感じますね。

近年のトップコンビではなかった全く組んだことがない組み合わせでのトップコンビ。

歌うまイケメン礼真琴さんと、可愛くて歌も上手くてダンスも素敵!な、才色兼備の最高最強なトップコンビになることが想像できますね♡

今から楽しみです!

~ROAD TO THE ENTERTAINER~

田舎から出てきたみっちゃんが、ブロードウェイのスターになるためにオーディションに参加するという物語風のショーですが、ここにはそれそれはユーモアがあふれていて、さすが北翔さん率いる星組だからこそできるショーだなという場面ですね。

個人的に好きなところはやはり、紅ゆずるさんが北翔さんをかっこよくするための授業!

赤ちゃんの格好で登場するトップさんが今までいたでしょうか…!全力で赤ちゃんになられるから本当に面白い!

そしてその次は大人の魅力が詰まった男性…。

ジョンソン106歳が登場。

このキャラクター、どこかで見たことありませんか?

そう!花組のオーシャンズ11で、ラスティーがラスベガスで返送して医者になったときの、あのジョンソンです!

すごく大人気だったあのキャラクターを星組でまたお目にかかれるなんて。最高です!

と、ここまで極端な若くて素敵な男性と大人の魅力詰まりに詰まった男性が現れましたが、最後にはちゃんとスパニッシュに決めたイケメン北翔さんが登場されます(笑)

その後の男役さんが繰り広げるスパニッシュなナンバー。

燃える愛のようで素敵ですね!

このときの礼真琴さんの歌声に耳をすませてみてください!

どんな低い声まで綺麗に出せるの?!と思うくらい綺麗にかっこよくセクシーに歌われます!

~フィナーレ、DAZZLING ENTERTAINER!~

この場面の曲は、ASYさんのS.T.A.R.S.という曲なんですが、これぞリアルアイドル!と言わんばかりのかっこよさ。

本物のアイドルのようにお客さんをキャーキャー言わせるような目線、仕草等々。こんなことしたらみんな男役さんから離れられなくなります!

そして、この場面には、今をかける男役さん11人!

七海さんもバチバチにウインクをされるのですが、その後にラスボスのように礼真琴さんが登場。

そしてソロで歌われた後、”ア゛ァ゛ッ”って言われるあの礼真琴さん!!なんて色気たっぷりなんだ!

そして銀橋に11人勢揃い、お客さんを釣って釣って釣りまくる11人。

目の前に座ってた方羨ましいな…と思うくらいかっこいいんですよね。

トップさんだけでなく、若い方にもこのような場面があるのは本当にいいことだと思いますね!

みんなのかっこよさがたくさん詰まってます!

~最後に~

今回は、主にTHE ENTERTAINERの中で北翔さんの歌声と礼真琴さんの魅力について書いてますが、北翔さんがピアノを弾かれたり、上級生の方も含めてラインダンスをされたり、たくさんの魅力が詰まってます!

ぜひ見てみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇の懐かしシリーズ 宝塚歌劇を楽しもう 注目のタカラジェンヌ
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ