スポンサーリンク

劇場で何度も見たい宝塚月組「I AM FROM AUSTRIA」

宝塚歌劇を楽しもう

宝塚大劇場公演「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」が開幕しました。

公演初日の10月4日は月組トップスター珠城りょうさんのお誕生日でもあり、お祝いムードの月組ファンです。

台風が気になる中、家にこもって、スカステを見ながら現実逃避中の今です・・・。

CS放送の初日映像を見て募っている「早く劇場で見たい」気持ちをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

珠城りょうさんが率いる月組のミュージカル

珠城りょうさんトップスターに就任後、6作目の大劇場公演です。

とはいえ、トップスター就任時から4作目の「エリザベート」までは、相手役の愛希れいかさん、大劇場公演の前作「夢幻無双」では2番手の美弥るりかさんの色が濃い作品でした。(お二人とも大好きなスターさんだったので、そう思っていました)

今作からは珠城さんが相手役の美園さくらさんとともに、月組を引っ張っているところを見られると思いますし、リーダーシップをとる珠城さんが見たいと思っています。

「故郷」と「家族」を描いたオーストリアのミュージカル

今年は日本とオーストリアが国交を樹立して150周年となる記念の年だそうです。

「I AM FROM AUSTRIA」は「エリザベート」などのヒットミュージカルを生み出したウィーン劇場協会が「オーストリアそのものを舞台として制作したミュージカル」とのことです。

舞台は、オーストリア·ウィーンの老舗ホテル·エードラー。珠城さんはホテルの跡継ぎのジョージ、美園さんはオーストリア出身の人気ハリウッド女優エマ·カーターを演じます。エマがホテル·エードラーにお忍びでやってきたというストーリーです。

CS放送スカイステージの「タカラヅカ·ニュース」で見た初日映像では、ジョージとエマが冷凍庫に閉じ込められたり、エマのマネージャーがサッカー選手との交際を企てたり、ジョージのパパとママに絡む旅行会社の女性だったり、といった場面やセリフが見られました。

ドタバタなコメディ要素満載のようでしたが、テーマは「故郷」と「家族」、感動のシーンが用意されているようです。

また、宙に浮かぶヘリコプターなどの大掛かりなセットにも期待が高まります。そして何より、オーストリアの国民的シンガーソングライターであるラインハルト·フェンドリッヒの楽曲も楽しみです。

陽性の珠城りょう、強めの美園さくらを見たい

珠城さんが演じられた中で私が好きなのは、「All For One」の忠実な勇士ダルタニアン、「雨に唄えば」の映画俳優ドン·ロックウッド、「ON THE TOWN」の水兵ゲイビーなどの裏がなくわかりやすい性格の役です。

肩幅が広い「リアル男」系の珠城さんの自然な笑顔、汗いっぱいで熱く演じるお芝居、のびのびと素直な歌声には陽性な役がよく似合います。

今回の「老舗ホテルの御曹司、若者らしい改革で五つ星獲得を目指す」ジョージ役、珠城さんの持ち味にぴったりだと思うのです。

また、相手役の美園さくらちゃん、トップスターさんに寄り添うというよりも勝気な強めの表情がかわいい娘役さんだと思っています。

前作「無限無双」では、珠城さん演じる武蔵を「お慕いしております」というお芝居だったので物足りなさを感じていました。

珠城さんと対等にやりとりするお芝居を見てみたかったのです。

「I AM FROM AUSTRIA」では、陽性の珠城さんと強めのさくらちゃんが見たい、という私の希望を叶えてくれる期待作だと思っています。

フィナーレはオーストリア国旗カラーで!

2幕を通じたミュージカルですので、お芝居の最後にフィナーレがついています。役やお芝居を引き継いだショータイムが楽しみです。

フィナーレでは、白い衣装で白ベースの羽根の珠城りょうさんを中心に赤い衣装と赤い羽根の美園さくらさんと月城かなとさんが並びます。赤·白·赤はオーストリア国旗の配色、オーストリアに対するリスペクト満載のミュージカルのようです。

そして、気になる役者な方々

れいこちゃん、こと、月城かなとさん、「夢幻無双」を怪我で途中降板して以来の復帰です。

羽根を背負う姿に感動しました。

ジョージを「ウインナー野郎」とののしるなど、黒そうで悪そうなマネージャー役。雪組でつちかったれいこちゃんの濃いお芝居が見られそうです。

ジョージのパパ役は、花組から月組に組替えされたちなつさん、こと、鳳月杏さん。口ひげで軟派なオジサマです。

花組最後の大劇場公演では妖艶な女性をされていました。深いスリットのドレスでも口ひげでも色気満載な男役さんです。

ありちゃん、こと、暁千星さんは、アルゼンチン代表のサッカー選手役、髪型が特徴的なのです。サイドをツーブロックに刈り上げていて長髪を後ろで束ねて、という。マッチョなありちゃん、男くささを感じさせてくれるでしょうか。

他にも、組長さん(光月るうさん、本来は男役さん)のドレスとティアラ、紫門ゆりやさんの陽気なポリス、春海ゆうさんの外ハネの髪型など気になるポイントは山ほどあります。

月組「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」、宝塚大劇場公演は11月11日まで、東京宝塚劇場では11月29日から12月28日まで上演されます。

珠城·美園コンビを見に、セットを見に、れいこちゃん、ちなつさん、ありちゃんほかを見に、できるだけ足を運びたいと思います。皆さんもぜひご覧になってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ