スポンサーリンク

月組次回作は和モノと玉三郎とシェイクスピア!

宝塚歌劇を楽しもう

台風でもやもやしている中ではありますが、明るいニュースが入ってきました。

現在宝塚大劇場で公演中の月組ですが、
早くも次回本公演作品が発表されました。

次回といってもまだちょっと先。

2020年4月24日から宝塚大劇場で始まる作品です。

JAPAN Traditional REVUE
『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
作・演出/植田 紳爾
監修/坂東 玉三郎

ミュージカル
『ピガール狂騒曲』
~シェイクスピア原作「十二夜」より~
作・演出/原田 諒

今回は、レビューとミュージカルの2本立て。和モノレビューです。

そして、宝塚では初めてという人間国宝で歌舞伎俳優であり様々な分野で活躍されている坂東玉三郎が監修に入るってなんて豪華!!!
歌舞伎の美しさも融合されたとても美しいレビューが見られそうで、楽しみ。

そしてミュージカルは・・・どんな感じがイメージできないけれど、「祝祭劇」と書いてあるから、こちらも、明るくお祭り的なミュージカル。

やっぱりオリンピックを意識してでしょうか?
明るく、豪華な月組公演になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ