スポンサーリンク

朝美絢さんの誕生日 in 倉敷 観劇レポ

観劇レポ

宝塚歌劇団雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution ! 』in倉敷に行ってきました。

倉敷公演は今回の全国ツアーの最西地域であり、その日は朝美絢さんの誕生日でした。
(今回の全ツで誕生日を迎えられる方のなんと多いこと! みなさまおめでとうございます)

主演のお二人、全国ツアーは3回目。

もう、 慣れてますね。凄く慣れていらっしゃる。貴禄と余裕がすさまじかったです。

さて、本作、『はばたけ黄金の翼よ』は再演ものでした。

これぞ古き良き宝塚!感が凄まじいです。さすがクイーンズコミック原作。

スポンサーリンク

望海風斗

領主ヴィットリオを演じる望海風斗さん、権力のある悪い男がとてつもなく似合います。

とてつもない悪ではないはずなのに、あの迫力ある声を聞くと、「この人めっちゃ怖くて悪い人」って第一印象になってしまいます。

だからこそ、そんな望海風斗さんが惚れた女にだけ優しくするシーンが高まるんですよね。

最後の歌唱シーンは美声を最高に響かせてくださり、倉敷市民会館が壊れるかと思いました。望海風斗さん、相変わらず凄すぎます。

真彩希帆

そんな風に望海さんに愛されるクラリーチェを演じる真彩希帆さん。

彼女の声を聞くと、「鈴が転がるような声」という表現は彼女の声のためにつくられたのだなと思ってしまいます。

自分で道を切り開こうとするお姫様、すごくかわいかったです。少年のような姿になるシーンがとくにお似合いでした。

朝美絢

ヴィットリオとクラリーチェが良い関係になるのを良く思わないファルコを演じるのは朝美絢さん。

私は宝塚脳なので、 ファルコの姿を見ると、「めちゃトート閣下。あーさのトート閣下ってこんな感じなんや」と思いました。

腹から声を出す朝美さん、前半大活躍です。また、ヴィクトリアへの愛の重さが凄まじかったです。

永久輝せあ

後半大活躍するのはクラリーチェと殆ど顔を合したことのない兄ジュリオを演じる永久輝せあさん。金髪の王子とか領主とか、きらきらした王子姿が本当に様になります。

声も爽やかで、とても高貴で、けれど自分の意志というものが弱い姿がなんだかとてもぴったりでした。

朝月希和

この作品は悪い人が良い人に変化するキャラクターが勢ぞろいしているのですが、その中でも第一印象がかなり悪いロドミアを演じる朝月希和さん。

ヴィットリオのことが大好きで、彼女は彼のためを思っていつも行動を起こします。

根は腐っていない彼女の生き様、私はとても好きでした。

キャラクターそれぞれにきちんと想っている相手がいて、その人のためを思って歌うシーンなど、宝塚らしくてとても良かったです。

ただ、そのため、主演の2人が惹かれあう過程がもう少し欲しかったな、という気はしました。

けれど物語の分かりやすさは優先されていて、初見の人でも分かりやすかったのでは?とホッとしています。

ショー『Music Revolution ! 』

ショー『Music Revolution ! 』 は体感3分のショーでした。

大劇場よりも全ツバージョンの方が好きかもしれないです。

望海風斗さんの熱量が凄まじく、めちゃくちゃ「岡山」と連呼してくださいました(笑)

また、 彩海くんの活躍ぶりが凄まじかったです。

マチネの中詰めで真彩さんと二人でステージに現れ、客席降りする望海さん、めちゃくちゃテンション高いです。

「今日はいい天気ですね、こんな日には美観地区に行きたいですね」と望海さんが言えば、 「行きたい」と舞台上から真彩さん。

「行く?この格好で?(派手な衣装を指さし笑いながら)」ととても楽しそうに返す望海さん。

「あれ?どこ歌うんだっけ?」となっても、冷静に舞台上の真彩さんに尋ねながら客席を歩く望海さん。

めちゃくちゃ全ツ慣れされていて頼もしかったです。

挨拶では 「昨日半日美観地区を満喫し、まだ足らなくて今朝も美観地区を散歩してきました!まだ足りないので個人的に旅行に来たいです」と嬉しそうに挨拶していました。

美観地区は映画のロケ地にもよく使われる場所なので、そこを散歩する望海さんはさぞ絵になったことでしょう。

少しはゆっくりできたようでなによりです。

ソワレは「私が桃太郎で演じた役は?」の望海さんの問いかけに、お客さんは「桃太郎」と答えました。

真彩さんは犬、キジ、サルと口にしながらそれぞれのポーズをしてくださいました。

とてもかわいかったです。

正解発表は最後のあいさつの瞬間で、「鬼を演じました望海風斗」と組長が紹介してくださいました。

とても迫力ある鬼だな、桃太郎勝てたのかな、 と心配になりました。

今日は朝美絢のお誕生日〜!

また、この日が誕生日だった朝美絢さん。

マチネは、しらっとしていた皆さんも、ソワレではたくさんの愛を朝美さんに振りまいていました。

望海さんには2回も投げキッスをされ驚く朝美さん。

真彩さんにはハートをもらったり、朝月さんに口パクでおめでとうを言われたりととても嬉しそうでした。

客席降りのときは、センターで踊ることになった朝美さん。もう大丈夫とばかりに望海さんにセンターに戻て来てもらおうとするも、望海さんは永久輝さんと肩を組んでそれを拒んだりと、とても楽しそうで、微笑ましかったです。

朝美絢さんのお誕生日に劇場の中が更に愛に包まれた空間になりました。

朝美さん誕生日おめでとうございます!

また、個人的な話なのですが、 私は二階席のショーで観る永久輝せあさんが大好きでして。

ソワレは、あの鋭いまなざしを存分に受け取れる2階席のセンターで、本当に最高でした。

倉敷市民会館、2階席のそれぞれの段差が凄まじいので、前の方が前かがみになってもノンストレスなの、凄すぎると思いました。

今回の全ツを最後に、永久輝さんと朝月さんは花組に組替えをしてしまいます。

望海さんを中心に両脇を永久輝さんと朝月さんが固めて歌うシーンは、これぞトップの送り出し方、と言っても過言ではなかったです。

永久輝さんはVISA のイメージキャラクターにも選ばれ、これから大変なこともたくさんあるとは思うのですが、花組にいっても2人の活躍に期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
観劇レポ
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ