星組

宝塚歌劇団星組に関する公演情報やタカラジェンヌに関する記事をまとめて紹介しています。

宝塚歌劇を楽しもう

2022年の宝塚歌劇注目作品をご紹介!

激動だった2021年もなんとか幕を閉じ、ついに新しい一年が始まりました。 1年の始まりからいきなり公演の中止が決まってしまいましたが、落ち込んでいてもしかない! 常にどんなことがあっても前に進み続ける宝塚歌劇団ですから下を向か...
宝塚歌劇についての雑記

改めて98期生をじっくり見直してみた!

コロナウィルスの第6波によって再び宝塚歌劇団も公演中止が相次ぎ、初日すら迎えられなかった雪組公演『ODYSSEY』や、東京での新人公演がなくなってしまった『元禄バロックロック』。 和希そらさんは『ODYSSEY』が雪組デビューでした...
宝塚歌劇についての雑記

星組『王家に捧ぐ歌』御園座のオススメスポット!

宝塚歌劇団花組の東京宝塚劇場公演や雪組の国際フォーラム公演が続々と公演中止を発表し、「公演できることが当たり前じゃない」と実感する今日この頃。 星組が次に控えている公演『王家に捧ぐ歌』とバウホール・KAATでの『ザ・ジェントル・ライ...
初心者のための宝塚

長期政権トップスターの歴史

宝塚歌劇団は5組それぞれの頂点に君臨するタカラジェンヌ=トップスター。 トップスターの就任期間に期限はありませんが、ご本人の意思や劇団の意向で決まっているという話です。 今回は歴代トップスターの中でも100周年以降に長期で務め...
宝塚歌劇についての雑記

2022年の二番手の人事を考察

宝塚歌劇団の公式HPから1月11日に発表された組替えは、驚きでしたね。 特に彩海せらさんは「なぜ今?」と思いました。「Odyssey」は出港できませんでしたが、「Sweet Little Rock 'n' Roll」は完走できますよ...
観劇レポ

星組柳生忍法帖キャスト別感想

東京宝塚劇場での2021年最終公演は星組「柳生忍法帖」と「モアー・ダンディズム!」の2本でした。 2021年は新型コロナウイルスの影響を受け、公演が中止になったり、無観客での配信のみという事態に見舞われましたが、この星組公演は掉尾を...
宝塚歌劇についての雑記

思いっきり泣きたい!そんな時に観たい宝塚作品4選

今年こそは、様々な状況に左右されず、宝塚を心から楽しみたいと、初詣では祈念して参りました(笑) 年末年始にかけては、タカラヅカ・スカイステージでも様々な特番が組まれ、ヅカオタにとっては、それはそれで忙しい日々ではありましたが、「特番...
宝塚歌劇についての雑記

宝塚歌劇団各組の2番手について

宝塚歌劇団各組トップスターの一つ下に君臨する「2番手」と呼ばれる男役ジェンヌさん。 立ち位置って組やその時代によって変わってきますよね。 実はトップさんよりも2番手さんの方が美味しい役だったり、見せ場や出番が多かったりすること...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団激動の2021年を振り返る

2021年も終わりに近づこうとしています。 大劇場、東京宝塚劇場でも無事に千秋楽が終了しましたね。 本日は今年の宝塚歌劇を振り返りながら1年の締めくくりをしたいと思います。 とにかく退団ラッシュの1年 2021年は...
宝塚歌劇を楽しもう

愛月ひかるさん退団挨拶全文(東京宝塚劇場)

宝塚歌劇団星組の愛月ひかるさんが、12月26日、東京宝塚劇場「柳生忍法帖」千秋楽にてご卒業されました。 愛月ひかるさんが宝塚の舞台に立つことはもうないんだな、、、と思うと本当に寂しいです。 最後のご挨拶で大階段から降りてきた姿...
初心者のための宝塚

初心者向け!宝塚歌劇団各組の特徴は?

宝塚歌劇団には花、月、雪、星、宙の5つの組が存在しています。 5組に違いはあるの?何となくイメージは沸くけど、実際はどんな感じ?と気になる方もいるのではないでしょうか。 今回は、私が宝塚初心者の時に感じていた組のイメージと、よ...
宝塚歌劇についての雑記

愛月ひかるを失うことから考える宝塚への思い

宝塚歌劇団星組の愛月ひかるさんの退団の日まであとわずか。(12月26日千秋楽にご卒業されます) 10日前をきってから愛月さんの"目"が忘れられませんでした。 そして宝塚をどれだけ愛しているか、ひしひしと伝わってきました。 ...
初心者のための宝塚

宝塚各組の路線スターをご紹介!

ヅカファンの皆さま、こんにちは。 上級生が次々と退団していく昨今、下級生の活躍ぶりが気になりますよね。 次世代の宝塚歌劇団を支える若手の育成は急務。 今回は、各組から3人の路線スターを厳選して紹介します。 いずれも...
宝塚歌劇についての雑記

間もなく千秋楽!愛月ひかるさんに涙・・・星組『モア―ダンディズム!』

宝塚ファンの皆さん、こんにちは。 今日は、まもなく千秋楽を迎える星組のロマンチック・レビュー『モア―ダンディズム』の観劇レポートをします。 ※ここからはネタバレ、個人的な感想が含まれますのでご注意ください。 ご存知の方も...
宝塚歌劇を楽しもう

星組新人公演『柳生忍法帖』キャスト別感想

先日、宝塚歌劇団星組「柳生忍法帖」の新人公演が東京宝塚劇場で行われました。 このコロナ禍に於いて星組公演の新人公演が東京で行われたのは紅ゆずるさんのサヨナラ公演「GOD OF STARS-食聖-」以来です。 この作品は山田風太...
宝塚歌劇についての雑記

礼真琴さんのポスターから長期トップ可能性を考える

宝塚歌劇団星組の「王家に捧ぐ歌」のポスターが発表されてから、しばらくが経ちました。 先行ビジュアルのジャケット姿に驚き、「いや、ロミジュリのときだってポスターまでには持ち直したし……」と思い直し、またポスターで目が丸くなりました。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

星組『柳生忍法帖』3つの見どころ

宝塚歌劇団、東宝組の私はようやく見れました!『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』 『柳生忍法帖』 ストーリーが分かりずらいと前評判がありましたがそもそも私はお芝居を1回で理解するのがとても苦手です💦なので理...
宝塚歌劇についての雑記

現代に転生?王家に捧ぐ歌

宝塚歌劇団の次回作公演作品発表の次に気になるものと言えばやはり一番最初に発表されるポスタービジュアルではないでしょうか。 ここ最近でかなりざわついた作品と言えば2022年2月8日より御園座にて上演される星組公演『王家に捧ぐ歌-オペラ...
宝塚歌劇を楽しもう

未来のトップ娘役は誰?急成長中の各組娘役

宝塚歌劇団宙組の遥羽ららさん、そして、雪組の星南のぞみさんなど中堅娘役の退団が相次ぐ今日この頃。 そんな実力者たちの退団に伴って、急ピッチで若手娘役の育成が行われています。 今回は、各組で急成長中の注目若手娘役をピックアップし...
宝塚歌劇についての雑記

瀬央ゆりあ主演「ザ・ジェントル・ライアー」ヒロイン三人を予想

宝塚歌劇団星組、瀬央ゆりあさん主演の来年二月公演、『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』のポスタービジュアルが発表されました。 瀬央ゆりあさんのあまりの美しさに、びっくりです。 一瞬「轟さん?」と見間違え...
宝塚歌劇についての雑記

星組別箱振り分けから配役予想してみた

先日、2022年2月に上演予定である宝塚歌劇団星組・別箱公演の出演者が発表されました。 ファンの間では「振り分け」と呼ばれており、大劇場公演と違って組内のメンバーが半分になるので、役者一人ひとりに焦点が当たりやすくなります。 ...
宝塚歌劇についての雑記

花組・星組気になる二番手と95期

2021年も残り1か月半を切り、艱難辛苦を乗り越えてきた「宝塚観劇ライフ」の1年を振り返ることも多くなってきました。 そんな1年の本公演でトリを務めるのが、宝塚・花組、東京・星組になっています。 宝塚大劇場では、先日、花組公演...
宝塚歌劇を楽しもう

瀬央ゆりあがここまで躍進できた3つの理由

宝塚歌劇団95期生といえば、 礼真琴さん、柚香光さん、月城かなとさんの男役トップスターを三人、 愛希れいかさん、実咲凛音さん、妃海風さんの娘役トップスターを三人、 現役生では水美舞斗さん、桜木みなとさん、朝美絢さん、瀬央...
宝塚歌劇についての雑記

110周年のトップは?人事を予想する

2021年も残り2か月となりますね。 ということは宝塚歌劇団も107周年から108周年へのカウントダウンも始まりました。 ついこの間100周年をお祝いしていたような気がしますが、もう7年前…ということは100期生が研8…宝塚お...
宝塚歌劇についての雑記

XmasDreamBox選抜メンバーで見る今後の路線男役

ハロウィンも終わり、一気にクリスマスの気配が近づいてきましたね。 宝塚歌劇団でもクリスマスにちなみ、「Xmas Dream Box BD &CD」が12月11日に発売されます。 各組から集結した3番手以下の若手男役10...
退団の挨拶

愛月ひかるサヨナラショーと退団挨拶全文(宝塚大劇場)

宝塚歌劇団星組公演「柳生忍法帖」「モアー・ダンディズム!」の千秋楽をライブ配信で観劇しました。 この公演は二番手スターの愛月ひかるさんの退団公演であり、愛ちゃんの大劇場最後の公演と思うと複雑な思いがありました。 礼真琴さんのト...