スポンサーリンク

宙組トップ・真風涼帆の軌跡

宙組トップ・真風涼帆宝塚歌劇を楽しもう

現在『白鷺の城/異人たちのルネサンス』公演中の真風涼帆さん。
トップになってから、大劇場公演2作目となりました。

初日より娘役トップの部分交代のハプニングもありましたが、
久しぶりの和物ショーもまるで歌舞伎役者のような美しさと好評なスタートです。

真風涼帆さん二とっても久々の和物ショー。
物語仕立てになっていて陰陽師安倍泰成と妖狐との宿縁を描く。

スポンサーリンク

宙組の歴代トップスター

  1. 姿月あさと
  2. 和央ようか
  3. 貴城けい
  4. 大和悠河
  5. 大空祐飛
  6. 凰稀かなめ
  7. 朝夏まなと
  8. 真風涼帆

真風涼帆さんは宙組誕生から8代目のトップです。

真風涼帆のプロフィール

生年月日7月18日
出身地熊本県菊池郡
出身校県立大津高等学校
入団時の成績15番
入団期92期生
愛称ゆりか
身長175センチ
初舞台宙組公演「NEVER SAY GOODBYE
主な同期凛城きら(宙)、松風輝(宙)、蘭乃はな、千海華蘭、天真みちる、彩凪翔、鳳月杏
92期生一覧はこちら

星組時代(2006年〜2015年)

入団初舞台後、星組に配属される。研究科3年目で新人公演初主演の抜擢。
主な作品
2009年「My dear New Orleans」新人公演初主演
2009年「太王四神記 Ver.II」新人公演主演
2011年「オーシャンズ11」新人公演主演
2012年「ダンサ セレナータ」新人公演主演
2012年「Étoile de TAKARAZUKA』新人公演主演
2013年「日のあたる方(ほう)へ-私という名の他者-」主演
計5回の新人公演主役と1回の主演と着実に実力をつけてきた。

星組のトップ柚希礼音時代、2番手は紅ゆずる、そして真風涼帆は星組3番手として当時の星組の路線男役として活躍しました。

その後、宙組の朝夏まなとのトップ就任とともに、宙組に組み替えとなりました。

宙組時代(2016年〜)

2016年「ヴァンパイア・サクセション」主演
2018年「WEST SIDE STORY」トップお披露目公演
2018年「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」大劇場お披露目公演

宙組組み替え後、朝夏まなととの長身二人の並びは、本当に美しかったです。

そして、この二人のコンビネーションも素敵な二人でした。

クールな顔立ちと抜群のスタイル。伸びやかでダイナミックなダンス。
黒燕尾のスーツの似合うまさに男役の中の男。

しかし舞台を降りるとふんわりとした優しい話し方をされるので、そのギャップにまたファンはたまらない。

トップ朝夏まなと時代を2番手として支えた後、娘役トップに星風まどかを相手役に、トップ就任。

現在はトップになってから、大劇場公演2作目の作品となります。

真風涼帆・今後出演の作品

宙組博多座公演『黒い瞳』『VIVA! FESTA! in HAKATA』

~ 
一般前売り:2018年12月8日(土)
座席料金:A席 8,800円 特B席 7,800円 B席 6,200円 C席 4,000円

公演チケットを探す

①宝塚公式サイト宝塚歌劇公式ウェブチケットサービス
②プレイガイドチケットぴあ
iconイープラス
ローソンチケット

宝塚歌劇「チケット」の取り方

宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)
どうすれば、宝塚歌劇団のチケットを自力で取れるのでしょうか?方法がいろいろあって、ちょっとややこしいのでまとめてみました。宝塚歌劇団「チケット」の取り方宝塚友の会に入会するやはりまずはここから出発ですね。プレイガイドで探す...