月城かなと・正統派からの躍進

月城かなと・正統派からの躍進 注目のタカラジェンヌ

月城かなと(つきしろかなと)さんは宝塚歌劇団・月組の男役さんです。

現在公演中の月組公演「エリザベート」ではルキーニ役を演じ難しい役に挑戦しておりますが、そんな中で代役で急遽フランツ役を演じることになりましたが、そのフランツ役でも大いに実力を発揮され、月城かなとの実力を見せつけた。

月城かなとは正統派男役スターというイメージがあります。
しかしだからこそちょっと面白いシーンがあるとそのユニークさが何倍にも表現される男役さんです。

月城かなとのプロフィール

生年月日 12月31日
出身地 神奈川県横浜市
出身校 田園調布学園高等部
入団時の成績 17番
入団期 95期生
愛称 れいこ
身長 172センチ
初舞台 宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」
主な同期 楓ゆき 晴音アキ 輝月ゆうま 愛希れいか 礼真琴 水美舞斗 桜木みなと 柚香光
95期生一覧

2009年の初舞台後、雪組に配属

(代表的な作品)
2013年「Shall we ダンス」で新人公演初主演
2014年一夢庵風流記 前田慶次」新人公演主演
2015年「星逢一夜」新人公演主演
2015年「銀二貫」バウホール初主演
2016年 「Greatest HITS!」初エトワール
2017年「New Wave -雪-」バウホールW主演

その後月組へ組み替えになるわけですが、3回の新人公演主演やエトワールをつとめるとは、
容姿、演技、歌唱力と実力のある男役さんです。

雪組時代のトップ 早霧せいなさんは、お稽古場でどんなに辛くてもその姿を隠さない人だったという。
そんな早霧せいなさんから、すべてをさらけ出す強さを学んだという。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mercury6859さん(@mercury6859)がシェアした投稿

雪組から月組へ組み替え

月組配属後は、どんどんと存在感を増してきました。
月組の主要メンバーとなりましたね。

どの公演でも主要な位置に配役される。

2017年『All for One〜ダルタニアンと太陽王〜』ベルナルド
2018年『カンパニー/ BADDY』水上那由多
2018年 「エリザベート」ルキーニ

カンパニーからエリザベートの振り幅が大きすぎ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

KIKI TAMAKIさん(@kikki_tama)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ai_chan_soraさん(@ai_chan_sora)がシェアした投稿

ルキーニ役を演じる男役の多くはのちにトップになる出世役です。

宝塚歌劇「エリザベート」歴代のキャスト
いよいよ2018年8月24日から宝塚大劇場での公演がスタートする月組『エリザベート』2018年 月組 第10回目の上演となる。愛希れいかはこの公演を持って卒業となる退団公演です。2016年にも宙組でトート役、朝夏まなと、エリザベー...

もともと持っているものなのか、雪組で培ったものなのか所作の美しさ、品の良さ、真面目さ。
そして、おっとりした話し方や優しさ、そんな雰囲気を持った女性が一旦舞台の上に立つと全く別人の役を演じる。

その美しさとギャップに、毎回魅せられてしまいます。