彩風咲奈の「Brilliant Dreams +NEXT」が面白くて・・

彩風咲奈の「Brilliant Dreams +NEXT」が面白くて・・ 宝塚歌劇を楽しもう

宝塚専門チャンネル「スカイステージ」で
彩風咲奈「Brilliant Dreams +NEXT」が始まりましたね。

彩風咲奈が担当するのは、全6回。毎回楽しみになりそうです。

今回は第1回目「芝居心」

雪組が上演した作品の中から印象的な台詞を抜き出して、
そのシチュエーションなら自分だったらこう言う、こう演じると、それぞれが個性的にチャレンジ。

第一回目のゲストは
朝美絢、真地佑果、真彩希帆です。

お芝居対決で、
男役さんが自分で考えたセリフを競い合うゲームですが、
もう3名の男役のかっこよさと、可笑しさが絶妙で見ていてとても心地いい。

新年の初笑いでした。

私のような一般人から見たら、こういうお芝居をやるって、
笑っちゃってできないよな〜・・・・さすがジェンヌさんたちは、慣れているな〜。
さらっとNGも出さずにすぐにその世界に入り込むことができるのね・・・・・・と思っていたら、
ちゃんと番組の後半にNG集のようなものもあって、
笑ってしまってNGを何度も出しているシーンも放送。
(これがむちゃむちゃ面白い)

こうやってお稽古場で、お稽古をやっているのかな〜と想像してしまいました。

また、みなさんがどうやってセリフを覚えるのか・・・というところも興味深かったです。

彩風咲奈さんは、あまり紙に文字を書かない。
そして、セリフを一文字ずつ覚えるのではなく、

単語とその時の感情
をブロックを積むように、覚えていくのだそうだ。

そうすると最初の頃は
「セリフは違っているがニュアンスはあっている」と言われるのだそうです。

この覚え方は非常に興味深いですね。

彩風咲奈の「Brilliant Dreams +NEXT」は再放送もあるので、見逃した方はチェックしてね〜。
スカイステージHP
https://www.tca-pictures.net/skystage/Prgm/Detail/9733.html

どれが再放送でどれが2回目なのかよくわからない・・・。

 

彩風咲奈さんは本当に魅力的で最近とても気になっているジェンヌさんです。

首席入団で、新人公演主演を5回、そして現在2番手という輝かしいトップ路線にいるジェンヌさんということは宝塚ファンの方はとっくのとっくにご存知で、昔から注目されている方も多いのでしょうね。

私自身は「星逢一夜」のちょび康役が初めてで、
なんて可愛らしい人何だろうという印象から始まり、次の「ひかり降る路」でのダントン役。

あまりにイメージの違いにびっくりしてギャップ萌えしてしまいました。

それから今回の「ファントム」のキャリエール。
もう、素敵すぎ。
(自分の語彙力のなさ。うまく伝えられない)

昔は「もっと個性を出して」と指導の先生から言われていたという何かの記事で読みましたが、

彩風咲奈さんの魅力は
いつも目の前の目標に向かって「淡々」と向き合っている(ように見える)ところのような感じです。

ギラギラしていない、主張しすぎていない、マイペースに見える、そんな感じがとてもとても魅力的に感じます。

そんな彼女が最近とても気になって仕方ない私です。

雪組2番手・彩風咲奈(あやかぜさきな)
彩風咲奈(あやかぜさきな)は宝塚歌劇団雪組、現在2番手の男役さんです。首席入団ということで入団当時から注目されている方も多いでしょう。2年目から新人公演主演の役が付き、その後新人公演では柚希礼音、音月桂に続く3人目の全5回の新人公園主演...
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ