研究科1年きよら羽龍(きよらはりゅう)アンナカレーニナ好評

きよら羽龍(きよらはりゅう)アンナカレーニナ好評 宝塚歌劇を楽しもう

現在バウホールで公演中の美弥るりか主演の「アンナカレーニナ」。

 

View this post on Instagram

 

lemonさん(@lemon_tera)がシェアした投稿

私は千秋楽を観に行く予定で、今からワクワクしています。

宝塚専門チャンネル「スカイステージ」のタカラヅカニュースで、お稽古場の様子が映っていましたので、早速チェ〜ック!

ん?? 注目していた研究科1年のきよら羽龍。
なんと、美弥るりかと踊っている!!!!

すごい!すごい!
・・・・と思って調べてみたら、パンフレットのスチールにも載っているではないですか〜!

どうやらこれは、大抜擢なのでしたね。

観に行った方の「本当に研究科1年?」の声が続々と上がっていました。

ソロで歌う場面もあるようです。
これは、当日、期待大デス。

注目のきよら羽龍は、美弥るりか演じるヴロンスキーの婚約者アンナ(海乃美月)の妹キティ役で出演されています。

美弥ちゃんはじめ、海乃美月、きよら羽龍と3人とも顔、ちっちゃい!!!!

今年の阪急電車の初詣ポスターに起用されている期待の娘役さんです。
初詣ポスターに起用されると娘役トップになると言われているので、これは劇団押しの新人さんなのです。

 

View this post on Instagram

 

lemonさん(@lemon_tera)がシェアした投稿

きよら羽龍・2019年阪急阪神初詣ポスターに起用
2019年阪急阪神初詣ポスターに月組・104期生のきよら羽龍が起用されました。 私は104期生の首席の碧音斗和を予想していましたが、外れてしまいました。 この4年間はどうも娘役さんが起用されることが多くなったようですね。...

『エリザベート -愛と死の輪舞-』では、シシイの周りにいる子役で出演されていたのは、チェックしていましたが、何せまだ1年生。

演技の経験もまだほぼないわけですから、劇団側としてはこれから積極的に育てていくのでしょう。

今後も目が話せない新人タカラジェンヌさんですね。

卒業成績は5番。音楽学校卒業前の文化祭でもソロを歌われていたし、演劇の作品でもヒロイン的な役をされていました。

新しい原石(すでに磨かれているのか?)がどんどん出てきますね。

宝塚バウホールで美弥るりか主演の「アンナカレーニナ」出演者発表
2019年1月10日から宝塚バウホールで行われる美弥るりかさん主演の「アンナカレーニナ」。出演者の発表がありました。 出演者一覧 光月 るう 美弥 るりか 響 れおな 香咲 蘭 楓 ゆき 月城 かなと 夢...
美弥るりか バウホール主演『アンナ・カレーニナ』を予習しよう!
2019年1月の宝塚歌劇団月組バウホール公演『アンナ・カレーニナ』。宝塚友の会などではチケットの抽選が行われ始め、ポスターも出来上がった。 View this post on Ins...

私のファン歴は、まだ浅く、
新人さんがどのようにトップになっていくかの過程を見たことがありません。

・・・・・ということで、これからもきよら羽龍を追いかけて注目していきたいな〜と思います。