花組「CASANOVA」彩り豊かな衣装・デザイナー有村淳の世界

宝塚歌劇を楽しもう

宝塚大劇場で始まった花組公演「CASANOVA」。

スカステで初日の映像が入ってきました。

CASANOVAではカサノヴァ演じる明日海りおさんの美しさとかっこよさに釘付けでしたが、
みなさんが着られている舞台衣装の彩りの美しさにも釘付けでした。

水色に紫の組み合わせ。なんて美しい色の使い方。

その衣装の華やかさと高貴な品と色の使い方をどんな方がデザインされているんだろう・・・。

調べてみました。

宝塚歌劇団所属 衣装デザイナー 有村淳

昭和41年生まれ。63年マロニエファッションデザイン専門学校卒後、アパレル・メーカー勤務を経て、平成3年宝塚歌劇団に入った。

「洋服が好きでデザイナーになれたらと思っていました。宝塚の仕事は友人に話があり、ぼくは興味半分で聞きに行って、とりあえず試験を受けてみたら合格したんです。それまで宝塚歌劇は見たことがなかったし、舞台衣装のデザインも考えていなかったんですが…」 

http://www.sankei.co.jp/enak/sumirestylevintage/sumirestyle04/2004/oct/kiji/11arimura.html

宝塚を見たこともなく、衣装デザインを考えていなかった一人の男性を採用した宝塚。

宝塚ってすごいな〜と思うのは、演出家の採用でも思うことですが、こういうまだ実績のない方を採用し育てていくシステムって本当にどんな組織なんだろうって思います。

しかも今や天才と呼ばれるデザイナーになっている人ですよ。どれだけ見る目がすごいのか・・・。

1996年、雪組公演『エリザベート -愛と死の輪舞-』の衣装を手掛ける。
『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』など外部の公演においても衣裳デザイナーとして活動。
2015年、月組公演『1789 バスティーユの恋人たち』に登場するマリー・アントワネットの衣装。

愛希れいかさんのマリーアントワネットの衣装もとっても可愛くて素敵でしたよね〜。

王妃の館での衣装も色使いが独特で特徴的です。

星組スカーレットピンパーネル。
これだけたくさんの柄と色を使っているのに決してごちゃごちゃしない
華やかさがすごいです。
すごい色の魔術師ですね。

2015年以降でもこれだけの多くの宝塚歌劇公演の数々の衣装を手がけています。

ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-(2015年1月1日、雪組)
黒豹の如く/Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き-(2015年2月6日、星組)
1789 -バスティーユの恋人たち-(2015年4月24日、月組)
王家に捧ぐ歌 -オペラ「アイーダ」より-(2015年6月5日、宙組)
ガイズ&ドールズ(2015年8月21日、星組)
Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜(2016年1月1日、宙組)
るろうに剣心(2016年2月5日、雪組)
NOBUNAGA <信長> -下天の夢-(2016年6月10日、月組)
エリザベート -愛と死の輪舞-(2016年7月22日、宙組)
私立探偵ケイレブ・ハント(2016年10月7日、雪組)
王妃の館 -Château de la Reine-(2017年2月3日、宙組)
スカーレット・ピンパーネル(2017年3月10日、星組)
All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜(2017年7月14日、月組)
神々の土地 〜ロマノフたちの黄昏〜(2017年8月18日、宙組)
ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA(2017年9月29日、星組)
ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜(2017年11月10日、雪組)

wikipedia

ロミオとジュリエットの衣装。ジーンズ素材を使うところなんてもう天才的。

CASANOVAの衣装は?

舞台は18世紀のベネツィア。

音楽は『1789〜バスティーユの恋人たち』のドーヴ・アチアさんが全編書き下ろしています。

色の魔術師天才デザイナーが、選んだのは、素材にこだわった赤一色!

タカラジェンヌとして完成されたトップの二人にふさわしい衣装にこれ以上素晴らしい衣装はありませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ