男役から娘役に転向!ファンってどんな気持ちなの?

宝塚歌劇を楽しもう

この度、「無限無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-」で新人公演初ヒロイン!に選ばれた月組娘役の天紫 珠李(あまりじゅり)さん。

おめでとうございま〜す!

2017年末に男役から娘役に転向してから、メキメキと娘役さんとして目立つ役がついてきての、今回の新公初ヒロイン!

私が初めて天紫 珠李さんを認識したのが、すでに娘役に転向した後だったので、全く違和感がない。素敵な娘役さん。

のちにスカステで「ALL for One」の新人公演のジョルジュ役を見て、あ、ほんとだ。男役(・・と言っても少年役)だったんだ〜と思った。

ヅカファン歴が短いとなかなかこういう一人のジェンヌさんの経過を知らないのが残念。
ですが、少しずつ知識を積み上げていこうと思います。

天紫珠李さんは101期生。
娘役の成長は男役よりずっと期間が短い。

転向するには早い段階で、決断しなければ、トップ娘役への路線には乗れない。
しかし、確実にトップ候補に入ってきているので、
時期としては適切な判断時期だったのでしょう。

男役から娘役に転向ってファンにとってはどんな感じ?

さて、天紫珠李さんのように男役から娘役になったタカラジェンヌさんで記憶に新しいのは、
元月組 愛希れいか
星組 音咲いつき
宙組  純矢ちとせ
元雪組 大湖せしる

大湖せしるさんは、なんと研究科10年での転向だったんですね。
新人公演での主演経験のある男役さんからの転向で、さぞ驚かれた方も多いでしょうね。

これって、ファンとしてはどんな気持ちなんでしょう?

この時のファンクラブの状況ってどんなだったんだろう〜と知らないだけに、超!興味津々。

男役のジェンヌさんが好きでファンクラブに入っていた方はやめちゃうんでしょうかね・・・

現実的な世界で想像すると

ずっと付き合ってた彼氏から、突然『私、実は女だったの・・』って告白されるぐらい衝撃的な内容じゃないですか・・・・。

いや、タカラジェンヌさんはもともとは、「女」が「男」を演じているのは、わかってファンになっているわけだから、そこまでは衝撃的ではないかもしれない。

でも好きになったのは、美しい男役を演じているあなたが好きだったのに、それを突然娘役になるって、
ちょっとした裏切り行為じゃない!

いや、そもそも、「俺はずっと男で行くぜ!なんて約束した覚えもないし」

・・・・なんて、よくわからなくなってるが、

ファンとしてはちょっと日常生活の中ではなかなか経験できない、よく分からない複雑な心境になるわけなんですね・・・・。

今のところ、私はまだ付き合ってる彼氏からの突然の衝撃告白の経験はまだないので、分からないですが笑。

男役経験のある娘役さんって素敵な人多い。

そんな衝撃的なことは滅多にないとは思うのですが、

何れにしても過去男役経験のある娘役さんってやっぱり生粋?の娘役さんにない不思議な魅力が出てくる方が多いのも事実。

完全に転向した方もそうですが、公演限定で女役を演じる男役さんも同じ。

男役さんが演じる女性って「自立した女性」の強さが感じられたり。尋常でない色気、妖艶さが感じられたり。

とても魅力的で惹きつけられます。好きです。

いわゆる、ギャップ萌えってやつでしょうかね?

ということで、

月組「無限無双」の新人公演初ヒロインになった天紫 珠李さんが男役さんから転向された方だったので、好き勝手なことを書いてしまいました。

まとまりのない文章で失礼いたしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ