『エリザベート』新人公演配役決定。暁 千星さん新公主演4回目

『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』新人公演配役決定。暁 千星さん新公主演4回目 注目のタカラジェンヌ

宝塚大劇場、東京宝塚劇場で公演が決定している宝塚歌劇団月組『エリザベート』での新人公演の配役が決定しました。

新人公演とは入団して7年目までの人たちだけで行われる公演です。

新人公演の主な配役

主な配役 新人公演
トート 珠城 りょう 暁 千星
エリザベート 愛希 れいか 美園 さくら
フランツ・ヨーゼフ 美弥 るりか 輝生 かなで
ルイジ・ルキーニ 月城 かなと 風間 柚乃
ルドルフ 暁 千星
風間 柚乃
彩音 星凪
ゾフィー 憧花 ゆりの 麗 泉里

トート役に暁 千星さん、最後の新人公演

注目すべきは、まず暁 千星さん、最後の新人公演となりました。

明日への指針  新公主演
1789-バスティーユの恋人たち- 新公主演
NOBUNAGA<信長>-下天の夢-  新公主演

すでに3回の主演を重ね、最後は「トート役」で飾ります。このままトップへと突き進む勢いですね。

美園 さくらさんのエリザベート・シシィ役

本公演ではエトワールも務める美園さくらさん。
99期生として首席で入団された演技力、歌唱力のある実力派の娘役さんです。

2015年「1789」の新人公演初ヒロイン
2016年「FALSTAFF」でバウホール初ヒロイン
2017年「Arkadia」で2度目のバウホールヒロインと
着実に経験を積み
今回の公演で退団する娘役トップの愛希れいかさんのあと、月組の娘役トップに就任されました。

蘭世 惠翔さんがマダム・ヴォルフ役

ちょっとびっくりの配役でしたが、身長的には、男役、娘役と両方できる身長であるので、本公演では、少年ルドルフを演じ、ますます活躍の枠を広げていくでしょう。
少年ルドルフ役も好評です。

美しいマダム・ヴォルフが見られることでしょう。

新人公演の練習時間っていつやるの?

本公演に出演しながら、その中で新人公演のお稽古に励むタカラジェンヌさんたち。

一体いつ練習しているのかしら・・・。

さて公式ホームぺージには下記のような記載が

中学校卒業後ただちに宝塚音楽学校に入学し2018年3月に宝塚歌劇団に入団した生徒については、法律の規制により新人公演の稽古時間が十分に取れないため、本公演の新人公演には出演いたしません。

 

労働基準法という法律で、年齢によって働ける時間帯(働けない時間帯)が決まっています。
・18歳未満の者を深夜22時(午後10時)~早朝(午前)5時までは働かせてはいけません。と書かれています。

つまりお稽古時間は22時以降に及ぶ・・・ということです。

毎日の本公演に出演しながら、夜は新人公演のお稽古ですね。

公演チケットを探す

①宝塚公式サイト 宝塚歌劇公式ウェブチケットサービス
②プレイガイド チケットぴあ
iconイープラス
ローソンチケット

宝塚歌劇「チケット」の取り方

宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)
どうすれば、宝塚歌劇団のチケットを自力で取れるのでしょうか? 方法がいろいろあって、ちょっとややこしいのでまとめてみました。 宝塚歌劇団「チケット」の取り方 宝塚友の会に入会する やはりまずはここから出発ですね。 プレ...