スポンサーリンク

レベル高い!106期生文化祭スカステ放送で気になる芸名をチェック!

宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団。
本当だったら来週末4月29日から初舞台に立つはずだった106期生さんたち。

残念ながら、今舞台に立つことができない状況ですね。

そんな中、昨日4月13日にスカイステージで、
106期生の宝塚音楽学校文化祭が放送されました。ありがとうございます〜!

前評判で「レベル高い!」と評判だった106期生ですが、すっかり2時間見入ってしまいました。

歌うまっ!レベル高過ぎ 宝塚音楽学校106期生文化祭

「歌劇」に掲載されていた初舞台生の紹介のそれぞれの趣味の欄に「合唱」と書かれている方の多さに驚いていました。
そして、文化祭のプラグラムで書かれている「音楽学校の思い出」に「同期と歌を歌った」主旨のことを書いている方が多いところをみると、皆さん本当に同期と一緒に歌うことが大好き〜!ということがわかりますね。

今回もそんな106期生の絆を感じるパワフルな文化祭をたっぷりと魅せてもらいました。

そりゃ、もちろんこれからの修行で技術を磨いていくのだし、まだまだこれからだろうと思うけれど、みんな若くて、エネルギーがすごい!!!

その中でもちょっと目立つ子、気になる子の芸名と顔が一致しない〜!という方もいると思うので、分かる範囲で芸名を書いていこうと思います。(間違ってたらごめんなさい!!!)

あと何回かスカイステージで放送されるので、これ見ながら、一致させてくださいね。

スポンサーリンク

1部

日本舞踊

歌ソロ:湖春ひめ花
とにかく美しい声と聞き取りやすい歌声。
全体コーラスの時もこの方の歌声が聞こえてくる。
全体のコーラスのレベルアップになっているのかと思うほどの美声の持ち主

日舞センター:華純沙那

クラシックボーカル

ある晴れた日に
娘役ソロ:葉咲うらら
上のYoutubeでもでています。すぐにでもエトワールできそう。

誰も寝てはならぬ
男役ソロ:和真あさ乃 研1でこの声が出るのはこれから期待大。

アイラブユー
下手(画面左)から夢翔みわ霧乃あさと夏南幸華世京

愛のかけら
ソロ:夏南幸 106期一番の高身長。

忍ぶの乱れ
ソロ:霧乃あさと

花にふれた私
3人娘役:下手(左から)華純沙那花姫舞音花咲美玖

変わらぬ思い
男役3名:下手から 彩名美希鳳城のあん遼美来

ONE HEART
男役ソロ:華世京(106期主席)
センターが似合う人。途中からバックで歌う106期の一体感もすごい。

私のヴァンパイア
娘役ソロ:葉咲うらら

「そして、今」
男役5名:歌う順番で。鏡星珠・宇咲瞬・月翔きら・凰陽さや華・郁いりや

サザンクロスレビュー:全員で

メモアールドパリ
娘役ソロ:一乃凛 
男役5人:左から飛翠真凛・慧那まや・大瀬いぶき・藤影ゆら

ごらんなさい ごらんなさい
娘役6名:(左から)真澄ゆかり・渚ゆり・夢陽まり・天音ことは・美遥あゆ・咲園りさ(途中で順番が変わります)

愛あればこそ
男役:夢翔みわ 娘役:乙華菜乃

愛の宝石
娘役ソロ:湖春ひめ花

丘の上のジョニー
男役ソロ:和真あさ乃

第二部 演劇

A組とB組に分かれています。わかりやすい役の方だけ書かせてくださいね。

A組

コーネリアス:赤い衣装で登場:華世京 
ジュリア:白い衣装で登場ー娘役:風羽咲季
モーリス(黒い衣装):夏南幸
ロージー(紫の衣装):一乃凛
ミスクリスティ:咲園りさ
ヤコブ:澪あゆと
ピザ屋さん:凰陽さや華

B組

コーディ赤い衣装で登場:大瀬いぶき 
ジュリア:白い衣装で娘役:渚ゆり
モーリス(黒い衣装):霧乃あさと
ロージー(紫の衣装):乙華菜乃
ミスクリスティ:華純沙那
ヤコブ:月翔きら
ピザ屋さん:藤影ゆら

ダンスコンサート

プロローク:全員で登場(振り付け:若央りさ)

バレエ(バルセロナの広場)
センター:鳳城のあん

ジャズダンス(Don’t Stop Me Now)
センター:遼美来
元気いっぱいで思わず手拍子が入る。

バレエ(The wind is blowing)
男役さんも娘役さんもみんな
同じような衣装を着てトウシューズを履いて踊ると、やはり皆さん女性なのだということを改めて感じる。男役と娘役の区別が難しい・・。

タップダンス
センター :鳳城のあんが上手い。手足も長くキレがある。
      左に華世京。この並びはいいですね。
鳳月杏さんに似ている波輝瑛斗も前転で見せ場あり。

モダン・バレエ(振り付け:御織ゆみ乃)
遼美来が上手い。眼力あり。
これが一番「技術の見せ場!」という感じでかっこいい。

フィナーレも最高〜!

フィナーレは、尚すみれ先生の振り付けで、さすが!盛り上がり最高!

ラストダンスソロ
登場順 華世京・鳳城のあん・和真あさ乃・乙華菜乃・遼美来

とてもエネルギッシュなラストステージは、リピ確定です。
時間がない方もここだけは見てほしい!
そして、ちょっと元気のない今の状況の中で、これを見て元気で生きようよ!
という気持ちになるフィナーレです。みんな笑顔が最高です。

まとめ

まだまだ、若いし、男役の声がしっかり出せるようになるには長年かかるだろうけれど、娘役さんなら早くて2、3年、男役なら4,5年で路線がわかってくるようになるのも楽しみ。

106期生の中にもチラホラと上がってきそう・・・という子たちもいるのがわかります。

しかし全体的にも106期生は人材豊富。
路線だけでなく、宝塚歌劇団の脇をしっかり固められそうな基礎がしっかりできている子たちが多いように思います。

とにかく、これから楽しみです。
じっくりゆっくり育っていく過程を楽しみたい期になりそうですね。

106期文化祭スカイステージ再放送日時

2020年04月13(20:00)、18(10:00)、22(24:00)、28(14:00)
2020年05月06(08:00)

コメント