101期生首席の鷹翔千空(たかとちあき)恵まれた体型と歌唱力が魅力

鷹翔千空 注目のタカラジェンヌ

鷹翔千空(たかとちあき)さんは、101期生の宝塚歌劇団宙組の男役さんです。

スラリとした長身でちょっと退団した元月組トップの龍真咲さんを思い出させます。

歌声もカッコよく、これからもっと男らしい歌声になっていくのではと期待されています。

黒燕尾がよく似合う恵まれた体型と歌唱力が魅力です。

宝塚音楽学校入学は3回目の受験で合格した頑張り屋さん。
3回目の合格で入団は首席入団です。
早霧 せいな(さぎりせいな)さんも3度目の受験で合格されてトップになられましたね。

2回目の受験不合格を経て首席での入団です。

こうなると、1回2回不合格でも絶対に諦めてはいけない宝塚音楽学校の受験ですね。

101期生で
宙組公演「天は赤い河のほとり」新人公演主演をされている若手のホープ。

鷹翔千空(たかとちあき)のプロフィール

生年月日5月18日
出身地滋賀県草津市
出身校県立東大津高等学校
入団期101期生(→101期生一覧
身長175センチ
血液型A型
愛称こってぃ
入団時の成績首席
初舞台2015年 月組『1789-バスティーユの恋人たち-』

2016年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されました。

この阪急阪神の初詣ポスターモデルは、トップ候補が選ばれると言われています。
過去に選ばれた娘役さんはほとんどが娘役トップになっています。

2016年『エリザベート』新人公演でルドルフ役に。

研究科2年でこの新人公演ルドルフ役から大注目を集めました。
お化粧もとても上手で凛々しかったです。

何度も言いますが研究科2年とは思えない演技と表現力があり、
トートに引きずり込まれる感じはドキドキしました。

ちなみにこの『エリザベート』新人公演配役は
トート役:瑠風輝
ルキーニ役:和希そら
フランツ役:留依蒔世
シシィ役:星風まどか

2018年『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』本役で真風涼帆さんが演じていた役で新人公演の初主演

クオリティの高さに驚いた 宙組 新人公演
https://ameblo.jp/0110m1014/entry-12378724201.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
注目のタカラジェンヌ
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ