スポンサーリンク

宝塚歌劇「エリザベート」2018年いよいよ月組で公演

2018年宝塚歌劇「エリザベート」 いよいよ月組で公演宝塚歌劇を楽しもう

1996年の宝塚歌劇団雪組で初演されてから、
独創的なストーリーと、美しい旋律で彩られたミュージカル・ナンバーで多くの人々を魅了してきた『エリザベート』。

上演回数はなんと1000回を超え、観客動員数240万人を記録するなど、名実ともに宝塚歌劇を代表する人気のミュージカルとなりました。

スポンサーリンク

月組エリザベート

そして2018年、いよいよ第10回目となる上演は、月組。
そして、この公演を最後に退団が決まっている愛希れいかさんがエリザベート(シシィ)役で
宝塚での最後の舞台となります。

月組トップスターのトート役の珠城 りょう
今までは元気、はつらつ!そんなイメージのたまきちが、どんなトートを見せてくれるのか今から楽しみにしています。

今回のルキーニは、本役では月城かなと、新人公演では風間 柚乃。
全くイメージの違う二人が、ルキーニという個性的な一つの役を演じてくるのか。今からワクワクします。これは、両方見に行かねば。

フランツ役の美弥るりか、少年ルドルフ役という初めての大役に挑む蘭世惠翔も個人的にも楽しみにしています。

キャスト

本役新人公演
トート珠城 りょう暁 千星
エリザベート愛希 れいか美園 さくら
フランツ・ヨーゼフ美弥 るりか輝生 かなで
ルイジ・ルキーニ月城 かなと風間 柚乃
ルドルフ暁 千星
風間 柚乃
彩音 星凪
ゾフィー憧花 ゆりの麗 泉里
マダム・ヴォルフ白雪 さち花蘭世 惠翔
少年ルドルフ蘭世 惠翔菜々野 あり

さて、問題はチケット取れるかどうか・・・。

ちなみに私(管理人レモン)は、エリザベートのストーリテラーの役を担うルキーニが大好きです。
特に過去のルキーニで一番好きだったのが、音月桂さんです。

ということで、メモ的に歴代のルキーニ役を記しておきます。

宝塚歴代のルキーニ一覧

1996轟悠
1996紫吹淳
1998湖月わたる
2002瀬奈じゅん
2005霧矢大夢
2007音月桂
2009龍真咲
2014望海風斗
2018月城 かなと

過去にルキーニ役をされた方は、トップになっています・・・・。
月城かなとさんも今後そうなっていくのでしょう。

公演チケットを探す

①宝塚公式サイト宝塚歌劇公式ウェブチケットサービス
②プレイガイドチケットぴあ
iconイープラス
ローソンチケット

宝塚歌劇「チケット」の取り方

宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)
どうすれば、宝塚歌劇団のチケットを自力で取れるのでしょうか?方法がいろいろあって、ちょっとややこしいのでまとめてみました。宝塚歌劇団「チケット」の取り方宝塚友の会に入会するやはりまずはここから出発ですね。プレイガイドで探す...