礼真琴・全国ツアー主演『アルジェの男』相手役は誰に?

礼真琴・全国ツアー主演『アルジェの男』 宝塚歌劇を楽しもう

2019年5月に礼真琴主演による全国ツアーが発表されました。
作品は、星組『アルジェの男』『ESTRELLAS ~星たち~』です。

『アルジェの男』再演

1974年に鳳蘭主演
1983年には峰さを理主演
そして、
2011年には霧矢大夢主演で
上演された作品の再演となります。

2011年月組で公演が行われた時の主な配役は、

ジュリアン役に霧矢大夢
サビーヌ役に蒼乃夕妃
ジャック役に龍真咲
アンリ・クローデル役に明日海りお

「アルジェの男」のあらすじ

『アルジェの男』は、第二次大戦前のフランス領アルジェリアとパリを舞台に展開する物語です。

孤児として育ち、仲間とともに悪事をはたらく青年ジュリアンは、いつかパリで成功してみせる……という大きな野望を胸に抱いていた。

ある夜、ジュリアンは仲間のジャックからアルジェリア総督ボランジュの財布を抜き取ることができるか、賭けを持ちかけられる。

恋人のサビーヌが止めるのも聞かず、賭けを実行したジュリアンは盗みに失敗。

しかし、ボランジュに見込まれたジュリアンは彼の運転手として働きはじめ、5年後にはパリでボランジュの秘書官を務めるまでに変貌を遂げたのだが……。

ひとりの若者の野望とその裏にある苦悩が色濃く描かれた作品。

オープニングは悪党の男役たちによるダンスで魅せる。

霧矢大夢が演じたジュリアン役を次の礼真琴がどのように演じてくるのか。

サビーヌ役が誰になるのか?サビーヌにあの衣装をきて踊れる娘役・・・。

そして脇を固める二人の男役にも注目ですね。

また、配役が発表されていないので
月組の時の配役を比べながら、
誰がくるかな・・・と想像しながら楽しみに待ちたいと思います。

星組2番手の全国ツアー

そしてショーでは、2019年の1月から始まる星組の本公演でお芝居とショーの二本立て『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』のショーを礼真琴主演の全国ツアーに持ってくる。

この時期星組は、2つに分かれて、礼真琴組と紅ゆずる組に分かれます。

紅ゆずる組は

楽劇(ミュージカル)
『鎌足−夢のまほろば、大和し美(うるわ)し−』。楽劇と書いてあるので、また紅ゆずるの得意とする「笑い」要素が満載の作品になるのでしょうか?

紅ゆずるの笑いのセンスが大好きなので、こちらも楽しみで仕方ありません。

そして紅ゆずる組ではショーはないようですね。

礼真琴組のヒロインは「阿弖流為 –ATERUI–」の時と同じく、有沙瞳が有力でしょうか?

宝塚歌劇団各組の2番手、3番手は誰?(2018年夏)
宝塚歌劇団はトップスターを頂点として、2番手、3番手と序列が明確になっている「スターシステム」です。 しかし劇団が発表するのは「トップ」だけ。 2番手は舞台最後の大階段を降りる時の順番、羽を背負っているかなどで明確にわかりますが...

全国ツアーはどこに行く?

梅田芸術劇場メインホール(大阪府)
広島文化学園HBGホール(広島県)
相模女子大学グリーンホール(神奈川県)
秋田市文化会館(秋田県)
リンクステーションホール青森(青森県)
仙台銀行ホール イズミティ21(宮城県)
札幌文化芸術劇場 hitaru(北海道)

ということで、普段は気軽に見に行けない東北、北海道の方も是非、礼真琴のパワー、宝塚歌劇の夢の世界を感じてください。

礼真琴の魅力がわかるおすすめDVD

主演公演