星組「モーツァルト」いっそ首席集団で行こう。

宝塚歌劇を楽しもう

2019年11月、新トップコンビ礼真琴舞空瞳のお披露目公演となるフレンチ・ミュージカル 『ロックオペラ モーツァルト』。

2009年にパリで初演、翌年からのフランス国内ツアーやヨーロッパツアーで通算150万人を動員して、その後もアジアを始め世界各地で上演されている人気作品。

そして、今回は『太陽王』や『1789』そして最近では記憶に新しい『CASANOVA』を手掛けたドーヴ・アチア氏。期待値がかなり高く今からワクワクしています。

その一部配役が決定しています。

と言っても、二人は決まっていたので、専科から凪七瑠海さんが加わったお知らせだけなのですが。

配役

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
【若き天才音楽家】
礼 真琴
コンスタンツェ
【モーツァルトの妻】
舞空 瞳
アントニオ・サリエリ
【モーツァルトの才能に嫉妬するイタリア人音楽家】
凪七 瑠海

なんだか最近、配役の説明が詳しくなった気がして、妄想膨らみ嬉しい限り。

この3人、皆さんご存知なんと、

95期首席、102期首席、89期首席という首席トリデンテ。

こんなに揃うなら、いっそ、他の首席も出しちゃって、圧倒的な星組の実力を見せつけて欲しい。

さて、星組にいる現在の首席。

91期生首席、天寿光希
104期生首席、碧音斗和がいますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ