スポンサーリンク

永久輝せあ「初めて尽くし」のバウホール公演

宝塚歌劇を楽しもう

みてください!下のポスター画像!
永久輝せあ・潤花ペア。可愛くないですか!!!!!!!!「キュン死」しちゃいそう。

3月より宝塚バウホールで永久輝せあ初単独主演作品の『PRxPRince』の公演ポスターです。

 

View this post on Instagram

 

lemonさん(@lemon_tera)がシェアした投稿

ちょっと宝塚歌劇では珍しいデザイン。

こんなデザイン、初めてですよね。

若い、そしてまだ宝塚をみたことが内容な層の方たちに受けが良さそうです。

公演の内容、全然わからないけど(笑)

なんだかみているだけでキュンキュンする。

誰がデザインしているのか、知りたいですね〜。

スポンサーリンク

「PRxPRince」はどんな作品?

由緒はあるが、お金がない国の財政難を救うために大臣たちが考えたPR大作戦。

それが、第一王子(永久輝)を筆頭に容姿端麗の王子3人を全面に押し出す観光ツアーの開催と王子たちの結婚相手を見つけるための晩餐会の主催。
国を救うためについに美貌を生かしそのPR大作戦に立ち上がる。

・・・・というロマンティックコメディーです。

雪組公演 『PR×PRince』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
雪組公演 『PR×PRince』の情報をご紹介します。

今回のバウホール公演の作品は
演出家・町田菜花のオリジナル・書き下ろし作品でのデビュー作となります。

バウホールの役割

バウホールでは大劇場ではできないような小規模な公演を見ることができます。

大劇場の公演は必ずトップが主役をしますが、バウホールの小規模な公演では、本公演ではなかなか前に出ることができない若手のタカラジェンヌさんが主役になることがあります。

ということでバウホールは若手育成の場としての役割があります。
タカラジェンヌさんの育成だけでなく、演出家の育成の場でもあります。

宝塚歌劇団に所属している演出家さんもまずはバウホールの演出からスタートしていきます。

ということで、今回の公演は

永久輝せあ・単独初主演
ポスターも今までとちょっと違う初めてのデザイン
演出家・町田菜花のデビュー作品

とまさに「初めて」尽くしですね。

楽しみです。

宝塚大劇場に隣接しているバウホールは魅力がいっぱい
みなさんは宝塚大劇場のとなりにバウホールという小さな劇場があるのをご存知ですか?宝塚大劇場の収容人数が2550席に対して、バウホールは526席の小さな劇場です。運営は宝塚大劇場と同じく株式会社阪急電鉄です。この宝塚バウホー...
雪組 永久輝せあ(とわきせあ)次はコメディーに挑戦!
永久輝せあ(とわきせあ)は、宝塚歌劇団の雪組の男役さんです。 97期生です。 View this post on Instagram ...
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ