柚希礼音&95期生で作りあげたすごい伝説

宝塚歌劇を楽しもう

元宝塚歌劇団トップスター柚希礼音をご存知ですか?

宝塚ファンなら誰でも知っている伝説のトップスターです。

85期生

1999年に宝塚歌劇団に入団し、
その後、10年後の2009年に星組のトップスターに就任、その後約6年間トップスターとして活躍した男役さんです。

歌、踊り、お芝居と3拍子揃った、身長の高さを生かしたスケールの大きなトップスターさんでした。

また、舞台の男役としての姿とチャーミングな素顔とのギャップが魅力的なスターでした。

歴代トップスターの中でも6年間で11作品という多くの作品を残した。

その後、多くの少女たちが『柚希礼音みたいになりたい』と宝塚音楽学校を目指した。

その中で2007年に宝塚音楽学校に入学し、柚希礼音がトップになった同じ年の2009年に入団した95期生たち。

まさに柚希礼音が3番手、2番手、トップへの道を歩んでいる最中、宝塚を知り、宝塚を目指し、入団まで夢を叶えた少女たちです。

その95期生たちが、入団10年を過ぎた今、振り返ると、新たに一つのすごい伝説が生まれてきた。

95期生の芸名の伝説

それが、95期生の芸名の伝説。

柚希礼音

この名前の一文字を使った95期生たちが全員トップになった。

香光

れいか

真琴

実咲凜

芸名の由来は柚希礼音から・・・と公言されている方もいますが、4人ともそうかどうかは定かではありません。

しかし、現実に柚希礼音というトップスターの名前の漢字を使った花の95期生が全員トップになったということだけでも奇跡。

礼真琴&柚希礼音

この柚希礼音の名前をもつ4人の中でも礼真琴については特別。

柚希礼音の憧れて宝塚を目指し、柚希礼音のいる星組に配属され、数々の主演の柚希礼音の役を新人公演主演で演じる。

そして、まさに今、柚希礼音と同じトップスターへの道を歩んでいくことになった。

柚希礼音が宝塚歌劇団に入団した1999年から20年経った2019年の今。

柚希礼音と95期生。この20年間で作り上げたすごい伝説だと思いませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ