和希そら「Brilliant Dreams」で「朝夏まなとさんに経験させていただいて嬉しかったことをみんなにも」

宝塚歌劇を楽しもう

久しぶりに家でのんびりしながらスカイステージを見る。これがまた幸せな1日。

録画をしているものではなく、たまたまテレビをつけているタイミングで「お!!!」というものに出会うとラッキーな気分になる。

今日のラッキーな気分をもらえたのがこの番組。

宝塚歌劇団宙組の和希そら『Brilliant Dreams#135』

和希そら『Brilliant Dreams#135』で魅せるダンス

舞台上でのジェンヌさんでなく、ジェンヌさんたちの「素の部分」が見える番組っていいですね。

出演していたのは、
和希そら(96)、留依蒔世(97)、優希しおん(100)、なつ颯都(103)、亜音有星(103)の5人。

これからの宙組の中心となってくるジェンヌさんたち5名の出演番組です。

和希そらさんは「自分が朝夏さんに経験させていただいて嬉しかったことをみんなにも経験してもらえたらと思って…」と話す。

そうそう、朝夏まなとさんの『Brilliant Dreams +NEXT#13』が放送されたのは、2013年。

みました!!!!あれ?なんで見たんだろう・・・多分再放送だったのか・・・。

その時の出演者が朝夏まなと、蓮水ゆうや、凛城きら、松風輝、美月悠、和希そら だった。
2013年出演者の中で最下級生だった和希そらが6年経って、下級生に同じ体験を・・・・。

その時、嬉しかった経験を後輩にもね。素敵。

さて、その時と同じように、ダンスの練習シーンを見せてくれて、撮影シーンを見せて、そして最後は完成したものを魅せてくれた。

ダンスの練習シーン。一生懸命振りを覚える練習風景のジェンヌさんたちを見れるのはファンとしても「萌え」る。

いつも舞台上で見るジェンヌさんは、いつも完璧だから、チャチャっと練習してチャチャっとできちゃうんでしょ???って錯覚してしまうけれど、こういう場面を見ると、やっぱりそうではなく、一つ一つの振りを汗だくになって覚えるんだな〜とか。

それから、そんな時間もみんな楽しそうで、本当にダンスが好きなんだな〜とかがとても伝わってくる。

好きなことを一生懸命頑張っている姿って見ているだけで本当に幸せな気分になるものです。

そして、またそんな練習風景でも、みんなジェンヌさんたちって美しい。

またトークのシーンでは、それぞれ下級生が「和希そら」ってどんな存在かを話す。

和希そらって先輩?

とくに印象的だったのは、優希しおんさんの『和希そらLOVE度』が高い!熱い!

どれくらいLOVEなのかって話すと止まらない。
音楽学校時代からの和希そらファンで、お手紙を書いたりしていたそう。
宙組配属になったあともなんとか和希そらに話しかけたい!でも話しかけられない!タイミングをいつも狙ってる!

そんなことを話している優希しおんくんも可愛いし・・・・。

好きな宝塚という世界で、好きなダンスを踊り、好きな先輩のそばに居られる・・・・。なんて幸せな環境なんでしょう。

なんて、もし私がもっともっと若くて、綺麗で、ダンスが好きなら、絶対宝塚目指したい!

なんかそんな、叶いもしない妄想をしてニヤニヤしながら、幸せな休日を家のテレビの前で過ごしました。

せっかくの夏休みだけど、外は暑くてどこも混んでるし・・・チケットは取れてないし(泣)。

そんな日は1日ゆっくりスカイステージを見ているのが最高のお休みなのだ。

和希そら『Brilliant Dreams#135』2019年8月の放送日は以下の通りです。
お見逃しなく。

2019年08月13(23:30)、17(13:00)、20(08:30)、23(02:30)、25(18:00)、28(21:30)
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ