スポンサーリンク

緊急事態宣言が出ると宝塚はどうなる?

宝塚歌劇についての雑記

安倍総理大臣は明日にでも緊急事態宣言が発令されるというニュースが入ってきました。

明日(7日)の流れでは、明日、専門家に意見聴取、国会に事前報告後、緊急事態宣言を発令。その後、対象地域の都道府県知事へ要請・支持をするようになります。

さて、その対象地域の都道府県ですが、7都道府県となっております。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7県。

東京宝塚大劇場が東京都、宝塚大劇場のはる兵庫県が対象地域に入っています・・(泣)

安倍総理大臣は、「1ヶ月程度の期間を目安」と発表されていますので、5月6日までと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の公演は?

緊急事態宣言が発令されると、イベントなどの開催は、主催者への「要請、指示」となります。命令ではありませんが、ここまできて宝塚歌劇団が公演を開催するということは考えにくいです。

・・・となると・・・・・。

以下のページのカレンダーを見ていただくとわかりやすいかと思いますが・・・

星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』が完全にできないということ。

花組「はいからさんが通る」が完全にできないということ。

宙組『FLYING SAPA -フライング サパ-』も『壮麗帝』も完全にできないことを意味しています。(泣)

そして、更に、月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』が13日間、ダメ・・・・・。
106期生の初舞台も遅れる可能性が出てきましたね。

いずれにしても、明日、明後日にも宝塚歌劇団の公式ホームページからの発表を待たなければわかりませんが、

もう、ここまで来たら、致し方ない!!!!覚悟を決めようと思います。

とにかく早く収束するためには、今はこれしかないと思います。

この1ヶ月間を我慢して乗り越えるしか、ない!!!そう思います。

宝塚歌劇団がこれらの公演を延期にするか、中止にするかなどは、私達が判断することではありません。要望書を出す??なんていうツイートも見かけましたが、私個人の思いは、そんなことをしなくても、宝塚歌劇団はいつもファンのことを一番に思って試行錯誤してくれていると思っています。

とにかく、今はみんなで乗り越えましょう!!!!!!

ちなみに緊急事態宣言が出ても、スーパーやコンビニなどは営業を続けるそうですので、買いだめなどをせずに、落ち着いて、最小限の外出にしておきましょう。

私達宝塚ファンの目標は、ただ一つ!!!!

ゴールデンウィーク明けに、宝塚歌劇を見に行くことだけ!!!!!!!!です。

コメント