宙組

宝塚歌劇団宙組に関する公演情報やタカラジェンヌに関する記事をまとめて紹介しています。

宝塚歌劇を楽しもう

宙組・別箱公演情報

宝塚歌劇団の宙組情報。 コロナでいろいろ止まっていると思いきや、それでも宝塚歌劇団は着実に淡々と前に向かっている・・・・。 宝塚歌劇団が淡々とコロナに負けず、次の公演日程を発表し、キャストを発表するたびに、自分も前を向いて淡々...
宝塚歌劇を楽しもう

宙組・ロマンとファンタジー溢れる「アナスタシア」キャスト別感想

宝塚歌劇団宙組の宝塚大劇場公演「アナスタシア」千秋楽をライブ配信で観劇しました。 宙組はあまり縁がない私ですが、「アナスタシア」はとても興味がありました。 こんなご時世でなければ、おそらく東京公演を観劇すると思うのですが、残念...
注目のタカラジェンヌ

和希そらがいい「アナスタシア」

宝塚歌劇団宙組の「アナスタシア」を観劇。2回目。 やっぱり宝塚の公演は同じ作品でも複数回観劇することをオススメします。 初回は、どうしてもストーリーを追うことで、じっくりと一人ひとりのジェンヌさんを追うことができません。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

宙組トップコンビ「まかまど」ラストデーまでのカウントダウン

宝塚歌劇団宙組のトップ娘役星風まどかさんが専科へ組替えが発表されました。 しかしミュージックサロンが先に発表さていたこともあり、とりあえず退団ではなかったのだということに胸をなで下ろした方も多いかと思います。 が、退団ではない...
宝塚歌劇を楽しもう

過去の記録からみるトップ娘役さんの組替え

宝塚歌劇団宙組より衝撃的な人事が発表されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 潤花さんのトップ娘役就任はおめでたいニュースではありますが、まさかの星風まどかさんの専科への組替え…。 専科さんは歌・ダンス・演技等のエキスパー...
宝塚歌劇についての雑記

驚きの発表の中でのアナスタシア観劇

宝塚歌劇団宙組。11月7日より宝塚大劇場でスタートしたミュージカル『アナスタシア』。 Home・Love・Familyがメインテーマで幸せな気持ちになるとても楽しい公演です。 舞台セットも豪華で歌のない場面がほとんどない勢い、...
宝塚歌劇を楽しもう

トップ娘役さんのミュージックサロンとは・・

宝塚歌劇団の二人のトップ娘役さん。月組の美園さくらさん、花組の華優希さんと宙組の星風まどかさんのミュージックサロン開催が発表されました。 今更ながらミュージックサロンって一体なんなの?? なんでこんなにSNSがざわついているの...
宝塚歌劇速報ニュース

宙組トップ娘役星風まどか専科へ・・・

宝塚歌劇団宙組のトップ娘役の星風まどかさんが専科へ異動されることが発表されました。 え??専科?どういうことか??? 現トップ娘役の専科移動は檀れいさん以来のすごい人事・・・ 宙組 星風 まどか・・・2021年2月...
宝塚歌劇についての雑記

え?星風まどかミュージックサロン

おっとどういうことだい? 宝塚歌劇団宙組の娘役トップ、星風まどかさんのミュージックサロンが来年4月に開催されることが発表されました。 どういうことだい??? 今はまだ公演中の宙組さん。なぜ、この時期に発表されているのか、...
宝塚歌劇についての雑記

いつもと違う宙組のオケピ&宝塚歌劇オーケストラの魅力

宝塚歌劇団宙組公演『アナスタシア』がついに2020年11月7日に開幕いたしました。 新型コロナウィルスの影響で他組が公演中止となる中、宙組のみは陽性者ゼロで公演が続行していたためお気づきでない方もおられるかもしれませんが、実は宙組の...
宝塚歌劇についての雑記

宙組「アナスタシア」見逃さないで見てほしい!優希しおんのダンスシーン

宝塚歌劇団宙組の宝塚大劇場公演「アナスタシア」が始まりました。 最初の観劇は何の下調べもなく観劇してみました。 さすがにブロードウェイ・ミュージカルだけあった音楽に溢れた作品で夢の世界にどっぷりハマることができました。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団が来るのを待ってます!すいとー!博多座

宝塚歌劇団の公演を福岡の博多座で、観劇した事はありますか? 毎年、宝塚歌劇団は約1カ月にわたり、博多座で公演をします。 宝塚の聖地から遠い九州在住者にとって、博多座公演は、宝塚を身近で感じられる素晴らしい機会です。 それ...
宝塚歌劇についての雑記

凪七瑠海『パッション・ダムール』宝塚の伝統が引き継がれていく

宝塚歌劇団専科の凪七瑠海のコンサート『パッション・ダムール』を観てきました。 雪組選抜メンバーとの共演です。 凪七瑠海『パッション・ダムール』 当日は、秋晴れでいい天気。 同場所の大劇場公演では月組も公演中で、宝塚...
注目のタカラジェンヌ

宙組・芹香斗亜 2度の組替えを経た軌跡

宝塚歌劇団の専門雑誌、宝塚グラフ11月号(10月20日に発売)では芹香斗亜さんのソロ表紙が掲載されることがわかり、話題になりましたね。 花組時代から2番手を務め、現在は、宙組で活躍されている芹香さんですが、今後が非常に気になる存在で...
宝塚歌劇についての雑記

宙組の出演制限から読み解く

宝塚歌劇団雪組公演「『fff-フォルテッシシモ-』~歓声に歌え!~」の出演人数について発表されました。 今作は望海風斗さんと真彩希帆さんの退団公演となるわけですが、とうとうここから出演人数制限が解除されることとなりました。よかったで...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇団・男役から娘役への転向で広がる可能性

先日、宝塚歌劇団宙組の愛海ひかるさんが2020年9月19日付けで娘役に転向することが発表されました。 驚きもある中、既にスカイステージの「みんなでおどろう」にて娘役となった姿を拝見することができました。 これまで以上に可愛らし...