スポンサーリンク

花組トップ「明日海りお」のインタビュー記事を読んで

明日海りお 宝塚歌劇を楽しもう

トップ就任5年目。気がつけばもう一番トップ歴が長くなっている。

最近の明日海りおさんの出入りの写真がSNSで流れているのを拝見していると

ひたすら自分と向き合う修行僧のような、自分と向き合う張り詰めた空気すら感じています。

ファンに媚びるわけでもなく、笑顔を振りまくわけでもない。
ひたすら芸の道に集中しひたむきに突き進む。

「とにかくステージの上の私を見て」と。そんな声が聞こえてくるような・・・

全て私の妄想ですが笑。

「15 歳のあのころからずっと、心は宝塚にとらわれたまま」【宝塚スターインタビュー】
https://marisol.hpplus.jp/article/23132

「相手役や組のメンバーが変わる中、新たな気づきに出会うことも。

同時に、新しいことに挑戦したいという思いも増すばかり。

宝塚の男役らしさと新しい自分、安定と刺激の両面を追求していけるような男役でありたい。そのためにはさらに努力を積まなければと、5年目の今でもそう思っています。

実際にステージを降りて、楽屋から出てくる明日海りおさんは、本当に華奢で小柄な人。

舞台の上に立つと、とてつもないオーラを放ち、大人の男性を演じ、時に色気のある素敵な女性を演じ、圧倒的な存在感を見せる。

トップになってからも尚、進化が止まらない。
歌唱力、演技力、ビジュアル、全てに完璧であるにも関わらず、さらに上を目指し、どんどん変化していく。

あの華奢な体からどうやってあのハードな生活を続けているのでしょうね。

「いつ退団するのか?」
ファンの中からいつしか、そんな話題が出るようになってきた。

きっとまだやめない。あと2年はやめない。(希望的観測です)

まだ、やりたいことが、極めたいことが、明日海りおの中には、たくさんあるように思うのです。
まだ、満足していない・・・。そんな気持ちがあるように思うのです。

ビジュアルは完璧。ただ、もうちょっとご飯を食べて。
少し痩せてきているのが、ちょっと気になります。(親目線になってる?)

あのハードな生活をもう少し続けていくには体力が必要です。
無理してでも、もうちょっとご飯を食べてね。(完全に親目線😄)

89期生。音楽学校に入学して
すみれ寮で同室になったのが、現在雪組トップの望海風斗。

あれから18年が経った。

これからもこの2人が宝塚歌劇団の人気を、レベルをどんどん押し上げる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
スポンサーリンク
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ