星組トップスター紅ゆずるさんを思う

宝塚歌劇を楽しもう

先日、次の公演、GOD OF STARS-食聖- ショー、Éclair Brillantで退団することを発表されました。

とても寂しいニュースでしたが、退団発表の記者会見を拝見して退団されるその日まで、精一杯応援していきたいという気持ちになりました。

そんな素敵な紅ゆずるさんについて語りたいと思います!

紅ゆずるさんの基礎情報

まず紅さんの基本的な情報について少し書きます。

出身地は大阪です。

2002年に宝塚歌劇団に入団され、88期生として在団されています。(→88期生一覧

実は、成績はあまり良くありませんでした。

しかし、下級生にはとても慕われていて、元宝塚歌劇団星組の壱城あずささんとは部屋も同じで仲良しエピソードがたくさんありますね。

個人的には、紅さん率いる星組さんは仲がとても良くて、でもなあなあになっていなくて、年功序列のピラミッドがきちんとなされているというイメージがあります。

それは、紅さんが組子全員をしっかり見ていたからなのかなと思います。

七海ひろきさんは、さゆみさん(紅さん)にはすべてを見透かされている気がするんですよね、とおっしゃってましたように、やはり、トップであり、理解しようとしてくれる頼れる先輩のような存在なのかなと思います。

紅ゆずるさんのお芝居について

紅ゆずるさんは優しい紳士的な役からオーシャンズ11のベネディクトのように悪い役、さらにコメディーセンス抜群で幅広い役をされてます。

私は時折登場する紅子さんが大好きです!

会場係のお姉さんになって登場され、お客さんとの掛け合いを楽しまれる。

先日の台湾公演でも紅子さん登場しました。

トップになったら、紅子さんは封印かな?とも思ってましたが、やはりファンを大切にしてくださる紅さん。

そんなところも彼女の魅力の一つ。

歌も随分上手くなられて、演技もダンスも伸び代がどこまであるのだ…と言うくらいどこまでも深みを増していっている気がします。

退団の記者会見でも仰ってましたが、この組織にいるだけで幸せ。その心が舞台にお芝居に現れているな、と思いました。

どこまでも成長できる、苦しくても辛くても幸せ。

だからこそ組子のことを理解しようととできるし、見て声をかけてあげられるんだろうなとしみじみ思います。

私が一番好きなお芝居は、こうもり〜こうもり博士の愉快な復讐劇〜です!

少し悪知恵を持っている、浮気性な男の役ですが、それプラス、持ち前のコメディーセンスが素晴らしくマッチしてて、紅さんだからできる役だな、と思います!

しかし、奥さんには完全にお尻に敷かれているような奥さんには弱気なそんな男性を舞台上でうまく表現されていて、面白く、少し男心がわかりますね。

北翔海莉さん主演のとても楽しい作品ですので、ぜひ、みてください!

紅ゆずるさんと綺咲愛里さんについて

このお二人はカップルというより、お互いに切磋琢磨しながらどんどん成長していける、良きライバルで良き理解者のような、そしてカップルのように仲も良く…一緒に歩く、肩を並べて歩いているように見えるトップコンビですよね。

あーちゃんは紅さんの手が好き、とおっしゃっていて、その理由が、どんな時でも差し伸べてくださるから。だそうです。

これを聞くだけでほっこりしますよね。

ついてこい!タイプのトップさんではなく、僕がいるから安心して、というどこまでも優しい優男タイプのトップさんですよね。

そしてあーちゃんも紅さんにしっかり寄り添っていてしっかり紅さんを見ている素敵なお嫁さんのような方で、トップコンビ誕生当初から大好きです!

今の星組さんについて

上記にもあるように、紅さんはよく組のことを気にかけていますよね。

個性を大切にしていて、でもやるべきことはしっかりやる、そして舞台に全力で取り組む組。

そんな印象があります。

そんな組みを目指してこられた紅さん率いる星組さんだからこそ、近年の作品では、それぞれ下級生に至るまで個性が光っているな、と感じます。

元トップさんの北翔さん率いる星組さんも好きでしたが、紅さん率いる星組さんも大好きです。

ずっと大好きだったので、退団されるのは本当に寂しいです。

残り一公演と、今公演されている東京公演を紅さんらしく無事に千秋楽を迎えていただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう注目のタカラジェンヌ
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ