宙組の若手路線スター瑠風輝(るかぜひかる)の実力は

注目のタカラジェンヌ

東京宝塚大劇場では現在宙組のオーシャンズ11の公演中です。

連日たくさんの宝塚ファンが足を運び、観劇した感動をブログやSNSなどでも連日流れています。

そんな「オーシャンズ11」でキラリとひかる人材で、

次回バウホール公演『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』での初主演が決定している

宙組期待の男役、瑠風輝(愛称:もえこ)について語りたいと思います!

瑠風輝の確かな歌唱力で新人公演主演4回経験

瑠風輝(もえこ)は宙組所属の98期生男役(→98期生一覧)。

同期には月組のホープ暁千星や雪組トップ娘役の真彩希帆などがいます。

もえこは昨年2018年に新公学年を卒業しましたが、これまでに『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』『エリザベート』『神々の土地』『異人たちのルネサンス』と、計4回も主演を経験しています。

経歴を見るとずいぶんと推されているなあと思いますが、もえこは抜擢にも応えられる確かな実力を持っています。

まずは歌唱力。

もえこはとっても歌が上手い!

特に驚いたのが新公エリザベートの時の歌声なのですが、当時まだ研5とは思えない堂々たる歌いっぷりでした。

同じく実力派の101期生の鷹翔千空(当時研3)演じるルドルフとのナンバー『闇が広がる』は、新公とは信じられないぐらいの完成度。

また、和希そら主演のバウ公演『ハッスル メイツ!』では、今度の宙組全ツ演目の『NICE GUY!』の主題歌を披露していました。

これもまたとってもハマっています。

iTunesなどで配信されているので今からでも聴けますよ!

陰のあるキャラクターがセクシー、『群盗』フランツ役

以前から推されていたもえこですが、「良いなあ」としみじみ思ったのが芹香斗亜主演の別箱公演『群盗』。もえこは主人公の弟、フランツ役を演じました。

何不自由なく育った兄カール(演:芹香斗亜)に対し、貧しさのなか暮らし、成長してから屋敷に引き取られ、隠し子として周囲に疎まれる自分。

常に先を行く兄を慕う気持ちと、同じ兄弟のはずなのに全く異なる境遇に置かれた怒り、そして恵まれた環境に生まれたことに無自覚な兄に対する強烈な嫉妬心、そんな兄の持つものをすべてぶち壊してやりたいというどす黒い感情……。

どろどろと絡み合う複雑な心情を歌い上げた「憎しみと愛のタペストリー」の歌は、もえこの高い歌唱力も相まってとても記憶に残るワンシーンとなりました。

「フランツはただ、命令するだけです」など、ヒロインのアマーリアに対するドSなセリフの数々も最高! 

スタイルの良いジェンヌ記事でも既に紹介した通り、もえこは174cmの長身に小顔と恵まれたスタイルの持ち主。

すらっとした体型の際立つ芹香斗亜との決闘シーンの舞台映えすることといったら!

スタイル抜群、クールで今時な魅力を持ち、それでいてオフの時はほわっとしているもえこには、ザ・宙組ジェンヌといった雰囲気がありますね。

光の世界に対する憧れと自らの生い立ちに対する強いコンプレックスに苦しむ、愛憎にまみれたフランツ役をとっても素敵に演じたもえこ。

これは妄想なのですが、もえこは『ファントム』のエリックを演じたらすごく似合うと思うんですよね……!影のある役作りが魅力的だし、歌唱力も抜群。頭身が高いので装飾的な衣装も素敵に着こなせると思うのですが、いかがでしょう?

応援したくなるかわいさ!『オーシャンズ11』リヴィングストン役

陰のある役のもえこって良いなあと思っていた最中に、『オーシャンズ11』リヴィングストンのヴィジュアルが公開されました。

めちゃくちゃポップな可愛さに、『群盗』フランツとの落差で驚きました。

あの闇が深いフランツからこんなキュートになっちゃってどうしたの?という感じでした(笑)

パソコンオタクのリヴィングストン君。

天才ハッカーとしての才能には自信満々ですが、外に出て他人と関わることはあまりないようで、いつもオドオドしています。FBIに扮したラスティにスカウトされる場面の動揺っぷりが愛らしいです。

この演目は登場人物が多いだけに、各キャラクターの物語に思いを馳せる楽しみがあります。

リヴィングストン君もその一人。

初めはネットの中にしか友達がおらず、リアルの世界では挙動不審で不安そうにしている気弱なオタク青年ですが、金庫破りを通して個性豊かな仲間がどんどん増えていく様子には心がほっこりします。

もっと成功体験を積んで自信を持ってほしい!

がんばれリヴィングストン君!とついつい応援したくなってオペラで追ってしまいました。

やっていることは犯罪なのに、どうしてこうも応援したくなってしまうのでしょう……不思議と母性をくすぐられるキャラクターでした。

登場時のはじけたラップナンバーに、オーケストラピットからネズミの耳を付けて「ちゅう~」と顔を覗かせるシーンと可愛すぎる場面が盛りだくさん。

シャープな印象のもえこの可愛らしい側面を堪能できる素晴らしい公演でした。

バウ主演、スター街道を駆け上がれ!

実力十分、魅力たっぷりのもえこ。

新公を卒業し、バウ公演『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』では主演の座を射止めるなど順調に出世街道を歩んでいます。

真面目すぎるんじゃないかというぐらいの真面目さんで、毎公演自分の役に真摯に向き合っている様子が伝わってくるのも応援したくなるポイントの一つ。

公演期間中も、初日から千秋楽まで日々確実に成長しているのがよくわかります。

宙組期待のスターとして、これからも輝く姿を追い続けたいと思います。いけいけ、もえこ!


さて、7月になってから、
七海ひろき本人のツイッター開設、雪組全ツ先行画像発表、月組ポスター発表、そしてそろそろ花組集合日とヅカファンにとってはドキドキ、ハラハラ、ウキウキする出来事が続いていますね。

さらにさらに、宙組前トップスターの朝夏まなとが7月11日(木)19時からTBSで放送される『プレバト!!』に出演します!

プレバト!!|MBS
人気芸能人にはそもそも才能があるのか?あらゆるジャンルで抜き打ちテストを実施、その結果をランキング形式で発表する。

まぁ様といえば、凰稀かなめトップ時代に出演したテレビ番組でかなりアヴァンギャルドな芸術センスを見せていましたが……今回の『プレバト!!』では俳句と消しゴムハンコの腕前を披露するよう。

果たして画伯っぷりが再び発揮されるのか?何が起こるか今からドキドキです(笑)

ライター:ミナミ