星組トップ愛月ひかる説?

宝塚歌劇を楽しもう

紅ゆずる、綺咲愛里の退団が発表され、3番手の七海ひろきの退団と

星組が変わろうとしている今後、どうなっていくのか気になるところです。

花組から舞空瞳(102期生)の組み替えも発表されていますので

いよいよ

トップ礼真琴(95期)
娘役トップ舞空瞳(102期)
の若いトップコンビが誕生するのか?と多くの方が予想しているのではないでしょうか?

という事で、超個人的な人事考察の中で、
「あっ!」と思う事がありなので、こういう行方もありかも。という話。

星組次期トップの人事考察

当然いずれ、礼真琴、舞空瞳二人のトップは、当然やって来るとは思います。

技術も申し分のない2人。早く若い2人のトップコンビを見たい気持ちもあります。

が、

2人は、まだ若い。
トップになった時点でそれだけ早く卒業へのカウントダウンが始まってしまうということも。

礼真琴は歌もダンスも演技も申し分ない。
しかし、なにかがまだ足りない。
それは「深み」。若さゆえに。

その深みは経験と年月が解決してくれるものであり、
もう少し年齢を重ねていけば必ず身について来るだろう。

今、トップになるのもいいのだが、
それによって卒業を早めてしまうより、もっと深みを増した礼真琴は、今後完璧なタカラジェンヌになれるでしょう。

そう思うと、もう少し遅らせても、全然遅くはないのでは?。
深みを増した礼真琴をちゃんとみたい。

今、礼真琴がトップになると、星組2番手が、同期の瀬央ゆりあになると考えると、これも、若さゆえに、
星組全体の深みが欠けてしまうような。

と、考えていくと・・・・・

星組トップに愛月ひかる???

ふと、今回一緒に全国ツアーを回ることになった愛月ひかるが浮上してしまったのです。

そして、娘役トップに音波みのり?????

なぜ今回、全国ツアーのヒロインに音波 みのりになったのか?

礼真琴には姉さん女房的で、今後の相手役としては、考えにくい。

舞空瞳も組み替えしてくるし。今後、舞空瞳が礼真琴の相手役は、間違いないだろう。

しかし、今回のヒロインに音波みのりの名前が。

これは、どういうことか・・・・。

礼真琴、愛月ひかる、音羽みのり・・・・・。

音羽みのりが愛月ひかるの相手役と考えるとなぜか私の中ではしっくりくる。

つまり、今回の全国ツアーは、
実は、トップ愛月ひかる、トップ娘役音波 みのり、2番手礼真琴としての相性を見るためではないか???

と考えると、なんだかしっくりくるのですが、

いかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとして頂けたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇を楽しもう
友の会先行販売スケジュールをLINEでお知らせ

チケットの先行販売の抽選日、販売日って忘れてしまうことってありませんか?

前の日まで覚えていたのに!
ちゃんと手帳に記入しておいたのに!

そんな方のために。

宝塚友の会のチケット会員先行販売「TAKARAZUKA REVER」のスケジュールより、申し込み日初日のお申し込み時刻30分前にLINEでお知らせをいたします。
(完全無料)

宝塚歌劇ノート・宝塚ブログ