スポンサーリンク

カラオケで楽しむ宝塚歌劇(DAM本人歌唱オススメナンバー)~宝塚歌劇ビギナーの方向け~

宝塚歌劇を楽しもう

劇場での生舞台、DVDやスカイステージの映像、CDやオンラインでの楽曲ダウンロードなど、宝塚歌劇の名場面を楽しむ方法はたくさんあります。

そんな中で一味変わった楽しみ方がカラオケBOXの本人映像

DAMでは「LIVEカラオケ 本人歌唱」として、宝塚歌劇の人気演目の映像が配信されているのをご存知ですか?

大音量で、時には声を合わせて歌いながら、カッコよさにキャーキャー騒ぎながら、様々な作品の映像を観られるカラオケでの鑑賞はとてもわくわくするものです!

今回は、カラオケに配信されている作品の中から、宝塚歌劇ビギナーの方にぜひぜひご覧いただきたいものをご紹介します。

スポンサーリンク

ショー作品からのオススメ

Exciter!!(真飛聖ほか『EXCITER!!』より)

名前の通り、盛り上がってエキサイトした空気感の名作ショーです。

宝塚といえばやっぱり格好いい男役さんのイメージを思い描く方が多いもの。

真飛さんの熱い歌声とオラついた歌詞に、宝塚ならではのドキドキを感じてもらえること間違いありません。

バチン!と音の出そうなウインクが忘れられなくなってしまうかも…。

演奏時間がコンパクトでとっつきやすいことも魅力です。

幻想曲 花!(明日海りおほか『宝塚幻想曲』より)

宝塚を観たことがなくても、「清く 正しく 美しく」という小林一三先生の言葉を耳にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

そんな「正統派」宝塚のイメージにぴったりなのがこの曲です。

白を基調とした爽やかなお衣装、耳に残る華やかなメロディー、そして何より明日海さんをはじめ組子の皆さんの輝く美しさで、宝塚歌劇の素敵さを存分に味わっていただけます。

・THE ENTERTAINER!(北翔海莉ほか『THE ENTERTAINER!』より)

明るくキラキラしたエンターテインメントの世界、というイメージをまさにそのまま表現されたナンバーです。

間奏が入らないうえに様々なスターさんの見せ場が代わる代わる訪れて、初めて観ても飽きどころがありません。

なんといっても照明が入った瞬間の華やかさが圧巻!!ゴールド&シルバーの輝くお衣装と、それ負けずに輝く笑顔に心躍り、ノンストップで楽しめること請け合いです。

・PHOENIX 宝塚!!(凰稀かなめほか『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』より)

カラオケに来る目的は様々ですが、「大きな声で歌って、日頃の嫌なことを吹き飛ばしたい!」と思ってマイクを握ることもしばしばあるのではないでしょうか。

そんなときに聴きたいのがこの曲。

「孤独だって良いじゃない 自分が赤く燃えていれば 涙だって良いじゃない 自分が熱く燃えていれば」という歌詞に、心が燃えて力強い気持ちがわいてきます。

宝塚を知っている方も知らない方も、きらびやかな世界からの熱いエールに勇気を貰えるはずです!

また、トップスターの凰稀さんはスタイル抜群で、少女漫画からそのまま出てきたようなビジュアル。

格好いいショー姿を見て、目からも元気を補給することができちゃいます。

【お芝居からのオススメ】

・嵐のように生きた男(北翔海莉・紅ゆずるほか『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯に―』より)

18世紀フランスの英雄・ナポレオンの生涯を描いたミュージカル作品のプロローグです。

重厚な舞台装置、時代背景を映した豪華なお衣装、荘厳な音楽、とにかく全てがダイナミック。

一曲聴いただけで世界観に圧倒されてしまいます。

また、ドレス姿の貴婦人から軍服の若者、そしておじいさんまで様々な年齢・性別の人物が一度に登場するため、「これもこれも全部女の人が演じてるの!?」という宝塚歌劇ならではの驚きを味わうこともできます。

・風をきれ 闇を切れ 悪を斬れ(北翔海莉ほか『風の次郎吉―大江戸夜飛翔―』より)

元星組トップスター北翔海莉さんが専科時代に主演された作品の主題歌です。

和物でありながら、アップテンポな曲調とノリノリのダンスが印象的!副題の「大江戸夜飛翔」=「大江戸ナイトショー」=“OH! Edo Night Show” という当て字が歌詞にも入っており、クスリと笑えるコミカルさもあります。

宝塚なんて高尚で近寄りがたい世界、と思っている方にとっては目からウロコの楽しい体験となるでしょう!

・世界に求む(朝夏まなとほか『王家に捧ぐ歌』より)

古代エジプトを舞台にした作品で、黄金に輝くお衣装と壁画のようなセットがインパクト大です。

ナンバー中にセリフでのお芝居も入っており、歌とお芝居両方の魅力を感じることができます。

注目はファラオ役の専科・箙かおるさんの圧倒的なビジュアル!性別を超越した神秘的な姿は、一度観たら忘れられません。夢に出てくるかも…。

びっくりするほど作り込まれた舞台姿に、初めて観る方も大いに盛り上がること間違いなしです。

・RAIMEI(紅ゆずる・綺咲愛里・礼真琴ほか『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』より)

宝塚歌劇団・紅ゆずる、綺咲愛里、礼 真琴の「星組 台湾公演「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 - EP」をiTunesで
"凌雲之志"、"掠風竊塵"、"神誨魔械" とその他を含む、アルバム「星組 台湾公演「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 - EP」の曲をプレビュー、購入、ダウンロード。 アルバムを¥611で購入。 1曲¥153から。

2018年の台湾公演で上演された作品です。

原作は、台湾でTV放映され国民的人気を誇る人形劇で、まるで人形がそのまま抜け出てきたようなビジュアルに驚き!

特に娘役トップスターの綺咲さんは、まさしく「お人形のような」可愛らしさです。

冒険の始まりを予感させる力強い歌詞も相まって、大作アニメのオープニングを観ているようなわくわく感があります。

アニメやゲームを楽しむような気持ちで、新しい宝塚への入り口となるかもしれません。

「宝塚に興味はあるけど、舞台を観に行くのはハードルが高いな…」
「宝塚を知ったばかり。他の作品も観てみたいけど、まだよく知らないし…」と感じている方にとって、1曲から気軽に観られるカラオケはピッタリ!

また、お友達とカラオケに行ったときに素敵な公演の映像を流せば、一緒に宝塚歌劇の世界を楽しむ仲間になってくれるかも?ぜひカラオケで、ステキな宝塚歌劇体験の第一歩を楽しんでください!