スポンサーリンク

千海華蘭(ちなみからん)月組を支える上級生に

千海華蘭さん注目のタカラジェンヌ

すべてのタカラジェンヌさんがトップ路線にいるわけではありません。

そして宝塚歌劇を支えるためには、実力と経験のある上級生が必要です。

千海華蘭さんも今はその上級生のお一人。
お顔が可愛らしく、なんだかずっと下級生のようなイメージがあります。
しかし、それは外見だけ。月組を支える上級生です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

t a r oさん(@taro_33338)がシェアした投稿

そして月組のトップが94期生の珠城りょうさん。
珠城りょうさんのような若いトップを引き立てる役を果たしていけるのは、美弥るりかさんなどの上級生の深い愛があるからでしょう。

今回はそんな若い月組を支える上級生の一人、千海華蘭さんの紹介です。

スポンサーリンク

個性的なファッションが好きです

とても個性的なファッションで出入りされる姿がSNSでも上がります。

昔はもっと奇抜というか、タカラジェンヌさんらしくないファッションでファンの方を楽しませてくれました。

最近は少し落ち着かれたファッションを好むようになったようですね。

そしてどれもとても似合っています。

周りに流されず、自分路線を貫く性格をお持ちの方でしょう。

千海華蘭のプロフィール

生年月日7月25日
出身地大阪市大阪府
出身校大阪市立天満中学校
入団時の成績48人中9番
入団期92期
愛称からん
身長167センチ
初舞台宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』
主な同期真風涼帆 彩凪翔 天真みちる 鳳月杏
(→92期生一覧

2009年
『エリザベート』新人公演で少年ルドルフを演じました。その時のトートは明日海りおさんでした。
その時の少年ルドルフは可愛かったです・・・。
2009年
『ラスト・プレイ』の新人公演では本役明日海りおさんのマクシミリアンを演じました。

それからとても大きな目立つ役をされるわけではないのですが、必ず、目を引くのです。
なぜだかいつも目立つのです。オーラがあるんです。

ぱ〜っとトップ路線に乗って、ぱ〜っと退団される道もあれば、
コツコツと経験を積み上げて、組を支える存在となるタカラジェンヌの道もあるのです。

生粋の月組育ち。このまま絶対に組み替えすることなく、月組の支えていっていただきたい!

千海華蘭さんの今後も応援していきましょう。