宝塚歌劇を楽しもう

初心者のための宝塚

「タカラヅカの謎」おすすめの1冊。宝塚歌劇団はロングラン公演をしないのか。

宝塚歌劇団関連の書籍は多く出ているかと思いますが、2019年に出版された「タカラヅカの謎 300万人を魅了する歌劇団の真実」という本はご存知でしょうか。 こちらは元宝塚歌劇団の総支配人と星組プロデューサーを務められていた森下信雄さん...
宝塚歌劇を楽しもう

映像専科とは一体なんだったのだろうか・・・

宝塚歌劇団専科の星蘭ひとみさんが2020年10月13日に退団を発表されました。 星蘭ひとみさんと言えば先日、最終回が放送されたTBS火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で主演である三浦春馬さん演じる猿渡慶太の元恋人役である聖徳...
宝塚歌劇を楽しもう

大劇場一本モノを初演出・稲葉大地について−「アナスタシア」−

2020年11月7日より宝塚大劇場での公演が開始される宝塚歌劇団宙組「アナスタシア」。 既に東宝ミュージカルでは上演された作品ではありますが、宝塚歌劇団では初めて扱われる作品ということで注目を浴びていることかと思います。 宙組...
宝塚歌劇を楽しもう

望海風斗さんはスーパーエリート営業マン!?

宝塚歌劇団雪組トップスター、望海風斗。またの名をキャトルレーヴ宣伝部長のスーパー営業マン。 世間がコロナウイルスの渦に巻き込まれ、宝塚歌劇団の舞台も中止となり、一体どうなることだろう、しかしまさか、退団を控えた歌劇団随一の功労者であ...
宝塚歌劇を楽しもう

少女漫画原作の宝塚作品を紹介

女漫画を原作にした宝塚歌劇の代表作と言えば、『ベルサイユのばら』。 宝塚歌劇団は1974年に池田理代子先生原作の『ベルサイユのばら』を初めて舞台化しています。 当時赤字続きだった宝塚歌劇団はこの『ベルばら』の大ヒットで息を吹き...
宝塚歌劇についての雑記

「ロミオとジュリエット」で宝塚歌劇にハマった時の話

2021年、宝塚歌劇団星組率いる「ロミオとジュリエット」が再びカムバックです! ちょうど10年前、宝塚歌劇の知識ゼロの私は、博多座も近いし、宝塚歌劇ってどんなもんかな? ロミオとジュリエット(以下ロミジュリ)なら分かるかも?く...
宝塚歌劇を楽しもう

珠城りょうさんがどんどん変化してた

宝塚歌劇団月組の公演を今回は、初めて何度も観劇に行くことになりました。 今回はコロナの影響もあり、チケットが非常に購入しやすい状況となりました。 劇団にとっては、辛い状況かと思いますが、なかなか遠方からの観劇が難しい今の状況で...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇の謎を探る「特命すみれリサーチ」

宝塚専門チャンネルのスカイステージで、オリジナル番組「特命☆すみれリサーチ」を9月から再放送中です。 この番組は2011年7月から6年にわたって放送され、最終回はなんと第72回です。 たった15分という短い番組ですが、人気の番...
初心者のための宝塚

いきなり代表作誕生!新生花組の魅力大爆発!

宝塚歌劇団花組の「はいからさんが通る」がいよいよ明日から東京宝塚大劇場で始まります!!!!! 待ちに待った、はいからさんが通りました!!そんな新生花組の魅力を、「はいからさんが通る」を通じて、語ります。 とにかく可愛い、新花組...
宝塚歌劇を楽しもう

おひげ姿のタカラジェンヌたち

「女性がヒゲをつける」なんて普通なら違和感があって当然ですが、宝塚歌劇団ではそれが当然かのように、披露されていますよね。 誰が一番似合っているかどうか…なんていうのは、人それぞれ好みがあるので置いといて…、 今回は、そんなおヒ...
宝塚歌劇を楽しもう

劇団演出家、原田諒のコメディ作品が目白押し

宝塚歌劇団月組「ピガール狂騒曲」が公演真っ最中です。 さて、このピガール狂騒曲、それぞれのタカラジェンヌがいい味を出していて、なんだかとても品のあるコメディ作品になっています。素敵な演出だな〜とおもいます。 とりわけ、私自身は...
宝塚歌劇についての雑記

月組トップ珠城りょうの生誕を祝う

宝塚歌劇団月組トップスターの珠城りょうさん。 現在宝塚大劇場で公演中で、今までにない魅力あふれる珠城りょうさんを観ることが出来ます。 さて、そんな珠城りょうさん、昨日、10月4日は、お誕生日でした。 ツイッターでは、たく...
宝塚歌劇を楽しもう

トップコンビが恋愛関係にない宝塚歌劇作品

宝塚歌劇団月組公演『ピガール狂騒曲』~シェイクスピア原作「十二夜」~よりの初日の幕が無事開けました。 レビューの『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』では長年宝塚歌劇団に多くの功績を残し続けた松本悠里先生の...
宝塚歌劇を楽しもう

「これぞ宝塚」を存分に浴びれる月組公演

コロナウイルスの出現により、たくさんのスケジュールに狂いが出てしまった宝塚歌劇団。 しかし、スタートが五組のうち一番最後になった月組も、ようやっと舞台の幕が上がり、ただいま公演真最中です。 わたし自身、久しぶりに劇場に向かい、...
宝塚歌劇を楽しもう

「ロミオとジュリエット」過去の配役と比較

宝塚歌劇団星組の次回の大劇場公演作品「ロミオとジュリエット」 まだまだ先、来年の2月12日からですが、配役の一部が発表されました。 宝塚歌劇団の「ロミオとジュリエット」は2010年に星組で初演されてから、雪組、月組でも再演され...
宝塚歌劇を楽しもう

暁千星の見せ場カンカンが・・・・

宝塚歌劇団月組の「WELCOME TO TAKARAZUKA」「ピガール狂騒曲」が現在、宝塚大劇場にて公演中です。 公演中止後、初めての月組であり、客席が埋まった状態になり、106期生の初舞台もありと、にぎやかな宝塚大劇場となってい...