宝塚トップスター5人の人気ランキングをGoogle トレンドで調べてみた

宝塚歌劇を楽しもう

明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆
宝塚歌劇が誇るトップ5人の人気の度合いは?

トップスターですからどの人もすごい人気なのはわかりますが、5人の中では?

Google Trendで調べてみました。

Google Trendとは、キーワードの検索回数トレンドを確認できるツールです。
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

スコア化した検索回数の推移グラフでそのキーワードの注目度を最大5つまで同時比較することができるのです。

同時5つまで。

ということはトップ5名同時に調べられるじゃないですか!
で、早速、名前を入れてみた。

 

1位 明日海りお
2位 望海風斗
3位 紅ゆずる、真風涼帆
4位 珠城りょう

となりました。

明日海りおがダントツ!

 

びっくり!明日海りおさん。飛び抜けています。

改めて明日海りおさんの人気の高さがわかりますね。

上の数字は検索数とかではなく、ただの指標ですので、お気になさらず。

 

特に飛び出しているのは、7月8日~14日の1週間。

メサイア人気爆発!
この時何があったかというと、宝塚大劇場で、メサイアが始まった週でしたね。

メサイアの注目度の高さもここに表れています。

どのタカラジェンヌさんも同じように公演があり、同じようにチケットも取りにくいので、人気が高いのですが、こうしてみると明日海りおさんが群を抜いた人気なのですね。

恐るべし!明日海りお!

メサイアの公演が終わりちょっとショックなニュースもありました。

合わせて読みたい

ショック!花組娘役トップ、仙名彩世さん退団を発表!
うそでしょ〜! 花組娘役トップ、仙名彩世さん退団へ 衝撃的なニュースが飛び込んできました。 なぜ・・・・。 29年に花組の娘役トップになり、演技力、歌唱力、抜群。 侯爵夫人からトップ娘役までできる、演技の幅の広さに驚いた記...
宝塚歌劇団各組の2番手、3番手は誰?(2018年夏)
宝塚歌劇団はトップスターを頂点として、2番手、3番手と序列が明確になっている「スターシステム」です。 しかし劇団が発表するのは「トップ」だけ。 2番手は舞台最後の大階段を降りる時の順番、羽を背負っているかなどで明確にわかりますが...
技術の高いタカラジェンヌではなかった紅ゆずるの魅力
星組トップ紅ゆずるは、「タカラジェンヌがこうあるべき」という概念を壊してくれる楽しさがある。 そしてきっと劇団側も「こうあるべき」宝塚を壊してくれる紅ゆずるが好き。 だからトップになったんだ。 宝塚歌劇の魅力は変化し続ける...
宙組トップ・真風涼帆の軌跡
現在『白鷺の城/異人たちのルネサンス』公演中の真風涼帆さん。 トップになってから、大劇場公演2作目となりました。 初日より娘役トップの部分交代のハプニングもありましたが、 久しぶりの和物ショーもまるで歌舞伎役者のような美しさと好評...

明日海りお・今後の出演作品

花組舞浜アンフィシアター公演 明日海りお主演『Delight Holiday』

公演期間:2018年11月30日(金)~ 12月9日(日)
一般前売り:2018年10月13日(土)

座席料金 全席
8,800円

 

『タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!』

【公演期間】2018年12月21日(金)〜12月22日(土)
【前売開始】2018年11月17日(土)

座席料金 S席 A席 B席
11,000円 7,000円 5,000円

花組公演『CASANOVA』・宝塚大劇場公演

期間:~ 

一般前売:2019年1月5日(土)

座席料金(税込):SS席 12,000円 S席 8,300円 A席 5,500円 B席 3,500円